GoogleがTwitterのつぶやきをデスクトップの検索結果に含めることを公式に発表。ただし、英語クエリのみ。

先日、GoogleがTwitterのつぶやきをデスクトップ検索でも表示させる実験を行っているという記事を紹介しましたが、いよいよオフィシャルに導入が発表されたようです。上記の記事では、イギリスでの検索結果のみの実験という内容ですが、今回の導入は全世界を対象とした英語クエリのみとなっているようです。私も、言語設定を英語に設定し、”danny sullivan”で検索したところ、しっかりと表示されていることを確認しました。他言語への対応が気になるところですが、まずは英語からのスタートとなるようです。– SEO Japan

*記事内のリンク先は全て英語となっています。

GoogleはTwitterのつぶやきをデスクトップの検索結果に含める実験を行っていたが、全ての英語クエリに対し、グローバルに適応することを決定した。

GoogleがブログTwitterで報告した内容によると、Twitterのコンテンツ、つまりは、つぶやきをデスクトップの検索結果に含めるようになったようだ。

今月の初め、我々はGoogleがデスクトップの検索結果にTwitterのコンテンツを表示するテストを行っていることを報じた。5月には、Googleはモバイルの検索結果につぶやきの表示を含めるようになっていたが、今回、デスクトップでの英語クエリに対しても表示するようになった。

Googleは我々に、全世界を対象とする英語圏のユーザーに対し表示するようにしたと連絡をくれている。モバイルの検索結果と同様、Googleは自然検索結果のメインコラム内のカルーセル(横にスクロールが可能)に、つぶやきを表示している。つぶやきは、Googleがクエリとの関連性があると判断した場合のみ、表示されるようになっている。ユーザーは検索結果に表示されるつぶやきの表示を確認する、もしくはクリックする場合に、Twitterのアカウントを保持している必要はない。

Googleはつぶやきが表示される際の関連性やランキングについては、今後進化と改良を繰り返し、徐々に成熟していくと述べている。現在のところ、自然検索結果の中に広告の要素を含むつぶやきは表示されていない。

私も個人的に試してみたところ、デスクトップの検索結果につぶやきが表示されていることを確認している。下記に、人々やブランドが表示された例を記載しておく。しかし、検索結果には関連性のあるホットなトピックも表示されているようだ。

この記事は、Search Engine Landに掲載された「Google Officially Expands Twitter Into Desktop Search Results」を翻訳した内容です。

今年の初めにTwitterとの再提携が話題になりましたが、いよいよデスクトップ検索にも導入となるようです。先日はトップコントリビューターにTwitter上で質問をすることができるハッシュタグ(#gHelp)の発表も行われていました。今後もいろいろな形でTwitterとの連携が加速するかもしれません。

Page Top

投稿ナビゲーション