新築と中古マンションの住み心地が体感できるインフォグラフィック

住まいに関するインフォグラフィクを配信しているLivinGraphics(リビングラフィックス)にて新作インフォグラフィックが公開されました。第5弾のテーマは、“マンション住むならどっち?”。新築マンションとリノベーションした中古マンションの相場価格や、メリット・デメリットをわかりやすく説明しています。 — SEO Japan

※画像をクリックすると「LivinGraphics(リビングラフィックス)」のサイトに飛び、全体をご覧いただけます。
新築と中古マンションの住み心地が体感できるインフォグラフィックマンションを選ぶ際、間取りと並んで重視するポイントが収納力。新築マンションでは、WIC(ウォークインクローゼット)の標準装備はいまや常識となっているようです。一方、リノベーションした中古マンションでは、生活スタイルに合わせて既存スペースを有効活用することや、デザイン性にこだわることもできます。

新築と中古マンションの住み心地が体感できるインフォグラフィック相場価格を比較してみると、広さは同じでも中古マンションは新築マンションの半分近くの価格で購入することができますが、それぞれのメリット・デメリットをよく理解する必要があります。より詳しく知りたい方はインフォグラフィックをご参考ください。

マンション住むならどっち?新築?リノベーション?(LivinGraphics)
※本インフォグラフィックは弊社がデザインをお手伝いさせて頂きました。

2014年4月、国土交通省は中古住宅流通・リフォーム市場の活性化のための税制特例を施工しました。時代の流れは中古住宅の活用へと進んでいるようですが、中古マンションとはいえ決して安くはないお買い物。後悔しないためにも十分な情報収集を行いましょう。 — SEO Japan [G+]
Page Top

投稿ナビゲーション