iPadを使ったプレゼンを成功させる11のツール

iPadを使ってカッコよくプレゼンを決めてみたい!そんな想いを胸に秘めている方もかなり多いのではと思いますが、プレゼンの準備から接続まで実際にやってみようとなると、情報不足で不安な方も多いのではないでしょうか。今回は、iPadを使ったプレゼンを成功させるためのソフトウェアやツールを色々紹介します! — SEO Japan

パワーポイント テンプレート

人々のiPadの活用方法には驚かされ続けた私は、その可能性は限界を大きく上回るのではないかという思いが湧いた。例えば、あなたはこれからとある検索のカンファレンスでプレゼンテーションまたは講演をすることになっているとしよう。重いノートパソコンを持って行くか、軽量の超携帯用iPadを持って行くか、あなたには選択肢がある。どうしたらいいか分からない?では、ここで次回の講演の仕事でiPadを活用する方法をいくつか紹介するので、その後でどちらのデバイスを持って行くのがベストか決めることができるはずだ。

プレゼンテーションの準備

iPadでは、スピーチをまとめてプレゼンの準備をするのに役に立つような素晴らしいツールを使うことができる。あなたの準備に役に立つものをいくつか紹介しよう。

Evernote

このツールは、プレゼンテーションの準備をするためには計り知れないほど価値があるものだ。Evernoteはどんなことでも全てを記憶するのに便利なものとして、ブロガーの間では有名なツールである。スピーチのアイディアを様々な方法で保存するのに使用し、それらをiPhoneやMac、Windowsのデスクトップとシンクロさせることができる。準備段階でこのツールが役に立つ場面を以下に挙げる:

  • アイディアを書きとめる
  • ウェブクリップを保存する
  • プレゼンテーションのための写真を撮る
  • 音声メモを記録する

Dropbox

スピーチを組み立てるということは、恐らくあなたが色んな種類のファイルをたくさん持っていて、どこで仕事をしていたとしてもそれらのファイルにアクセスする必要があることを意味する。Dropboxはそれにうってつけのツールなのだ。ファイルをオンラインでシンクし共有して、至るところのコンピューターで使えるようにするための最も簡単な方法の1つである。オンライン上に2GBの無料ストレージがあり、ハードディスクがクラッシュしたり機能しなくなることを心配する必要がない。

Keynote

これは素晴らしい(基本的な)プレゼンテーションアプリだ。MS PowerpointのプレゼンテーションとiWork’09でデザインされたKeynote ’09のプレゼンテーションをインポートすることができる。(いくつか互換性の問題があることも報告されている。)しかしながら、スライドを見せる方法としては、テキスト、画像、遷移、表/グラフにパーフェクトである。機能をいくつか紹介する:

Quickoffice Connect Mobile Suite

もし本当に生産的な時間に全力を注ぎたいと思っているのなら、このアプリをチェックするといい。Quickoffice Connectは、完全なモバイル用パッケージソフトで、Dropbox、Google Docs、Box.net.といった複数のクラウドサービスへのアクセスを可能にしている。また、MS ExcelおよびWordを閲覧/編集できる唯一のアプリでもある。もしあなたがあちこち動き回りながらプレゼンの準備をするのなら、このツールは資料をまとめたり繋がりを保つのに役に立つだろう。

Notes+

話す内容について考えている時、何かを手早くメモしたいことがあるだろう。これはそれをするのにぴったりのアプリだ。Notes+は、手の動きを検知することによる手書きツール、PDFのエクスポート、Google Docsのアップロードを提供している。

プレゼンテーションの最中

2Screens

もしあなたがKeynote以外でプレゼンをするつもりなら、このアプリは大変便利である。このアプリとVGAコネクタがあれば、iPadやネット上にあるどんなタイプのプレゼンテーション資料も見せることができる。

Prompster

ついに長いスピーチの機会が来て、全てを書き出したいが、ノートを覗きこむことはしたくない。それならテレプロンプターはどうだろう?このアプリは読みやすいテキストをスムーズにスクロールし(テキストはPages、Eメールやテキストを含む他のアプリから取ってくることができる)、そのスピードも好きに選択することができる。

Speakerclock

時間制限の設けられたスピーチをする場合(大抵の場合はそうだが)、この便利なツールが必要かもしれない。Speaker Clockは、デジタルLEDのカウントダウンタイマーで、かなり表示も大きいので離れた場所からも見ることができる。実は、TEDカンファレンスのスピーカー達に支持を得ている有名なカウントダウン時計を真似したものである。

Bluetooth Keyboard

もしあなたが、ミーティングなどでiPadである程度の長さの文をタイプすることがあるのなら、このツールなしではやっていけない。iPadスクリーン上のキーボードも素晴らしいが、長いドキュメントを書く場合には絶対に別のデバイスを使うことを検討したいはずだ。アップルのBluetoothキーボードは、薄くて軽量で、iPadとの相性も抜群だ。ワイヤレスではないiPadのキーボードドックを購入することも可能だが、私は持ち運びに便利なワイヤレスの方が好きだ。

iPadスタンド

Bluetooth Keyboardを使っているなら、スタンドは絶対に欲しいはず。さらに、スピーチの最中に、iPadを支えるスタンドがあれば、自分のプレゼンテーションやノートや時計を見ることができる。スタンドの選択肢はあふれていて、今も毎日のようにマーケットに新しいものが追加されている。

VGAケーブル用のiPadドックコネクタ

プレゼンテーションの一部をスクリーンで見せるつもりなら、これは必需品だ。これはVGAのあるプロジェクタまたはモニタと接続するものである。持っているモニタやテレビにVGAがない場合は、VGAからコンポジットまたはHDMI形式に変換できるアダプタを購入することができる。

プレゼンテーション終了後

Angry Birds

これもリストに加える必要があった。長いスピーチの後は、パーティーが始まる前に頭をすっきりさせたいと思うだろう。このゲームは、くだらなくてはまってしまうiPad用のゲームだ。緑のブタに小鳥を投げつけることが妙に落ち着くのだ。

さて、これがあなたが次の検索カンファレンスでのスピーチの仕事に力を注ぐことができるアプリのリストだ。そして、iPadはあなたの生活をより簡単なものにしてくれるのである。上で紹介したようなことだけでなく、メールに返信したり、ネットサーフィンをしたり、TwitterやFacebookをすることもできるのだ。

やってみようと思えるくらいに説得力はあっただろうか?それともまだ自分の絶対確実な方法にこだわり続けるつもりだろうか?


この記事は、Michael Gray Graywolf’s SEO Blogに掲載された「Use Your iPad For Your Next Presentation And Make Life Easier」を翻訳した内容です。

パワーポイント テンプレート

一部日本語対応してなさそうなソフトもありますが。ここまで具体的に書いてあると実践してみたくなりますね。私はiPadは持っていないのですが思わず欲しくなりました。iPadユーザーの方は是非是非これを読んで実践してみてください! — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション