コンバージョンに焦点を当てたUXテストの実施ガイド

コンバージョンを主眼に置いたテストの実施手法には様々なものがあります。有名なところでいうとA/Bテストなどが代表格ですが、それ以外にも様々な種類があります。どのようなタイプがあり、それぞれのテストがどの場面で活躍するのかを見ていきましょう。– SEO Japan

続きを読む

コンテンツの投稿頻度は、ランキングシグナルではない

昨今SEOにおけるコンテンツの重要性は増しています。しかし、Googleがコンテンツをどのような指標で見ていて、ランキング要素として見ていないものは何なのかを知らなければ、効率的にGoogleに評価されるコンテンツを作るのは難しいでしょう。少なくともコンテンツの投稿頻度は、それ自体がランキングシグナルとして用いられていないようです。– SEO Japan

続きを読む

BingがJSON-LDでのSchemaに対応

発表前ですが、BingがついにJSON-LDのサポートを開始した模様です。ウェブマスターからするとこの対応はありがたいですね。– SEO Japan

続きを読む

おとぎ話に見たUXの落とし穴

UXとは何でしょうか?とにかくユーザーに分かりやすく、簡単にすることと考えている方は多いかもしれません。しかし改めて考えてみると、明確に答えるのは難しいのではないでしょうか。シンプル至上主義のUXへのアンチテーゼを、皆さんご存知「赤ずきん」の話を通してみてみましょう。– SEO Japan

続きを読む

【調査データ】検索者はGoogleとBingのSERPsをどのように見ているのか?

「普段あなたはどういう風にGoogleの検索画面を見てますか?」と聞かれて、明確に答えるのは意外と難しいものです。普段から使っている検索エンジンだからこそ、何気なくするクリックなどの理由を一つ一つ自分で検証するのは、大変骨が折れる作業ですよね。
今回ご紹介する記事では、検索エンジンでのユーザーの行動をアイトラッキング等を用いて考察した内容をまとめています。検索エンジンマーケターとしては是非とも知っておきたいですね。– SEO Japan

続きを読む

Googleサーチコンソールベータ版の新機能の一部をご紹介

年明けより新サーチコンソールのベータ版テスターの範囲が拡大しているようですが、
12か月のレポートが見れるようになるという機能に加え様々な機能が追加されている模様です。
今回の記事ではその内のいくつかが紹介されているので、ご確認ください。
記事の最後にベータ版へのアクセスのURLもございますのでチェックしてください。– SEO Japan

続きを読む

【必読】SEO20年間の歴史まとめ

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
2018年もSEO JapanはSEOのみにとどまらず、広くWEBマーケティングに役立つ情報を発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、新しい一年の幕開けということで、何か新しいことを初めてみようと思われている方も多いかもしれません。
そんな時は、日本で古くから使われている「温故知新」という言葉を思い出してはいかがでしょうか。
Googleの強調スニペットでは、「昔の事をたずね求め(=温)て、そこから新しい知識・見解を導くこと。」とされています。変化の激しいSEO業界だからこそ、歴史を知ることで新しい発見があるかもしれません。

ということで、今回はSEOの歴史を振り返るのに最適な記事をご紹介します。2018年の幕開けに、SEOのルーツを訪ねる旅に出かけてみてはいかがでしょうか?– SEO Japan

続きを読む

SEO + UX =成功 の法則

かつては現在に比べると技術的要素が強かったSEOも、検索ユーザーを満足させることが重要な要素となり、「UX(User Experience)」の重要性がより強くなっています。
「UX」という言葉は広義で、曖昧だからこそ、SEOにおける「UX」という言葉の定義を再確認するために、本記事をご活用いただければ幸いです。
— SEO Japan

続きを読む