賢い人がインターネット広告代理店を始める11の理由

前回の「正気じゃない人がインターネット広告代理店を始める11の理由」に続く今回の記事は、一点、「賢い人」がネット広告代理店を始める理由について考えます。さて、あなたはどちらの記事を支持する? — SEO Japan

前回の投稿を‘魂殺し’とか‘憂鬱’とか‘ゾッとするほど正確’と評した人が数人いた。今日も私は、インターネットマーケティング業界にいる全ての頭の良い人達は自分自身の代理店を始めるべきだという矛盾しない見方をしている。

私は、“あなたの至福に従うように”とごまかすビジネスの賢人ではないことを述べておく。私は、自分が離れた後も長く成長することができる耐久性のあるビジネスの観点から考えている。そして、競合相手に完勝するという観点からも。だから、代理店を経営することに対する私の理由は、恐らく刺激は少ないがより実用的であると思われる。:

  1. ダーウィンの進化論だ。あまり賢くない多くの人々がインターネット広告代理店を始める。そして、失敗する。ぞろぞろと。または、彼らはもたついて、通った後に騙されたクライアントの痕跡を残す。もしあなたが優れていれば、彼らの多くを通り越して泳ぎ、足が生え、岸に上がることができる。あなたは、評判とスキルを持ったチームに基づくトップ10の代理店に入り込むことはできないが、採算の取れるビジネスを維持する所までは到達するだろう。
  2. あなたは、自分のビジョンに適合する会社を経営することができる。私には、効率的にコミュニケーションを取ることを人々に教えることが一番大切だ。私は、その使命を中心に自分の代理店を築いた。しかし、もしあなたには緑色の重要性が一番なら、あなたはそれを中心に自分のビジネスを築くことができる。インターネットマーケティングは順応性がある。代理店も同じだ。
  3. 同じ日は2つとない。ある日、あなたはクライアントが車の部品を販売するのを助け、その次の日には、別の人物が選挙に勝つのを助けている。そして、本の成功、ツアーパッケージの成功、防弾チョッキの成功、ウェディングドレスの成功、ジーンズの成功、企業ソフトウェアの成功などと続いて行く。私達は、ここに挙げた全てのことをいつだったか取り組んだことがある。
  4. あなたが責任者だ。これは、必ずしも有利な点ではないが、やりがいを求めるなら、責任を取る場所に座る以上に素晴らしい場所はない。
  5. 退屈な時間は決してない。もしあなたがつまらないなら、あなたは目覚めていないのだ。かつて私はインターネット広告代理店を経営することをウ○コまみれの熊とレスリングをすることとなぞらえた。私はその記述に従っている。上の4番を見よう。
  6. あなたは常に学んでいる。インターネットマーケティング代理店を経営することは、専門的なノウハウや、賢く書くことや、SEOの知識や、PPCの悪賢さや、その他のスキルを必要とする。そして、あなたは常に学んでいる必要がある。もしあなたが学ぶことが好きなら、これはあなたのための職業である。もしあなたが新しいことを学ぶのが好きではないなら、残念、あなたは間違ったラインに立っている。
  7. 柔軟性。あなたは、自分が望めば1週間に100時間働くことができる。本当に、あなたは身を粉にして働くだろう。しかし、あなたは自分が働く時にはコントロールしている。私は自分の子どもを旅行に連れて行くし、数多くの学校行事を見に行くし、妻がスクールミュージカルの演出をしている時には主夫の役割も果たす。もし私が実質的な職業に就いていたら、スケジュールが決まっていて、既定の時間にはオフィスにいなければならなかっただろう。今、私は自分のとんでもない仕事量を対処できている。
  8. カッコいいおもちゃ。笑うなよ。私は、仕事場に30インチのモニタ、家に27インチのiMacを持っている。ケチな上司にろくでもないワークステーションの文句を言うことはもうできないのだ。
  9. 素晴らしい人々と一緒に仕事をしている。採用するのも解雇するのもあなただ。それは最悪なこともよくあるが、自分の好きな企業文化を作ることができることを意味するのだ。
  10. 賢い人々がさらに賢くなるのを見ている。私は、自分のチームが自然に素晴らしいことを思いつき、“なんで私はそれを考えなかったのだ?”と自分のおでこを叩く時が好きだ。これは完全に恩着せがましく聞こえるだろう。でもそういうつもりはないのだ。それは、自分の子どもが初めて自分をチェスで負かした時のようなものだ。あなたは、“私は正しいことをしているに違いない”と思うのだ。
  11. 他の賢い人々が生計を立てるのを助けている。最後になるが、最も大切かもしれない。もしあなたがインターネット広告代理店を経営するなら、時折、本当に賢い人々が見事に成功するのを助けているのだ。彼らは、新しい製品を開発したり、新しい本を発行したり、大企業でマーケティングのトップとして支配権を得た。あなたは彼らが自分達の目標を達成するのを型破りなやり方で助けることができる。それがこの仕事を天職に変えるものなのだ。

前回の記事を読んで魂が死にかけていた人が今生き返ったことを願う。これは、単に正気じゃない人のためだけではない、とても素晴らしい仕事なのだ。


この記事は、Conversation Marketingに掲載された「11 reasons smart people start internet marketing agencies」を翻訳した内容です。

読んでホッとする内容でしたで良かったです 笑 インターネット広告代理店の経営、起業はもちろん全てのことに2面性はあるものですが、、、嘆くも楽しむもあなた次第です。どうせなら楽しくいきたいものですけどね! — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション