• TOP
  • SEO対策ガイド
  • 【徹底解説】SEOに効果的なコンテンツを作る方法9つと、作る4つのメリットを紹介!

【徹底解説】SEOに効果的なコンテンツを作る方法9つと、作る4つのメリットを紹介!

「SEOに効果的なコンテンツを作る方法が知りたい」 と考えていませんか?

検索で上位に表示されれば、多くの人にコンテンツを見てもらえたり、商品販売につながったりするため、SEOを行うことはとても大切です。

ところが、どのようにコンテンツを作っていけば良いのか、イマイチわからないという方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では、SEOのコンテンツについて、以下の内容を解説します。

  • SEOに効果的なコンテンツを作る方法
  • 作るメリット
  • 作る際の注意点

これからコンテンツを作成して集客を進めようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

SEOに効果的なコンテンツを作る方法9選

こちらでは、SEOに効果的なコンテンツを作る方法を9つ紹介します。

  1. リサーチしてキーワードを決める
  2. ターゲットを設定する
  3. 内部リンクを貼る
  4. 魅力的なタイトルをつける
  5. メタディスクリプションを設定する
  6. キーワードの割合を適切にする
  7. E-A-Tを意識する
  8. 正しい情報を載せる
  9. 定期的に検索順位を確認して改善する

取り入れられる施策があれば参考にしてみてください。

1.リサーチしてキーワードを決める

「どのようなキーワードでコンテンツを作るのか」をリサーチすることは、SEOにおいて重要です。

選ぶキーワードによって読者が求めているものが違うため、作るべきコンテンツの内容が大きく変わります

キーワードの種類は、大きく分けて3つです。

  • 案内型:会社やサービスをダイレクトに検索するときのキーワード
  • 情報型:疑問に感じていることや知りたいことを解決したいときのキーワード
  • 取引型:実際に行動を起こしたいユーザーが検索するときのキーワード

上記の中から、自社メディアの目的に合うものを選びましょう。

2.ターゲットを設定する

コンテンツを作るときは、ターゲットを決めることが大切です。ターゲットをしっかり決めておかないと、誰にも伝わらないコンテンツになりかねません。

例えば、以下の項目のように具体的にターゲットを設定します。

  • 年齢
  • 性別
  • ライフスタイル
  • 仕事
  • 趣味

など、なるべく細かく設定するのがおすすめです。

ターゲットを決めたら、その人がどんな悩みを持って検索しているのかを考えて、コンテンツを作りましょう。

3.内部リンクを貼る

「内部リンク」は、サイト内のページをつなぐリンクのことです。内部リンクを貼ることで、サイトの回遊率が上がり、検索エンジンから高評価を得やすくなります。

なお、アンカーテキストに関連キーワードを入れることも、SEOに効果的です。

  • OK SEOの◯◯について知りたい方はこちら
  • NG こちらの記事もご覧ください

リンク先の内容を詳しく書くことで、ユーザーや検索エンジンがページの内容を理解しやすくなるため、SEOに良い影響を与えます。

関連するコンテンツができたら、積極的に内部リンクを貼るようにしましょう。

4.魅力的なタイトルをつける

魅力的なタイトルをつけることで、クリック率が上がりやすくなります。検索エンジンの評価を高めるためにも大切な要素なので、しっかりタイトルを考えるようにしましょう。

またタイトルを付ける際は、必ず狙う検索キーワードを含めることが大切です。さらになるべく前方にキーワードを入れることで、ユーザーの目につきやすくなり、よりクリック率の上昇が期待できます。

検索上位の他サイトと同じようなタイトルを付けてしまうと、ユーザーはあまり魅力を感じません。

どのようなタイトルをつければユーザーがクリックしてくれるのかを考えて、タイトルをつけてみてください。

5.メタディスクリプションを設定する

記事を公開する際には、メタディスクリプションを設定しましょう。
メタディスクリプションは、検索結果のタイトル下に表示される3行ほどの文章です。

ユーザーはタイトルとメタディスクリプションを見て、記事を読むかどうかを決定します。

記事の内容をわかりやすく伝えるたり、記事を読むメリットを記載したりして、読者を惹きつけることが大切です。

表示できる文字数が100文字程度と限られているため、短い文章でも伝わる内容にすることを意識してみてください。

6.キーワードの割合を適切にする

検索順位を上げたいからと言って、キーワードを入れ過ぎないように気をつけましょう。不自然な文章は、ユーザーに不信感を与えてしまいます。

かつてはキーワードを無理やり詰め込んで検索順位を上げる手法がありました。しかし、検索エンジンの精度が上がったことにより、キーワードをたくさん入れたからといって検索順位が上がることはありません。

読んでいて不自然のないよう、適切にキーワードを盛り込むようにしてみてください。

7.E-A-Tを意識する

E-A-Tは、

  • 専門性(Expertise)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(Trustworthiness)

をあらわしています。Googleは、高品質なコンテンツの条件としてE-A-Tを重視しています。

専門性とは「コンテンツやWebサイト全体が何かに特化しているかどうか」という観点です。

例えば疾病に関する記事の場合、一般の人が書いたブログよりも、病院の公式サイトが作成した記事のほうが、専門性は高いといえます。

権威性は「知名度があり正しい情報を発信しているかどうか」を表します。

分野において一定の地位を持っている人が書いたコンテンツであれば、高評価を得られます。また、すでに権威性のあるサイトから被リンクをもらうことも有効です。

信頼性の高さは「内容が多くの読者から信頼されているかどうか」を表しています。

例えば、匿名のブログで書かれた記事と、専門家が書いている記事では、後者の方が信頼性は高いとみなされます。

E-A-Tを意識することで、検索エンジンから評価を受けやすいコンテンツが完成します。

8.正しい情報を載せる

コンテンツを作成する際は、正しい情報を載せることを重視しましょう。コンテンツに記載した情報が正しいかどうか、信憑性が重要になってきているからです。

Googleは「正しい内容が書かれているか」を判断し、サイトにラベルを付ける「ファクトチェック」機能を用意しています。

ファクトチェックを導入している範囲はまだ狭いですが、今後は情報の信憑性がより大切になってくると考えられています。
サイトの信頼・信用につながるので、コンテンツを作成する際は正しい情報を載せることを重視しましょう。

9.定期的に検索順位を確認して改善する

コンテンツを作成したら、定期的に順位を確認して、改善を行いましょう。
何度も書き直し(リライト)を行うことで、よりユーザーのためになる記事ができあがります。

検索順位は、チェックツールなどを使えば効率よく確認できます。上位記事を参考にしつつ、改善を加えてみてください。

SEOに効果的なコンテンツを作る4つのメリット

SEOを行う目的かわかっていれば、改善策に取り組みやすくなります。こちらでは、SEOに効果的なコンテンツを作るメリットを4つ紹介します。

  1. 集客効果が維持できる
  2. コストパフォーマンスに優れている
  3. ブランディングに貢献できる
  4. SNSで拡散される可能性が高まる

SEOへ効果的な対策を行う前に、確認してみてください。

1.集客効果が維持できる

SEOを意識したコンテンツには、集客効果が維持できるというメリットがあります。

検索順位の変動によりアクセスの数は変わりますが、コンテンツを消さない限り人が集まるのは魅力的なポイントです。

質の高いコンテンツを作り続けると、長く集客の効果が期待できます。

2.コストパフォーマンスに優れている

SEOに効果のあるコンテンツを作ることは、コストパフォーマンスに優れています。最低限必要なのはWebサイト用のサーバーとドメインのみなので、年間で1~2万円程度です。

さらにコンテンツは上位表示が行われている限り、ずっと集客し続けます。広告のように、コストをかけている期間だけ集客が行われるというわけではありません。

少ない費用で大きな効果が期待できるのが、SEOを意識したコンテンツの魅力です。

3.ブランディングに貢献できる

SEOに効果的なコンテンツを作れば、ブランディングに貢献できます。関連するコンテンツを充実させることで「◯◯の分野では◯◯」という認識を持たせられるからです。

多くのコンテンツを作ることで信頼度が増していき、商品の販売やサービスの契約につながります。

ブランド価値を高めるうえでも、SEOを意識したコンテンツは効果的です。

4.SNSで拡散される可能性が高まる

良質なコンテンツや、ユーザーの悩みを解決するコンテンツは、SNSで拡散される可能性が高まります

すると新たな層のユーザーを集客できたり、他サイトから紹介されたりする効果が生まれます。

検索結果だけでなく、様々な場所で集客ができるようになる点も、SEOを行う大きなメリットです。

SEOに効果的なコンテンツを作る際の注意点2つ

こちらでは、SEOに効果的なコンテンツを作る上での注意点を2つ紹介します。

  1. すぐに効果はあらわれない
  2. 定期的に順位変動が起こる

注意点も確認しておけば、スムーズにSEOへの施策を行えます。ぜひ参考にしてみてください。

1.すぐに効果はあらわれない

検索順位の上昇は、コンテンツを公開してすぐにはあらわれません。クローラーが巡回したり、Webサイトのデータを蓄積したりするのに時間がかかるからです。

結果が出るまでの期間は様々で、数ヶ月で上位表示が獲得できる場合もあれば、1年ほどかかる場合もあります。
作成したばかりのサイトではコンテンツが少なく、すぐにアクセス数を稼ぐのはなかなか難しいでしょう。

しかし、良質なコンテンツを作り続けていくことで少しずつ結果があらわれます。SEOを意識したコンテンツ作成は、根気がいるものだと覚えておいてください。

2.定期的に順位変動が起こる

定期的に順位変動が起こる点には、注意が必要です。検索エンジンは頻繁にアップデートが行われており、よりユーザーのためになるコンテンツを上位表示しようとしています。

アップデートによって、これまで上位にいた記事が、いきなり下位になってしまうことも珍しくありません。

上位表示している間は安定した集客を行えますが、アップデートなどの順位変動によりアクセス数が大きく下がるというリスクがあることも覚えておきましょう。

まとめ

SEOに効果のあるコンテンツを作るには、さまざまな施策があります。事前に把握して、充実したコンテンツを作ってみてください。

検索上位に表示されれば、少ないコストで継続的な集客が見込めます。

継続的に良質なコンテンツを作成し、集客の向上を目指していきましょう。

お気軽にご相談ください

詳しい要件等が固まっていなくてもご相談ください。
ご相談はもちろん無料です。

Webマーケティングの
詳しいご相談はこちらから

サービス資料を
ダウンロードいただけます