Googleの+1が売買の対象になるのは時間の問題

Googleの+1ボタンが発表された時、押された回数が多いページが検索結果の上位に表示されやすくなるのかな?と思った方は多いでしょう。Googleのマット・カッツも何らかの影響がある可能性はある、とどこかで発言していましたし将来的にGoogle+の普及と連動して+1ボタンがより多くの人に使われるようになってくれば検索ランキングに影響を与える可能性は十分にあるかもしれません。そこで誰もが思いつくのが意図的に皆で+1ボタンを押しまくれば検索順位が上がってしまうのか?という素朴な疑問。そんな疑問の答えが出る前に、海外では既に+1ボタンのクリック代行サービスが登場しているようです。今回はそんな最先端?!のSEO手法をサーチエンジンランドから。 — SEO Japan

ジ・アトランティックのレポートが、グーグルの+1をまとめて購入することが可能な“ソーシャルメディアサービス”にスポットライトを当てている。当該のサイト、Pluseem(プラシーム)は、50-2000+まで各種のパッケージサイズを用意しており、プラスの価格は$0.18 – $0.38に設定されている。

当然ながら、これはグーグルの品質のガイドラインを違反している:

検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトに対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。

このサービスはプラスの販売について次のように主張している:

  • すべての+1はグーグルのアカウントを持つユーザーが提供するものであり、全て電話で確認を取ってあります(電話認証済みアカウント)
  • すべての+1は実在するユーザーが提供するものであり、ボットは利用していません!
  • すべての+1は、実際にウェブサイトにアクセスし、+1ボタンをクリックすることで提供されます
  • +1は異なるIPアドレスから提供されるため、追跡することは出来ません
  • すべての+1は数日間にわたってもたらされるため自然に見えます

興味深いことに、当該のウェブサイトは数日前に$115で売却されていた(1,000プラス分の価格)。言うまでもないことだが、ソーシャルプラットフォームを操作する目的のサイトは他にも存在する。シンプル検索を行えば、同様のサービスを提供する各種のパッケージを見つけることが出来るはずだ。このようなサービスは、ディグフェイスブック、そして、ツイッター等の人気の高いサイトにおいても言えることだ。

この手のサービスを使うべきではない理由

この類の製品を使って手っ取り早く票集めを行うことも可能だが – 果たして利用するべきなのだろうか?優れたインターネットマーケッターなら、これがマーケティングの手段としてもSEOとしても手段としても良くないことは分かるはずだ。リンクのように、質はソーシャルメディアにおいては非常に重要である。フェイスブックでは、関係のないオーディエンスにマーケティングを行うと、エッジランクは落ち込む。リンクトインのトゥデイでは、ユーザーの行動がライクや共有に直接影響を与えている。グーグルが+1では質と関連性を用いない思えない。全く関係のないユーザーに金銭的な見返りを与えてソーシャルネットワークでコンテンツをライクまたは票を投じて貰う行為は、事実上自らのメッセージに泥を塗っていることに等しい。

最後に、適当なユーザーによって数日間に渡ってもたらされた2000票が、ウェブサイトの役に立つのだろうか?恐らく役には立たないだろう。それでは、グーグルの品質のガイドラインを違反し、長期的な戦略にダメージを与えるだろうか?その可能性は高い。


この記事は、Search Engine Landに掲載された「Just A Matter Of Time: Google +1′s Being Sold By The Thousands」を翻訳した内容です。

ブログの桜記事投稿やツイッターのフォロワー集め以上にウェブの会員組織さえあれば誰でもできることですからね。。。日本でも既にありそうな気がしますが、どうなんでしょう。いずれにしても相当、巧妙にやらないと効果は出ないと思うのですが。悪影響が出るかどうかは、仮に出るとすれば競合サイトの+1ボタンをクリック攻撃できてしまいますし、悪影響もどうなのかなとは思いますけど。その意味じゃ「とりあえず見せかけでも良いから+1ボタンが押された回数を増やしたい!」なんてニーズには意外と悪影響なく答えられてしまうサービスだったりするかもですね。2,000クリックで$359.99、今なら3万円以下のこのサービス、怖いもの見たさか実験的に使ってみるのはありな気もしますが、もちろん皆さま自己責任でお願いいたします m(_ _)m — SEO Japan

アイオイクスではSEOを軸としたWebコンサルティングサービスを提供しています。

いわゆるSEOの型に沿った施策ではなく、お客様の事業やWebサイトの構成を踏まえた最適な施策のご提案を重要視しています。SEOにお困りの際はぜひご相談ください。

→SEOコンサルティング サービスページ

アイオイクスでは一緒に働く仲間を募集しています

アイオイクスのWebコンサルティング事業部では、「一緒に挑戦し、成功の物語を共有する」という理想像を掲げ、本質的な取り組みを推進しています。私たちと汎用性の高いスキルを突き詰め、自由に仕事をしていきませんか。

メールマガジンの登録はこちら

SEOに関連する記事の更新やセミナー情報をお届けします。

Page Top

投稿ナビゲーション