Webサイトのクローラビリティを測るために重要な10のチェックポイント

SEOを理解する上での第一歩は検索エンジンの仕組みを知ることであり、それは、クロール・インデックス・ランキングの3ステップに大きく分けることができます。

SEOを考える上では、ついランキングのみに注視しがちですが、その前段階である「クロールとインデックス」にも注意を向けなければなりません。

あなたのサイトはきちんとGoogleに理解されているのでしょうか。その健全性(クローラビリティ)を測る上で重要となる指標をまとめたSearh Engine Journalの記事をご紹介します。

続きを読む

カテゴリー SEO

500万の検索結果を分析した結果、自然検索のクリック率についてわかった10の事実

SEO施策を進めるにあたっては各種目標を設定しますが、「特定のキーワードの順位」を注視してしまう傾向はあると思います。

しかし、最終的には「Webサイトへのトラフィックがどれだけ発生したか」が重要となるため、順位のみを注視してしまうと重要な指標を見落としてしまうでしょう。そして、トラフィックの増加を狙うのであれば、クリック率というデータは欠かすことのできない情報です。

クリック率はなかなか正当なデータを算出することは難しいですが、ブライアン・ディーン氏でお馴染みのBacklinkoが500万のデータを駆使した調査を行いました。クリック率の改善案も提案されており、非常に有益な情報となっています。

続きを読む

カテゴリー SEO

SEOにおいて、コンテンツのパフォーマンスとエンゲージメントを測定するための基本的な13の指標

質の高いコンテンツを提供することは、ほぼすべてのWebサイトで共通の施策となっているはずです。また、SEOにとっても効果的な施策であることは、言うまでもないでしょう。

しかし、SEO担当者がその施策チームに含まれていなければ、せっかくのコンテンツマーケティングの効果を見落としてしまう可能性も考えられます。

素晴らしいコンテンツを作成した結果を正確に把握するためには、何を指標とすればよいのでしょうか。今回はコンテンツマーケティングの結果を測るSEOの指標をまとめているSearch Engine Journalの記事を紹介します。

続きを読む

カテゴリー SEO

30分以内に結果が出る高度なSEOテクニック

SEOの施策は数あれど、施策の効果が反映されるまではある程度の期間が必要となる場合がほとんどです。

今回の記事はFAQとQ&Aのリッチリザルトについての記事となりますが、たしかにこの施策であれば、効果が反映されるまでの期間は比較的短いと言えるでしょう。ニール・パテル氏いわく、「30分以内で結果が出る」とのことですが、果たしてその内容はいかに。

実装における注意点や、構造化データのテンプレートまで提供されており、非常に興味深い記事となっております。

続きを読む

カテゴリー SEO

Googleの検索結果において、自身のサイトをよりクリックされやすくする5つの方法

Googleの検索結果は日々変化を遂げており、その結果、検索結果上の情報量は増え、よりリッチになっています。

それに伴い、クリックが発生しない検索(ゼロクリックサーチ)が全体の5割を超える地域もあり、サイトへのトラフィックは減少し続けています。
しかし、検索結果がリッチになっていくのを黙って眺めていても仕方がありません。

今回はCXLより、「自身のサイトがよりクリックされやすくするための5つの施策」をご紹介します。

続きを読む

カテゴリー SEO

これからのコンテンツマーケティングを考える【Ateam Contents Marketing Meetup Vol.01レポート】

8/7(水)に大阪で「Ateam Contents Marketing Meetup Vol.1」が開催され、SEO Japan編集部も参加して参りました。

コンテンツマーケティングへの認識の改め方や、SEOの基礎となる考え方を再度確認できる密度の濃いイベントであったと思います。

そこで、今回の記事では主催者・登壇者双方の許可のもと、イベントのレポートをお届けします。ぜひご覧ください。

続きを読む

キーワードリサーチから被リンクの獲得まで。最新のSEO施策17選【2019年版】

SEO担当者として、常に向き合わなければいけないことは複数ありますが、「施策を考えること」もそのうちの1つではないでしょうか。

「基本的なソースコードの最適化はすでに行っている」、「ここ最近の動向を反映した施策を考えたい」と思われる方も多いと思いますが、「施策リストの中からアイデアを得る」といった方法は有効かもしれません。

そこで、今回は様々な角度でSEOの施策を思いつくことで定評のあるBacklinkoブライアン・ディーン氏の記事を紹介します。SEO施策を考える上でのヒントとなれば幸いです。

※10,000文字ほどあります。

続きを読む

カテゴリー SEO

Google画像検索を活用し、ECサイトのトラフィックと売上を増加させる方法

Googleの検索エンジンでは、テキストだけでなく、画像や動画といったビジュアルコンテンツを検索することもできます。

しかし、いわゆる一般のSEOに比べ、Google画像検索結果における最適化の手法が注目される機会は少ないのではないでしょうか。

そこで、今回はECサイトなど、画像が重要となるサイトに役立つ「画像検索における最適化」について、Search Engine Journalの記事からご紹介します。

続きを読む

カテゴリー SEO

「SEOとPPC広告、どちらが優れているか」、その論争が無意味である理由

SEOとPPC広告、同じWebマーケティングという分野に属することもあり、「SEOとPPCのどちらが有益か」という議論はよく見かけます。

ただし、その方法や目的、得られる結果などは異なるため、最終的には、「それぞれ適切なバランスを取る」ということが理想といえます。

しかし、どちらか一方の事情しか知らなければ、その判断に至ることが難しいかもしれません。

今回は、そんなSEOとPPCの”論争”についてわかりやすく解説した記事を、Search Engine Journalよりお届けします。

続きを読む

カテゴリー SEO

古く、廃れてしまったコンテンツを上位表示させるためにすべきこと

現在のSEOは、かつてのように小手先のテクニックでどうにかなるわけではなく、質の高い記事の掲載が必須項目になっています。

日々、質の高い記事を執筆しているサイトは多いと思いますが、新規で作成するページではなく、古いページのアップデートも、品質向上における良い施策といえます。今回の記事は、過去の記事をアップデートする施策について、ニール・パテル氏が実データを交えながら解説してくれています

実際に行った施策内容を明らかにしてくれており、非常に興味深い記事です。

続きを読む

カテゴリー SEO