FacebookがWiFi無人飛行機買収? – 米国発ウェブマーケティング業界ニュース3月中旬号

最近、新たな取り組みで始めた米国デジタルマーケティング界隈の最新ニュースを抜粋してお届けするニュース。米国フォード社で活躍する超有名デジタルマーケッターのスコット・モンティのブログより。これを読めばあなたも米国デジタルマーケティング通を気取れること間違いなし! — SEO Japan


今週の3分で読めるウェブマーケニュースでは、・Twitter、Samsung、そして、エレン・デジェネレスが世界記録を達成、・Mashable、資金の調達に成功、・Yahoo!、提携を中止する、・Getty Imagesの写真が無料になる、・メッセージアプリの台頭、・メジャーなソーシャルメディアの特徴、・FacebookがWiFi無人飛行機の買収に乗り出す、・ビッグデータのデメリット、・ソーシャルメディアと訴訟、・ニュースビジネスの未来、・インターネットを駆け巡ったジョン・トラボルタの大失態等の話題を伝える。

それでは、デジタルマーケティング業界に影響を与える関連するリンクをまとめて紹介していく。

毎週、経営者の方々が、最新の変化、報道する価値のあるアイテム、そして、仕事で役に立つ可能性があるコンテンツを把握することが出来るように、テクノロジー、ソーシャルメディア、モバイル、デジタルコミュニケーション、そして、マーケティング業界の現在のイベントとトレンドに関するリンクを集めて、ニュースレターを提供している。

他にも、役に立ちそうなリンク、ソース、または、アイデアを持っているなら、コメント欄で加えてもらいたい。また、Flipboardを利用しているなら、「This Week in Digital Magazine」を購読すると、リンクを入手することが出来るようになる。

インダストリー



ブラッドリーの腕がもう少し長ければ…お気に入りの写真

  • SXSWのインタラクティブ部門が、今週開幕するが、この業界の人間なら、製品の立ち上げや発表を行う場として、SXSWがもはや役に立たなくなったのではないかと考えている人もいるだろう(Wall Street Journal)。
  • MashableはTribune Companyから資金を調達した。Mashableは、テクノロジー/ソーシャルメディアのニュースから、一般的なニュースサイトへの脱却を試みている。この取引の結果として、Mashableのコンテンツは、Tribune新聞に掲載される可能性はある(re/code)。
  • Comcastが動画広告サーバーのFreeWheelを買収し、同社の動画広告プラットフォームにこのテクノロジーを利用する(TechCrunch)。
  • Yahoo!が、同社の全ての製品からGoogleとFacebookのサインインのオプションを削除している(The Verge)。
  • Getty Imagesは、3500万枚の画像を無料で埋め込むことが出来るようにした。同社が著作権を保有する画像を、個人や検索エンジンが、無断で利用する行為を辞めさせることが出来ないと判断したGetty Imagesは、YouTube、Twitter等と同じ道を辿りエンベッドコードを公開して、画像を無料でシェアすることが出来るようにした(British Journal of Photography)。

プラットフォーム

  • オム・マリク氏は、WhatsAppは特別なサービスだと指摘している – マンスリーアクティブユーザーの人数/従業員のスタッツ(規模)とモバイルデータユーザーの増加(スピード)は、確かに注目に値する(Om)
  • FacebookによるWhatsAppの買収が行われた結果、メッセージ送受信プラットフォームへの関心が高まった。この記事には、メッセージアプリとそのスタッツの要約が掲載されている(Contently)。
  • ソーシャルメディアのユーザー層の調査により、メジャーなソーシャルネットワークの意外な特徴が明らかになった(Business Insider)。
    • Facebookは、若者に偏りがちだが、中高齢のユーザーもハイペースで参加しており、さらに、富裕層のユーザーも増えつつある。その上、Facebookは、大勢の米国外のユーザーを抱えている。
    • Instagramのユーザーベースは、主に女性によって占められているが、これはPinterestにも共通する。
    • Twitterは、大型のソーシャルネットワークにしては、驚くほど若年のユーザーが多い。また、収入に関しては、全ての層に平均的に分散している。
    • LinkedInは国際色豊かであり、男性のユーザーがやや多い。
    • Google+は、最も男性のユーザーの割合が多いソーシャルネットワークである。
    • Pinterestは、タブレットのユーザーが多く、また、女性のユーザーから支持を受けている。
    • Tumblrは、自己表現に関心を持つ、10代および若者の間で人気が高い。
  • マーケティング業界は、Google+に対して、ほとんど関心を持っていないと言えるかもしれないが、Tumblrには対する関心はさらに低い(Business Insider)。
Google+ is of little interest to marketers but Tumblr is even less significant in 2014

Google+に関心を示さないマーケッター達

2014年に優先するべきソーシャルネットワークと位置づけるマーケッターの%

Twitter is growing in the US - particularly in age groups over 18-24

年齢ごとの米国のTwitterユーザーの浸透度 2012-2018年

各グループのインターネットユーザーの%

注記: Twitterのアカウントに何らかのデバイスを使って、少なくとも1ヶ月に1度はアクセスするインターネットユーザーが対象


Percent of US population that uses Twitter is growing

米国のTwitterユーザーの浸透度 2012-2018年

Twitterのユーザー数(-百万)

_%の変化

ソーシャルネットワークユーザーの_%

インターネットユーザーの_%

人口の_%

注記: Twitterのアカウントに何らかのデバイスを使って、少なくとも1ヶ月に1度はアクセスするインターネットユーザーが対象


計測/基準/ビッグデータ

  • デューク大学院Fuqua経営学科が発表したCMO(マーケティング主任)を対象とした最新の調査により、マーケティングの分析データを活用することが出来る人材が、多くの企業に欠けていることが浮き彫りになった(Convince and Convert)。
  • ビッグデータの最大の難点は、ノイズからシグナルを区別する取り組みである – 特定のウェブユーザーのグループが、ウェブ全体の世界を反映しているとは限らない。要するに、Twitterでトレンドになっているイベントが、実は全くトレンドにはなっていない可能性もある(NY Times Media Report)。
  • トレーダー向けのマーケットのトレンドを読むツールが新たに開発された: Bloombergが発表した感情分析ツールは、アクティビティにおいて急激な上昇が見られた際に警告し、良いニュースなのか、悪いニュースなのかを特定する(GigaOm)。

Bloomberg stations will now show representative Twitter postings with sentiment that may help them determine the direction of stock prices

法律/人事

コンテンツ

ブックマーク/後で読む、または、視聴するアイテム

解説

インターネットは、情け容赦のない場所となることもある。

日曜日の夜に放映された第86回アカデミー賞で、世界中に広まった失言があった。俳優のジョン・トラボルタが、歌手のイディナ・メンゼルを紹介する際に、大失態を犯してしまった。読み方を誤ったぐらいなら、まだ許されたのかもしれないが、完全に別人の名前としか思えない「アデル・ダジーム」と堂々と紹介してしまったのだ。

イディナ・メンゼルの歌が始まるや否や、トラボルタの失態を咎める発言がネットに拡散した。Twitterはこの話題で持ち切りになり、BuzzFeedは「ジョン・トラボルタがオスカーの受賞者を全員読み上げなければいけなかったら」と言う実に不名誉なリストを作成した。Slateに至っては、アデル・ダジーム 名前生成ツールなるものを作成していた。

See how John Travolta would have mispronounced your name at the Oscars

ジョン・トラボルタは、Twitterでトレンドのトピックとなり、月曜日、そして、火曜日の大半、この位置をキープしていた。Googleでジョン・トラボルタの名前と「オスカー」または「イディナ・メンゼル」を検索すると、1億以上の結果が返される。

セレブが失敗すると痛い目に遭うように、ブランドにも同じリスクが存在する。適切な文法を利用し、スペルに注意する必要がある。過ちは、伝えようとするメッセージよりも目立ってしまうのだ。 テレビ中継される授賞式ほど、大勢のオーディエンスを抱えているブランドは、ごく僅かだが、私達の行動や発言は、何らかの方法でオーディエンスに伝わる。他人の悪口を言うことに快感を覚える人達 — さらにはファンもまた、人為的なミスに対して、非難する機会を窺っている可能性がある。

誰もが、メンゼルさんほど寛容だとは限らない:




ありがとう、ジョーン・トロモルトさん!

アデラ・ダジーム(@AdelaDazeem)


それでは、また来週。以上、スチュアート・モーファイでした。


この記事は、Scott Montyに掲載された「This Week in Digital – 3/5/2014」を翻訳した内容です。

かなり勉強になりつつ、面白いのがいいですね。超高度キュレーションとはこのこと、という感じです。好評なら翻訳続けます! — SEO Japan [G+]

アイオイクスではSEOを軸としたWebコンサルティングサービスを提供しています。

いわゆるSEOの型に沿った施策ではなく、お客様の事業やWebサイトの構成を踏まえた最適な施策のご提案を重要視しています。SEOにお困りの際はぜひご相談ください。

→SEOコンサルティング サービスページ

アイオイクスでは一緒に働く仲間を募集しています

アイオイクスのWebコンサルティング事業部では、「一緒に挑戦し、成功の物語を共有する」という理想像を掲げ、本質的な取り組みを推進しています。私たちと汎用性の高いスキルを突き詰め、自由に仕事をしていきませんか。

メールマガジンの登録はこちら

SEOに関連する記事の更新やセミナー情報をお届けします。

Page Top

投稿ナビゲーション