• TOP
  • 事例紹介
  • 競合100社の中から選ばれた理由とは?汗をかくことを惜しまないスタンスで介在価値を発揮/株式会社明光ネットワークジャパン様

競合100社の中から選ばれた理由とは?汗をかくことを惜しまないスタンスで介在価値を発揮/株式会社明光ネットワークジャパン様

個別指導塾のパイオニアである株式会社明光ネットワークジャパン。現在は、明光義塾を始めとした学習塾にとどまらず、プログラミングスクールや人材サービス、日本語学校経営など、関連事業をグループ全体で多角的に展開されています。

なかでも成長株として注目を集めているのが、小学生~高校生を対象にした英語塾『ESL club』。TOEIC 900点レベル以上というバイリンガル講師によるマンツーマンレッスン指導が特徴です。

SEOを活用した生徒募集活動において、アイオイクスをビジネスパートナーとして選定いただいております。今回は、アイオイクスを選んでいただけた理由、株式会社明光ネットワークジャパン内の業務引き継ぎにあたってのフォローなどを詳しく伺いました。

 

【本事例のポイント】
・成果を第一に考えた施策を実行できるポイント制によるサービス提供
・顧客内の引き継ぎ時に細やかなサポートを行いチームとしての一体感を醸成

市場環境が変わるなかで、プロの支援が必要だと感じた

株式会社明光ネットワークジャパン 英語塾『ESL club』事業責任者 岡山 太 氏(右)
株式会社明光ネットワークジャパン 事業推進マネージャー 黒澤 隆之 氏(左)

御社の事業内容についてお聞かせください

岡山 当社は個別指導の『明光義塾』から始まった企業であり、業界に先駆けて「個別指導」という独自のスタイルを確立して成功しました。従来の学習塾と言えば、集団授業というのが一般的です。子どもたちが通いやすい好立地に大きな教室を構えて、優秀な先生を雇って教えるのが、学習塾であるとされていました。

一方、明光義塾は1人の生徒にマンツーマンで指導するというスタイル。今でこそ当たり前のように認知されていますが、当時は「あんなのは塾じゃない!」と言って、相当なバッシングを受けたそうです。そうした逆境の中でも明光義塾は、FCビジネスによって教室数を増やしていき、個別指導というスタイルを業界に先駆けて定着させることに成功しました。

 

藤池 現在は塾のFCビジネスだけでなく複数の事業を多角的に展開されていますよね。

 

岡山 創業から2010年までにかけては爆発的に業績が拡大していきましたが、当然ながら1つの事業だけでは企業としての成長に限界があります。そこで子会社と一緒にいくつもの関連事業を展開していきました。英語学童やプログラミングスクール、人材サービス、日本語学校などが具体的な例です。

我々が携わっている英語塾『ESL club』も、その中の1つです。グループ会社から立ち上がり、将来性を買われて親会社に移管され、現在に至ります。

「ESL club」株式会社明光ネットワークジャパン様

SEOコンサルティング会社に依頼を検討された背景をお聞かせください

岡山 コロナ禍になり『ESL club』の運営が厳しくなった際、オンライン教室の立ち上げや経営改善を働きかけることで、V字回復に成功しました。ひとまず業績は回復しましたが、さらに事業を拡大させるにはSEOの強化が必要であると考えたのです。

当初は私自身が英検をキーワードにコンテンツ記事を書いていました。カフェに8時間こもって延々と記事を執筆して、何とか軌道にのったかなと思ったのですが、徐々に考えを改めるようになりましたね。

競合のSEO記事は増え続け、「果たして今のやり方でこれからもCVが取れるのか?」と感じたからです。もっときちんとしたSEO戦略を取っていかなければ、今以上の成果を得ることは難しいだろうと考え、SEO会社に依頼することになりました。

 

正直さと熱意がストレートに伝わり、アイオイクスに依頼を決めた

Webコンサルティング事業部 
事業部長 遠藤 幸三郎(右) 
コンサルタント 藤池 徹(中) 
ディレクター 木村 直貴(左)

多くのSEO会社がある中で、アイオイクスに決めていただいた理由は何でしょうか

岡山 実は過去に100社以上のSEO会社と関わったことがあるんです。提案を受けたり、実際に取引をしたりして、たくさんのSEO会社を見てきたなかで、最も誠実で、最も信頼できると思ったのがアイオイクスでした。

一番の理由は、何と言っても担当者のスタンスです。他社に依頼することも検討したのですが、決め手となったのは、遠藤さんと藤池さんの正直さに他なりません。

たとえば、最初に遠藤さんに「CVRを上げたい」とお願いした際、「その部分に関しては、アイオイクスでは期待にお応えできません」とキッパリ言われました。ウソなく「できる・できない」を伝えることは、簡単なようでなかなか難しいと思うんです。でも遠藤さんは、できないことはできないとハッキリと言い切ってくれました。

一方で、コンサルタントである藤池さんからは、「できることは何でもやる」という泥臭いほどの熱意を感じました。汗をかく仕事もいとわない藤池さん。そして、全体をコントロールするブレーンである遠藤さん。このお二人なら信頼して任せられると思ったことが、依頼の決め手となりました。

 

事業の成長をともに実現しようという姿勢と行動に頼もしさを覚えた

プロジェクトのスタートはどのようなものでしたか

藤池 プロジェクトをお任せいただく際、まず取り組んだのが初期調査です。具体的なSEO戦略や施策を立てていく上で、何を優先するべきかを明確にするには、すべての課題を洗い出す必要があります。

誘導先を資料ダウンロードから無料体験問い合わせに変更するなど、すぐに実装できる課題から解決していき、KPI・KGIの設定もすべて任せていただきました。

私たちからのコミュニケーションをしっかりと受け入れていただけて、ズレなくプロジェクトを進めていけたことが、これまでの成功につながったのではないかと思っています。

 

岡山 まさにその通りで、自分なりのやり方でSEO戦略を実践していた私にとって、最初に全体分析や調査をしていただけたことが本当に良かったですね。その上でいろんなアドバイスをしてもらったので、丁寧な対応に信頼が持てました。

正直に言うと、説明の7割は専門的な部分もあり完全に理解するところまではいきませんでしたが(笑)、とにかく我々のために一生懸命に対応してくださっていることは十分に伝わってきました。

 

藤池 そのように評価していただけて、大変恐縮です。今回チーム内で介在価値を出すために、サービス利用者である英語塾の生徒さんや保護者様に焦点を当てた調査を入念に行いました。その成果がチームの円滑なコミュニケーションに貢献し、プロジェクトの順調な進行につながっていると感じています。

 

岡山 藤池さんの最大の魅力は、汗をかく仕事も全くいとわない点ではないでしょうか。大汗をかきながら常に寄り添ってくれるのが、藤池さんです。それは、見えない部分からも十分に感じられます。

たとえば、資料の作り方1つを取ってみても、他の会社とは全然違います。単にデータを並べただけの資料ではなく、相手に伝わるようにアウトプットしようとする姿勢が明らかで、本当に仕事がしやすいパートナーだと感じます。

しっかりとしたツールや社内で仕組み化された部分も持ちながら、その上で担当者が汗をかきながら寄り添ってくれる。そのコンビネーションがすごくマッチしているのだと思います。

 

ビジネスパートナーとしての関係性はいかがでしょうか

黒澤 私が岡山から担当を引き継ぐことになった際も、非常に丁寧に資料をまとめてくださっただけでなく、率直なコミュニケーションが取れるお膳立てをしていただきました。

本当に良い関係性が築けていて、アイオイクスとのミーティングは全然眠くならないんですよ(笑)。最初から最後までずっと話が分かりやすくて理解しやすく、時間が無駄になっている気が全くしません。

もちろんちょっとは話が脱線したりもするのですが、ユーモアのセンスがあってこんなに良い関係性が築けている取引先って、他にはないですね。

今日も藤池さんが着ていらっしゃいますけど、この事例が掲載される『SEOJapan』のノベルティグッズでTシャツとパーカーを作っているのもおもしろいですよね。残っているポイント(※注)と交換して欲しいなぁ。

 

藤池 そのアイデアはありませんでした(笑)前向きに検討してみますね!

 

黒澤 こんな冗談も言い合う関係ですが、仕事の丁寧さは本当に素晴らしいです。今朝も記事の構成案をチェックしてからこの取材に来たんですが、直すところがありませんでした。

本当によく内容が考えられていて、「問題ございません」という返事以外に何も言うことがないんです。

 

藤池 そう言っていただけてうれしいです。競合サイトの状況や記事の内容はできるだけ細かく調べて、どんなキーワードなら検索上位が取れるのかを考え抜いて提案させてもらっています。考え出すとキリがないんですが、妥協して結果が出なかったら後悔が残りますから、たとえ結果が出ないとしても、限界まで頑張るようにしています。

 

岡山 まさに藤池さんが趣味にしている筋トレと一緒ですね(笑)。本当にストイックで妥協がない。趣味と仕事がしっかりとつながっている印象です。

 

※注:ポイント制

アイオイクスのSEOコンサルティングサービスは、その時に必要な施策を柔軟に実行できるよう、各施策をポイントで管理しています。詳細は「SEOコンサルティング」をご覧ください。

 

まさしく「チーム」としてプロジェクトを進行してもらえる安心感

引き継ぎ時の印象をお聞かせください

藤池 岡山さんから黒澤さんへ社内での引き継ぎがあったわけですが、我々のサポートに関してはいかがだったでしょうか。

 

黒澤 私がプロジェクトに加わるにあたって、非常に歓迎していただけた感がありました。最初のミーティングまでに岡山からの引き継ぎを受けて資料なども一通りは目を通していたのですが、藤池さんが丁寧に対応してくださったおかげで、より深く内容を理解できたと思います。

冒頭で岡山が申した通り、できることとできないことを明確に伝えてくださるので、裏表のないコミュニケーションを取れるのが本当に良い点です。

記事を新たに制作するのか、リライトで対応するのか、費用対効果はどうなのかといった突っ込んだ相談がいつでもできるので、何の心配もしていません。

 

岡山 まさにチームとして一緒にプロジェクトを進めてくださるので、安心して見ていられますね。さっきも言ったように、藤池さんの汗をかくことをいとわない姿勢は、私自身とても学ぶ点が多いと感じています。

 

藤池 ご評価いただきありがとうございます。今回「黒澤さんに気持ちよくスタートを切っていただく」ことを目標に引き継ぎ資料の準備などをおこないました。新しく担当者様が入ることでチーム内の雰囲気や施策の方向性が変わることもあります。今回はスタートから気持ちよく仕事が始められるように相互理解が深まる関係づくりを強く意識しました。

お互いの人となりを知った上でチームとしてプロジェクトを進めていける体制が整ったことが、今のプロジェクトにつながっているのではないでしょうか。いつもご理解とご協力をいただき、私としても非常に仕事がやりやすく感じています。

 

顧客の顧客まで考えて支援してもらえることに満足している

今後アイオイクスに期待することはございますか

岡山 自分たちの都合ではなく、常にクライアントである我々の都合を考えてくれるのがアイオイクスという会社です。

これまで通りの支援を続けていただければ、他に注文はありません。むしろマーケティング領域に限らず、もっと広い視野で共に走り続けていけると感じています。

 

黒澤 我々にとっての顧客とは、英語塾を利用いただく生徒さんや保護者のみなさんになるわけですが、アイオイクスのお二人は「顧客の顧客」まで考えてくださっています。

そこまで深く見てくれるのは、私にとってとても新鮮なことで、愚直に汗をかいてくれる姿勢に感銘を受けたほどでした。我々にはない新しい視点で、忌憚のない意見・アドバイスをしていただければ、より一層深く信頼し合えるチームとしてやっていけると思います。

 

藤池 顧客理解はアイオイクスが最も大切にしており、最も得意としている部分です。相互理解を深めることに終わりはないと思いますので、SEOやマーケティングによってどのような新しい価値を提供できるのかを今後も突き詰めていきます。

プロジェクト期間

2023年7月~2024年12月

実施内容

・Webサイトの戦略策定支援
・新規コンテンツ制作
・既存記事リライト施策
・コンバージョン導線の見直し
・各種SEO施策

担当コメント

遠藤

成果をデジタルで出すことは簡単ですが、それだけでは新たな価値を生み出すことはできません。人と人とのつながりを深め、データでは分からないこと、目には見えない部分まで考えてこそ、期待を上回れるのだと思います。これまで以上に、大きな介在価値を発揮できるよう、長期的にお付き合いさせていただければ幸いです。

藤池

今回アイオイクスのプロジェクト進行や姿勢に対し評価をいただけたことに感謝しています。また担当者としてもここまでご評価いただき非常に光栄です。明光ネットワークジャパン様との施策は多岐にわたりますが、密な連携により認識齟齬がなく迅速にプロジェクトを遂行できたことが成功の要因です。私は「担当者様とチームとしてプロジェクトを進められているか」にかなりこだわっています。これからも密な連携を通じてさらによい結果を出せるよう引き続きご支援させていただきます!

お気軽にご相談ください

詳しい要件等が固まっていなくてもご相談ください。
ご相談はもちろん無料です。

Webマーケティングの
詳しいご相談はこちらから

サービス資料を
ダウンロードいただけます