永久保存版 ウェブ制作者に役立つ30+のiPadアプリ

ウェブ系のカンファレンスや会議でiPadを持ち歩いている人を多く見かけるようになりましたが、「使いにくくないのかな?」「重くないのかな?」と未だに思ってしまうオールド世代な私です。今回は、そんな私の規定概念を打ち崩すような、ウェブ制作に便利なiPadアプリを30以上一挙に紹介したiPadファン涙目な記事をspyrestudiosから紹介します。メモ帳からスケッチ、モックアップに本格的なドローイング、そして編集や企画、データ解析までウェブ制作に必要なアプリは全て揃っているといっても過言ではありません?! — SEO Japan

数日前、私がダウンロードしたiPadアプリの多くを使っていないとTwitterに書いたところ、皆が私におススメアプリの情報を多数送ってくれた。それを機にさらにもっとたくさんのアプリをダウンロードして、どれが一番好きかを確かめることにした。

この記事は、デザイナー、デベロッパー、クリエイティブな人が役に立つと思うであろう30以上のiPadアプリを特集している。あなたは、ドローイングやスケッチやワイヤーフレーム作成のアプリや、メモアプリ、ウェブサイト編集、ペイントアプリ、出版やアナリティクスのアプリを見ることになる。あなたがこの記事を楽しんでくれることを願っている!

Adobe Ideas

Adobe Ideasは使い易いが、ユーモアはない。しかし、本当に使うのが簡単で、とてもパワフルだ。基本的なドローイングアプリで、ユーザーインターフェースは非常によく考えられたものだ(私の意見では―時にそれはAdobe Kulerを思い起こさせる)。

App StorreからAdobe Ideasをダウンロード

iMockups

iMockupsは、あなたの予想通り、ワイヤーフレーム作成アプリだ。これを使うと、ウェブサイトのワイヤーフレームやレイアウトを素早く作ることができる。自然なタッチインターフェースが、使っているだけで楽しく感じる。

iMockupsのウェブサイト
App StoreからiMockupsをダウンロード

SketchyPad

SketchyPadは、上のiMockupsと似ている。これを使うと、iMockupsのようにモックアップやワイヤーフレームを素早く作ることができる。どちらのインターフェースもとても似ているので、両方試してみてほしい。

SketchyPadのウェブサイト
App StoreからSketchyPadをダウンロード

Mindnode

Mindnodeは、優れたマインドマップアプリだ。ユーザーインターフェースは、極めてシンプルで、このアプリは私が今使っている唯一のマインドマップアプリでもある。余りに気に入ったので、デスクトップ上のマインドマップアプリを手放したほどだ。

Mindnodeのウェブサイト
App StoreからMindnodeをダウンロード

Dropbox

私がDropboxを使わない日は1日とない。時間の節約にもなるし、このiPadアプリはデスクトップアプリの優れた友でもある。

Dropboxのウェブサイト
App StoreからDropboxをダウンロード

Air Display

もしもiPadを自分が使っているコンピューターの外部モニターに変えることができたら?Air Displayのおかげでそれができるのだ!このアプリは、‘リモートデスクトップ’アプリではなく、本当に追加のモニターであり、Wi-Fiによって作動する。私は、メインモニターに空きスペースを作るためにこのアプリを使っている。

Air Displayのウェブサイト
App StoreからAire Displayをダウンロード

FTPOnTheGo

FTPOnTheGoは、私が頻繁に使用するiPadアプリの一つだ。サーバー上にあるファイルとフォルダを閲覧することができ、アプリから直接それらを編集することさえできるのだ。さらには、ファイルの削除や名前の変更やchmodを簡単にでき、統合ブラウザ内で結果を閲覧することもできる(何かを変更した後にアプリの切り替えをする必要がない)。

FTPOnTheGoのウェブサイト
App StoreからFTPOnTheGoをダウンロード

Freeform

Freeformは、iPadのための究極のベクタードローイングアプリだ。もしあなたがAdobeイラストレーターもしくはAdobe Fireworksのベクターツールを使って作業しているなら、Freeformでも使い心地が良いはずだ。

Freeformのウェブサイe
App StoreからFreeformをダウンロード

SketchPad HD

SketchPadは、メモとダイアグラムの作成を兼ね備えた素晴らしいドローイングアプリだ。SketchPadがあれば、あなたは、テキストを書いたり、形を作ったり、ペンツールで描いたりすることが簡単にできる(イラストレーターのようなものを使うのと似ている)。ユーザーインターフェースはとてもシンプルで直感的だ。

SketchPad HDのウェブサイト
Apple SoreからSketchPad HDをダウンロードする

Ego App

このアプリは、世の統計中毒の人のためのものだ。Egoがあれば、あなたは素早く簡単に自分のトラフィック(ヒット数とページビュー数)、Feedburnerのフィード数、Twitterのフォロワー数を見ることができ、さらにはTumblrやVimeo、Mint、Squarespace、Emberの統計も追加することができる。さらにEgoは、あなたが各サイトにログインしてウェブブラウザからと同じように各ツールを使うことを可能にする。

Ego Appのウェブサイト
Apple StoreからEgo Appをダウンロード

Analytics HD

Analytics HDは、Googleアナリティクスサイトとほぼ同じデータを閲覧することができるGoogleアナリティクスアプリだ。

Analytics HDのウェブサイト
Apple StoreからAnalytics HDをダウンロード

Evernote

Evernoteアプリは、そのカテゴリ内で最高のアプリの1つだ。あなたのEvernoteアカウントをシンクし、ノートブックやタグやジオタグ付きノートまで作ることができる。デザイナーにとってのパーフェクトな‘インスピレーション集め’のアプリでもある。

Evernoteのウェブサイト
App StoreからEvernoteをダウンロードする

Autodesk SketchBook Mobile

Autodesk SketchBook Mobile
App StoreからAutodesk SketchBook Mobileをダウンロードする

Sketchbook Mobileは、Autodesk Sketchbook Proと同じペイントエンジンを使用し、プロ級のペインティングおよびドローイングツールを最新の直感的なユーザーインターフェースで提供する。

TypeDrawing

TypeDrawingは、フォントを使って描く面白いちょっとしたアプリだ。書体、色、テキストを選択して、ドローイングボード上で指をスワイプするだけで文字が現れる。日常的に使える便利なツールであるだけでなく、クリエイティブなツールとしても使うことができる。

TypeDrawingのウェブサイト
App StoreからTypeDrawingをダウンロードする

PhotoPad by Zagg

PhotoPadは、とても面白い機能をいくつか備えた写真編集アプリだ。画像を回転したり、クロップしたり、拡大縮小したりすることができ、さらには、閾値、色、コントラスト、彩度を調整することもできる。

App StoreからPhotoPad by Zaggをダウンロード

Filterstorm

Filterstormは、便利な写真編集アプリだ。iPadに保存した画像を開き、明るさ、コントラスト、ぼかし、再度、色の範囲を編集したり、拡大縮小やクロップまでできる。

Filterstormのウェブサイト
App StoreからFilterstormをダウンロード

Omnigraffle

iPad用のOmnigraffleは、フルバージョンのMac版と似ているが、iPadのマルチタッチディスプレイを使ってダイアグラムや図形を描いたり、オブジェクトをドラッグしたりできる。さらに、作ったものをPDF形式でエクスポートすることも可能だ。

Omnigraffleのウェブサイト
App StoreからOmnigraffleをダウンロード

Omnigraph Sketcher

Omnigraph Sketcherは、グラフやチャートを作るiPadアプリでは最高のものだろう。データの提示とアイディアの視覚化をとても簡単にする。

Omnigraph Sketcherのウェブサイト
App StoreからOmnigraph Sketcherをダウンロード

Moodboard Pro

名前から分かるように、Moodboard Proは、‘moonboarding’のアプリケーションだ。自分の考えやアイディアをデザインプロジェクトのために整理する必要がある時にしろ、感動的な写真やデザインを記録したい時にしろ、このアプリこそがあなたの求めていたものかもしれない。

Moodboard Proのウェブサイト
Apple StoreからMoodboard Proをダウンロード

Brushes App

Brushes Appは、iPadのマルチタッチスクリーンを最大限に活用することができるペインティングアプリケーションだ。BrushesにはPhotoshopと似たようなオプションがあり、異なるブラシを選択したり、不透明度や色を変更したり、ブラシを速度に対応させることもできる。

Brushes Appのウェブサイト
App StoreからBrushes Appをダウンロード

Gusto

Gustoは、十分な機能を備えたウェブサイト編集アプリだ。自分のサーバーにコネクトして、GustoをFTPクライアントとして使用したり、ファイルの作成や編集ができる。とても優れた‘プロジェクトワークフロー’アプリケーションだ。

Gustoのウェブサイト
App StoreからGustoをダウンロード

WordPress

iPhone/iPod TouchでWordPressアプリを使っていた人は、そのiPadバージョンでも変わらずに使うことができるだろう。記事やページを書いたり編集するのはもちろん、コメントを管理したり返答したりすることもできる。

WordPressのウェブサイト
App StoreからWordPressをダウンロード

Markup

Markupは、iPadのための優れたテキストエディタだ。テキスト、html、css、javascriptファイルを簡単に編集することができ、さらに新しいフォルダやファイルを作ったり、iPadからアップロードしたりできる。

Markupのウェブサイト
App StoreからMarkupをダウンロード

Penultimate

Penultimateは、メモおよびスケッチのアプリだ。Moleskineノートブックのデジタルバージョンと考えればいい―グラフと罫線入りの紙と白い紙を切り替えられるのだからさらに良い。

Penultimateのウェブサイト
App StoreからPenultimateをダウンロード

HelvetiNote

HelvetiNoteは、Helvetica好きのみんなを満足させるはずだ。それは、とても直感的なUIを備えた最小限のメモアプリである。テキストを書くことができるのはもちろん、ノートを補足するためにペンツールを使って絵を描くこともできる。

HelvetiNoteのウェブサイト
App StoreからHelvetiNoteをダウンロード

Simplenote

Simplenoteは、あなたが見つけることができる最も簡単で効率的なメモアプリかもしれない。付加機能はなく、ただ使い易い。Eメールでメモを送信することもできる。

Simplenoteのウェブサイト
App StoreからSimplenoteをダウンロード

Font Displayer

特定のフォントがスクリーン上でどう見えるか不思議に思ったことはないだろうか?もしくは、特定のフォントがどのように見えるか思い出すことができないことは?Font Displayerは、フォントをプレビューして、テキストやフォントサイズや配置を変更するのに役立つ。さらに、カラム数を変更することもできる。

App StoreからFont Displayerをダウンロード

Color RGB

Color RGBは、16進法の色と色相レベルを見つけるのに役立つ超シンプルなアプリだ。そのUIはシンプルで直感的だ。

Color RGBのウェブサイト
App StoreからColor RGBをダウンロード

Things

すでにThingsに馴染みのある人は、確実にこのiPadアプリに満足するだろう。それは、究極のタスク管理アプリだ。To-doリスト、ノート、期限、プロジェクトを管理することができる。さらに、デスクトップアプリとワイヤレスでシンクすることもできる。

Thingsのウェブサイト
App StoreからThingsをダウンロード

Layers Pro

Layersは、いたずら書き、ドローイング、ペインティングのアプリだ。Photoshopと似ており使い方はとても簡単で、たくさんのブラシが用意されていいたり、レイヤーを使うこともできる。

Layersのウェブサイト
App StoreからLayersをダウンロード

Artist’s Touch

Artist’s Touchは、iPadのためにデザインされたパワフルな‘フリーハンド’ペインティング&ドローイングアプリケーションだ。ペイントブラシ、ペン、スプレーペイントなど様々な‘本物’のツールから選択することができる。

Artist’s Touchのウェブサイト
App StoreからArtist’s Touchをダウンロード

Masque

Masqueは写真編集アプリケーションだ。自分のipadやFacebookアルバムやFlickrから画像をインポートすることができる。写真を簡単に編集することができ、エフェクトを追加したり、レイヤーを作ったり、ブラシやとても面白いマルチタッチの勾配ツールを使うことができる。

Masqueのウェブサイト
App StoreからMasqueをダウンロード

iDraw

iDrawは、パワフルなドローイングおよびスケッチのアプリだ。グラフや罫線付ページ、ノートパッドや設計図やグリッド用紙など異なる種類の紙から選択して描くことができる。図形を描画したり、イラストレーターにあるのと似たベクターツールを使用することもできる。

iDrawのウェブサイト
App StoreからiDrawをダウンロード

あなたの意見は?

あなたがこの記事を気に入ってくれたらうれしい!下のコメント欄に立ち寄って、あなたのお気に入りのiPadアプリを私たちに共有しよう。

あなたが普段使用しているデザインワークフローに貢献するアプリもしくは、他のデザイナーたちにとってメリットがあるとあなたが考えるアプリはあるだろうか?コメント欄で教えて欲しい! :)


この記事は、spyrestudiosに掲載された「30+ iPad Apps For Designers, Developers And Creative Types」を翻訳した内容です。

アメリカでのiPad普及率を考えれば当たり前かもしれませんが、想像以上に様々なアプリが用意されているんですね。これだけあればホントにPCがなくとも十分iPadだけでアプリ&ウェブ制作が可能そうです。子供の時からiPadのキータッチに慣れ親しんでいる次の世代では、そんな光景が当たり前になっているのかもしれません。 — SEO Japan [G+]
Page Top

投稿ナビゲーション