WordPressに必要不可欠な6つのソーシャルプラグイン

WordPressでブログはもちろんサイトを運営している個人や企業、日本でも大分増えてきたと思います。ブログやWordpressがSEOに効果的という話は良く聞きますが、もちろんソーシャルにも効果的。今回は特にソーシャルメディアマーケティングに役立つ6つのプラグインを紹介します。どれも英語版ですが、日本語でも使えるものもあるので是非。 — SEO Japan


Jess Ostroff
は、Convince & ConvertのManaging Editorであり、バーチャルソーシャルメディアアシスタントエージェンシー、Don’t Panic Managementも経営している。@jessostroffで、ソーシャルメディア、マルティーニ、音楽に関する彼女のツイートをチェックしよう。

どんなWordPressデベロッパーと会話をしても、彼らはあなたに、プラグインのこととなると少ない方が良いと言うだろう。そして、世に出ているたくさんのWordPressプラグインの中から、自分のサイトに適したものを見つけることは、ばかばかしいほどに時間がかかる(そして、頭痛も誘発する)偉業なのだ。しかしながら、ソーシャルプラグインと最適化はかつてないほどに重要になっていて、あなたのサイトのトラフィックとエンゲージメントに本当に違いを生むことができる。

ここで紹介する6つのプラグインは全て最新版のWordPressと互換性があり、インストールもカスタマイズも簡単なものばかりだ。ここConvince & Convertでもこの中のほとんどを使用していて、その素晴らしさを保証することができる。

1. Digg Digg

この人気プラグインは、共有を簡単にするために全てのソーシャル共有ボタンを各ブログ記事のトップかサイドに表示されるカスタマイズ可能なバーに合体させてくれる。Digg Diggでは、表示したいボタンを選択したり、フローティングサイドバー(今大流行している)かトップバーかを選ぶこともできる。Digg Diggは数年前にBufferに買収されていて、全ての人気のある共有ボタンと各記事の共有カウントが含まれている。

2. All in One SEO Pack

いくつかのWordPressフレームワークには検索機能がすでにビルトインされているが、もしあなたが本当に自分の記事にSEOの強い効き目を求めているなら、All in One SEO Packが極上品だ(私の評価では)。All in One SEO Packは各記事の下部にあるWordPressダッシュボード内に置かれ、検索エンジンがインデックスするためのカスタマイズしたタイトル、ディスクリプション、キーワードを入力させてくれる。それは、最も高度なWordPressカスタマイゼーションとeコマースサイトと連携し、初心者でも難しい設定などは一切なしで使うことができる。

3. Facebook Social Plugins

Facebookは、あなたが好きにしろ嫌いにしろ、今すぐにどこかにいなくなることのないソーシャル最大手企業で、5億人の海外ユーザーがものすごく多い数であることにはあなたも反論の余地がない。Wordpressリポジトリの中には非公式の“いいね!”ボタンやその他Facebookプラグインを見つけることができるが、Facebookが日常的に加える変更の数を考えると、Facebook.comが出している公式のFacebook Social Pluginsを使用するのが一番確実だ。これらのプラグインは、HTMLの知識をいくらか要求するため、私たちがここで紹介している他のプラグインよりも設定が少し複雑になっている傾向があるが、FacebookはこのFacebook Social Pluginsをインストールする方法に関する詳細なドキュメントを提供しているため、あなたが道に迷うことはない。

4. Photo Dropper

ブログにビジュアル的に魅力的なコンテンツを作ることは、特に今はPinterestの出現によって、ますます重要になってきている。しかし、90年代のクリップアートのように見えないロイヤリティーフリーの画像を見つけることは面倒なことだ。Photo Dropperは、クリエイティブ・コモンズ画像を集めて、あなたが自分のWordPressダッシュボード内で直接利用することを可能にしている無料のプラグインだ。GoogleやFlickr検索の必要もない。それは、怠惰ではなく、効率的なのだ!さらには、Photo Dropperはあなたが写真を適切に使用する(クレジットする)ことを保証する。

5. Hello Bar

Hello Barはシンプルだがとても効果的だ。自分の宣伝メッセージとリンク用のテキストとリンクURLをHello Barのダッシュボードに入力し、色とフォントを選択すれば、出来上がり!これであなたは、自分のサイトのトップに、最新のイベントやニュースレターやあなたが人々に見てもらいたいものが入った上品な小さなバーを手に入れたのだ。(このページのトップでも目にするかもしれない。)そのロケーションとカスタマイズ可能な色によって、あなたが訪問者数と自分のメッセージへのクリック数をもっと多く獲得する可能性が高い。そして、それで終わりではないのだ―Hello Barは、訪問者数、クリック数を測定し、さらにはA/Bテストを実行することさえも可能にしてくれるのだ。全て0ドルという低価格で。(Hello Barのプロバージョンは有料)

6. InboundWriter

JayがここConvince & ConvertでInboundWriterの影響について書いたことがあるが、Googleの最新アルゴリズムが優れたコンテンツを要求するため、私たちはその高まる価値を目にし続けている。InboundWriterは、あなたが選択したウェブサイトと対照してサンプルコピーを分析し、あなたが重要視すべき関連キーワードをレコメンドするソーシャルライティングアプリケーションだ。あなたが書いていると、InboundWriterがリアルタイムで分析し、提案や1から100の間のSEOスコアをあなたに提供するため、あなたは自分の進歩を測定することができる。自分の一番人気の記事に戻ってInboundaWriterを使ってそれを書き直すこともできる。あなたは、SEOの結果にうれしい驚きを得るだろう。

プラグインはサイトをカスタマイズする簡単な方法を提供するが、多くのプラグインはサイトの速度を遅くしたりハッカーに攻撃されやすくするため、どれをインストールするか注意深くなることが重要だ。特にあなたがデベロッパーではない場合には、自分のプラグインライブラリを少なく抑え、常にプラグインをアップデートしておくことが、こういった不安要素を取り除くだろう。

私たちは何か見逃しているだろうか?あなたにとって必要不可欠なソーシャルプラグインは何だろうか?


この記事は、Convince & Convertに掲載された「6 Must-Have Social Plugins for Your WordPress Blog」を翻訳した内容です。

Digg Diggは最近利用している英語ブログを良く見ますね。掲載したいソーシャルサイトも選択できるので日本語ブログでも問題ないでしょう。All in One SEO PackやFacebookのプラグインは日本でも既にお馴染みですね(SEO Japanでも活用中!)。Photo Dropperも写真ですし日本語ブログでも問題なく使えそうです。

Hello Barも最近導入している英語ブログを多数見かけます。日本語テストしていませんが、通じれば結構便利そうな感じ。しかしA/Bテストまでできるって。。。究極のニッチ掘り下げツールですね。

最後のInboundWriterはコンテンツマーケッターには最高の支援ツールです。日本語版が無いのが残念ですが、言語解析をそれなりにやりこまないと難しそうなので当面は対応しなさそうですね。日本で出るとアフィリエイターに悪用?されそうでちょっと怖いですけど 汗

しかしWordpress、こうしてみるとそのプラグインの充実ぶりには驚かされるばかりです。以前なら上記のような機能をサイトに導入しようとすると相当の労力やコストがかかったと思いますが、、、ホント、良い時代になりました。 — SEO Japan


アイオイクスではSEOを軸としたWebコンサルティングサービスを提供しています。

いわゆるSEOの型に沿った施策ではなく、お客様の事業やWebサイトの構成を踏まえた最適な施策のご提案を重要視しています。SEOにお困りの際はぜひご相談ください。

→SEOコンサルティング サービスページ

アイオイクスでは一緒に働く仲間を募集しています

アイオイクスのWebコンサルティング事業部では、「一緒に挑戦し、成功の物語を共有する」という理想像を掲げ、本質的な取り組みを推進しています。私たちと汎用性の高いスキルを突き詰め、自由に仕事をしていきませんか。

メールマガジンの登録はこちら

SEOに関連する記事の更新やセミナー情報をお届けします。

Page Top

投稿ナビゲーション