GoogleとTimeが世界の変化を時間軸で紹介する「Timelapese」を共同制作

今後数か月に渡って大幅な検索アルゴリズム更新を導入予定のGoogleですが、並行してこんな素敵なプロジェクトも稼働させていたようです。 — SEO Japan

Timelapse

タイムインクとグーグルが新たに作成したサイト、Timelapse(タイムラプス)は、世界のあらゆる地域の1984年から2012年の間の変化を見ることが出来る優れたツールである。このサイトは、ラスベガスの発展、コロンビア氷河の縮小等、見ごたえのあるアニメーションを用意している。また、自分の見たい場所を指定して、移り変わりを見ることも出来る。

グーグルは、2009年から米国地質調査所から画像を集め、質が高い写真、雲に隠れていない写真を探した経緯を詳しく説明している。

以下にこのサイトで見ることが出来るイメージの例を幾つか掲載していく。アマゾンの森林伐採:

Surui_400

ラスベガスの発展:

Las_Vegas_400

ドバイの発展:

Dubai_400

コロンビア氷河の縮小:

Columbia_400

タイムラプスは、今回紹介した場所に関する詳しい情報を提供している。また、編集者によって選ばれた、その他の目覚ましい変化が起きている地域を見ることも可能である:

Timelapse_ Landsat Satellite Images of Climate Change, via Google Earth Engine

矢印が向けられた右下のボックスに注目してもらいたい。このボックスでは、世界中のあらゆる場所を検索することが出来る。私は母校のカリフォルニア大学アーバイン校にズームインし、私が卒業してからキャンパスが拡大されていった推移を眺めてみた。 また、私が住んでいるオレンジカウンティの農場や丘が住宅に変わっていく様子も見ることが出来た。

残念ながら、場所をブックマークして共有することも、このツールを使って特定の地域のアニメーションGIFを作成することも出来ない。この2つの機能があれば、人間が地球に与える影響を一人でも多くの人に分かってもらうと言う同サイトの使命を果たす上で大いに役立つと私は思うのだが。

全体的に見て、世界で起きている劇的で、時に恐ろしい変化を調べる上で、あるいは、ただ単に知っている場所の移り変わりを見る上で、素晴らしいツールだと言えるだろう。


この記事は、Search Engine Landに掲載された「Google & Time Inc. Launch Timelapse: See How Any Part Of The World Has Changed Over Time」を翻訳した内容です。

ビジュアルを駆使して環境問題を啓発する(それだけでもありませんが)今時の内容でした。右下のEXPLORE THE WORLDから色々検索でき、1984年~2012年のタイムスパンで画像の変化を見ることができますが、正直、余り変化を感じられないものが大変だったのですが少し残念でしたが、、、ま、それ以前は画像自体がないのですかね。とはいえ、一番最初のリンク先でもあるDUBAIのインパクトは圧倒的でしたし、ラスベガスもこの数十年で数倍の大きさになったんだなぁ、と改めてその成長を感じられる映像でした。 — SEO Japan [G+]
Page Top

投稿ナビゲーション