SMX London 2014-長期間におけるSEO。数日間ではなく、数年間にわたって勝つ方法。

SMXではおなじみと言えるセッションの一つ。目先の成功ではなく、長期間に渡って効果を発揮する方法についてのお話です。BingからDuane氏も参加し、検索エンジン側からの意見を聞けるのは貴重だと思います。Googleとは別のエンジンではありますが、どのような内容だったのでしょうか?– SEO Japan

原題:Long-Term SEO: How To Win For Years, Not Days

Speakers:
Duane Forrester, Sr. Product Manager, Bing (@DuaneForrester)
Tim Grice, Director of Search, Branded3 (@tim_grice)
Dave Naylor, MD & Director of SEO, Bronco Ltd (@DaveNaylor)

Duane Forrester

SEOはどのような領域になるか。
SEOは未だ重要。目的はプロダクト(サイト)をより良くすること。

コンテンツ
検索者はコンテンツを探している。それは、”もっとも最適化されたサイト”ではない。彼らには質問があり、その質問に答えることが重要。検索者がコンテンツとどう関わるかを観測することが常に大事。勝者は品質があり、深く、オーソリティがあり、ユニークであるサイト。敗者は重複しており、浅く、低品質なサイト。ショートカットは存在しない。

腕時計の例
メンテナンスなど、単体の腕時計以外の情報も必要。ターゲットユーザーが望む情報をすべて与えることができる存在になる。

ソーシャル
ある領域において権威のあるシグナル。リアルタイムは重要で、検索エンジンはフレッシュなコンテンツを求めている。複数のソーシャルシグナルを統合し、検索者のクリックに影響を与えるようにする。ソーシャルシグナルは何千もある自然検索のシグナルのいくつかにすぎない。
ソーシャルはいずれあなたに影響を与えるであろう人々に、影響を与えること。

ユーザーエクスペリエンス
セクシーではないが、賢い投資先。ユーザビリティは訪問者によいイメージを与える。プラットフォームとデザインに投資せよ。ハッピーなビジターは友達を引き連れて再び訪問する。ユーザビリティはデリケートな領域。
私はSEOの前にユーザビリティに投資する。そして、それはいずれSEOをサポートする。

Bingのマスターツールの例
ボタンの位置、デザインなどを綿密に検討。コンバージョンオプティマイゼーションの考えを導入。

リンクビルディング
トラフィックのために構築する。購入はしない。リンクは常になんらかの価値があり、その中にはあなたが予期しないものも含まれている。内部リンクビルディングを過小評価しないこと。コンテンツ、ユーザーエクスペリエンス、ソーシャルをしっかりしたものにすれば、リンクは自然と集まる。
アルゴリズムでのリンクへの評価が0になった場合、あなたはどうする?

SEO
SEOは未だ価値がある。技術的なSEOは違いを生む。他の戦略とのコラボでさらに良いものとなる。
SEOは検索者とクローラーの両方のために、あなたのサイトを向上させること。

これからは。。。
次世代のローカルサーチ。モバイル検索はどこでも行われている。新しい技術、新しいマーケティングの機会。成功のための革新。
例えば、ナビゲーションにあなたの店を表示させる。タッチして情報を表示させてコンバージョンを獲得する(ローカル)。

Tim Grice

エンゲージメント
高順位のためのキーとなる概念。

ランキングファクター
人気度、ソーシャル、サイテーション、エンゲージメント、リンク、キーワード、アンカーなど

リンクは死んだ!
従来の意味でのリンクはもう存在しない。リンクの意味が昔と違う。リンクに対する考え方と獲得方法を変える。

ランキングと直帰率
訪問者がすぐに帰ってしまうサイトが、高順位にいる理由はない。言い換えれば、訪問者があなたのサイトで行っていることが順位に影響する。エンゲージメントは非常に重要。

パンダアップデート
低品質、ナビゲーションがよくないサイト、行動を喚起しないサイトなどを去らせた。

どこから始めるか?
アナリティクスを使い、低いパフォーマンスを示している部分を探す。訪問者、ユニークビジターなど、どこの数字が低いかを分析する。パンダアップデートによる問題の多くはエンゲージメントによって解決できる。

誰があなたにエンゲージしようとしているのか?
アナリティクス、ソーシャルリスニング、マーケットリサーチなどを駆使し、特定する。フォーラム、ブログ、競合者、サイトサーチなどの調査も行う。

Googleが望むもの
早く、関連性があり、高いユーザーエクスペリエンスを提供し、包括的であるサイト。

リンクビルディン以外で高順位が獲得できるか?
あるサイトの例。ペナルティを受けトラフィックが落ちたが、コンテンツ戦略を行って回復した。

人々の目の前に最高のコンテンツを設置しろ。
直帰率を改善したサイトのグラフ。直帰率の改善とともにサイトの順位が上昇。

まとめ
目的がセールスのみである場合はPPCを使い、その場合は付加価値は必要ない。自然検索結果での上位表示を望むのであれば、コンテンツに付加価値を提供する必要がある。なぜならば、Googleがそれを望んでいるから。仮に、あなたのサイトが高順位を獲得しても、エンゲージメントがなければそれに値せず、いずれその順位を失うだろう。

Dave Naylor

開始すべき場所
バックリンク調査から開始する。GoogleのWebマスターツールと3rdパーティー製のツールを使用する。
 
まだ低品質のリンクがある。
取り除くべきリンクを検索する。スパムサイトに含まれていそうな、”リンクの譲渡”、”ポルノ”、”即日ローン”などの言葉が含まれているアンカーのリンクは全て削除対象になる。

リンクは未だに重要な要素だが、失敗するポイントでもある。
ランキング上昇のために必要な要素ではあるが、ランキング下降の原因となる要素でもある。

バックリンクの分析
バックリンクをクリーンナップする作業から学び、次には何が(検索エンジンを操作した)報いになるかを考える。

長期間に渡って効果を得るために、現在と将来的に検索エンジンが何を評価するかを分析し、自分のサイトに足りない要素を加えること。また、新しく要素を追加する以上に、現在のサイトの状況を細かく分析し、不要な要素を除去・改善することも大事です。ユーザーへの価値の提供がポイントとなりますが、何をどのように追加するかを考え、実行することが今後のSEO作業と言えそうです。– SEO Japan