優秀なSEO担当者の7つの資質

SEOに長年取り組んできた人からまだまだ始めたばかりという人まで「SEO担当者」(他の仕事と兼務している人も込み)にも色々あると思います。さて今回は自らもSEOを知り尽くしている成功した起業家の筆者が自らの経験を元に有能なSEO担当者の資質を7つ上げてくれました。さてあなたはいくつ当てはまる? — SEO Japan

あなたはSEO担当者として成功したい?したくない人なんていない、そうだろう?

SEOの分野に10年以上携わってきた私は、SEO担当者と多く出会う機会に恵まれてきた。あらゆる業界と同じように、実際に成功しているのはその中のわずかな人達だけだ。

そして…なぜこれらのSEO担当者は、他の人がそうでもない中、自分の仕事を得意とするのか?という疑問にぶち当たった。そしてそれについてしばらく考えた後、私は、以下の7つの傾向に帰着することに気が付いた。

1. 優秀なSEO担当者は実践している

SEO担当者になることは難しくない。オンラインでSEOを勉強することができるし、数冊本を買うこともできる。そして、数週間以内にあなたはその専門用語をマスターするだろう。恐らくその時点であなたは、いくつかのサイトを調べて何が間違っているのか教えることができるだろう。でも結局のところ、それはあなたが優れたSEO担当者であることを意味するのだろうか?

もしあなたがSEOを上達したいと思うなら、実践を重ねる必要がある…それは単にクライアントのサイト上だけではない。自分のサイトを作り、自分のリンクを構築し、自分のランキングをトラックするのだ。自分のウェブサイトでなにが上手くいくかを知るようになると、他の人達をSEOで助けることに上達するだろう。

検索の世界は常に変化していて、単に業界ニュースを読むだけで遅れずについていくことは不可能だ。あなたはそれを実践するしかないのだ。それが、より上位表示させるために自分のアプローチをどう調整する必要があるかについてより良い理解を与えてくれるだろう。

2. 優秀なSEO担当者は危険を冒す

あなたは限界に挑まなければならない!私が限界に挑んだことで何度GoogleやYahooから禁止されたり、ペナルティーを課せられたかを知ったら、あなたはショックを受けるに違いない。

今私は、あなたが不正なことをしたり、Googleのポリシーを破るべきだと言っているわけではない。私が言っているのは、あなたはアグレッシブになることを学ばなければならないということである。

もしあなたが自分のサイトに対してアグレッシブであるなら、あなたは何が順位を押し上げ何がそうでないのかをすぐに学ぶだろう。例えば、あなたはすでにホワイトハット的なリンク構築が順位を上げることを知っている。しかし、あなたがゆっくりと安定したペースでリンク構築をすることで、同じ量のリンクを短期間で構築する人を押しのけ上位表示できるのは知っていただろうか?

もし私が自分のリンク構築にアグレッシブでなかったら、それについて学ぶことは決してなかっただろう。だから、限界に挑むことを恐れないことだ。

3. 優秀なSEO担当者は関係を築く

人々は私をSEO界でリンク構築のためにソーシャルメディアサイトを活用する人として知っていた。私は、DiggやStumbleUponやDeliciousといったソーシャルブックマークサイトを本当の意味で活用した最初のSEOだった。私はソーシャルブックマークの常連であり、Diggのトップページに載る成功率は75%だった…しかも、トップ100ユーザーだった。

私がこれをどうやったか?それは、私がこれらのソーシャルサイトを他の誰よりもよく知っていたからではなく、ただ私がトップへの自らの道をネットワークで結んだからなのだ。

これらのサイト上で他のユーザーとの関係を築くことによって、私は表裏を学ぶことができた。それが私の成功を助けたのだ。

あなたが上達しようとしていることがオンページSEOだろうと、リンク構築だろうと、あなたはネットワークを結ぶことを決して止めるべきではない。あなたがより多くの関係を築けば築くほど、あなたはより良い状態になる。例えば、私は2年前にあるブロガーと関係を築いたのだが、彼は今では40以上もの有名ブログにゲスト投稿をしている。私達の関係のおかげで、彼は、これらのブログからフィットすると思う時には私にリンクをしてくれるし、私は彼にこれをしてもらうのに一銭も払う必要はないのだ。彼はただ、私達が今は友達だからそれをするのだ。

4. 優秀なSEO担当者はクリエイティブ

SEOは新しいことではない。誰もがそれをするし、最近では大した秘密はない。でも、本当に上手くやる人達は、クリエイティブな人である傾向があり、それはあなたに大きな強みを与える。

Mingle 2(註:出会い関係のクイズを多数提供して人気になったデートサイト)を覚えているだろうか?Just Say Hiに買収されたデートサイトだ…

その背後にいたSEO担当、Matt Inmanは、クイズを活用したことで、Mingle 2を人気のデートサイトにすることができた。ユーザーはこれらのクイズをとても気に入ったため、クイズを受けた後に自分の点数を自分のブログに載せたのだ。

MattはThe Oatmeal(註:同じく大量の面白クイズを提供しているサイト)の背後にいた人物でもある。このサイトは、マットがリンク構築に関してクリエイティブだったために大量のSEOジュースを持っている。それがクイズにしろ、コミックにしろ、彼が考え付く他の何かにしろ、Mattは創造性を用いてSEOを実施することを好む。

もしあなたがクリエイティブなら、それを活用するのだ。それがあなたに有利なスタートを与えるが、遅かれ早かれ競争相手があなたのクリエイティブな戦術にあやかるだろうから、あなたは早く動く必要がある。

5. 優秀なSEO担当者は分析する

キーワードを上位表示させることができるというのも1つだが、もしあなたが何を上位表示すべきか分かっていなければうまくいかない。一番したくないのは、自分の収益を高めることがないキーワードを上位表示させるために努力することだ。

キーワード調査に上手になることから、コンバージョンの追跡やランディングページの最適化まで、優れたSEO担当者は、重要なのはトラフィックではないことを知っている。重要なのは収益を高めることなのだ。

自分の時間の100%をただトラフィックを築くことに集中しないこと。ウェブアナリティクスについて知り、収益を最大限にすることに焦点を合わせるのだ。そして、そこで立ち止まり・・・自分がトラックできる全てのことをトラックするのだ。自分の競合他社のランキングから、彼らが何をしているかまで、あなたが手に入れるデータが多ければ多いほど、あなたは決断を下すことがうまくなるだろう。

6. 優秀なSEOは複数の戦術を使用する

SEO担当者は、ランキングを押し上げるのに役立つ1つのことを見つけようとする傾向があり、彼らが活用するのはそれだけになっていることが良くある。たとえ一時的にそれがうまくいっているとしても、長期的には1つの戦術に捕らわれないことが重要だ。

私が始めたばかりの頃は、相互リンクの戦術に夢中になっていた。私のランキングは急上昇し、それをして1年後には検索エンジンがそれを見つけ、私のランキングは急降下した。その後は、Google PageRankの高いサイトから全てのページにリンク構築をすることに焦点を合わせた。これがうまくいった。なぜなら、私のPageRankは8まで上がり、ランキングも上昇したのだ。しかし、検索エンジンはこれも見つけた。

私が言おうとしていることは、上位表示を達成するために1つの戦術に頼ることはできないということだ。SEOは猫とネズミの絶えず続く戦いであるため、あなたは多角化する必要があるのだ…たとえあなたが道徳的な戦術を使っているとしても。

7. 優秀なSEO担当者は決してSEOに依存しない

これが奇妙に聞こえるかもしれないことは承知だ。しかし、優秀なSEO担当者は、SEOだけに依存することができないということを知っている。例えば、パンダアップデートは、いくつかのサイトに打撃を与えた。たとえ、優れたコンテンツを持っていたとしても。これらのサイトの多くは、パンダから立ち直ったが、それはあなたはSEOだけに依存することはできないということを示している。

もしあなたがトラフィックを増やそうとしているなら、バナー広告やEメールマーケティングやクリック報酬型広告やその他考えられるあらゆることを検討するべきだ。これが、あなたの収入を後押しするチャンネルを多角化する手助けをすることになるため、もしあなたのオーガニック検索に何かが起きても、あなたは生き残ることができるだろう。

SEOは素晴らしいが、他のマーケティングスキルも学ぶ必要がある。私自身もSEOとして始めたが、最近では私のトラフィックの大部分はビジネスディベロップメントからである。

最後に

もしあなたが私がここで紹介した7つの傾向にすでに従っているなら、素晴らしい…あなたは優秀なSEO担当者だ。

しかし、そうでないとしても、心配はいらない。始めるには遅すぎるということはない。これら全ての傾向に一度に目を向けても攻略するのは難しいのでやめよう。そうではなくて、リスト全体をやり遂げるまで1つ1つ取り組んでいくのだ。

あなたは、優秀なSEO担当者を作る傾向を他に何か知っているだろうか?


この記事は、Quick Sproutに掲載された「7 Habits of Highly Effective SEOs」を翻訳した内容です。

もちろんホワイトからブラックまで全てのテクニックを駆使してひたすらマニアックに順位上げに励むSEOの姿もあると思うのですが、起業家の筆者だけあり、テクニカル論に陥らない幅広い視点でSEO担当者のあるべく姿を教えてくれました。
改めて思ったのですが、上記の文章は「SEO担当者」を「ウェブマーケッター」や「サイト運営者」にそのまま読み変えてもそのまま納得できる内容ですね。ウェブの世界で優秀な人材に求められる能力は同じ?
弊社でもSEOを中心としたWebマーケティングに情熱を注ぐ優秀な人材を随時募集しています。Webのマーケティングが好き、Googleが好きという方、”Webの大きな可能性”をお客様の成功につなげるお手伝いをしたい方、是非お問い合わせください。 — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション