アルゴリズムを追い続けるか、オーディエンスを引き付けるか。SEOにおける、2つの新しい考え方。

先日ネガティブSEOについての記事を掲載しましたが、今回の記事もKeith Goode氏による記事となります。(Keith氏は弊社パートナー会社である、クロスフィニティ株式会社と業務提携を結んでいるseoClarity社のチーフ・エバンジェリストです。)2015年も色々と変化の多い年でしたが、2016年も引き続き変化の多い年となるでしょう。今年度のSEO戦略を構築するにあたり、ヒントとなれば幸いです。– SEO Japan

続きを読む

ネガティブSEOの隠された世界。ネガティブSEOは存在し、それはリンクによるものだけではない。

今回の記事は、seoClarity社のブログ記事の紹介となります。seoClarity社はアメリカに本拠を構える大手SEOツールベンダーであり、弊社のパートナー会社である、クロスフィニティ株式会社と業務提携を結んでおります。ネガティブSEOについての記事となりますが、リンクによるペナルティを狙った手法ではなく、ネットワークやサーバーサイドからのアプローチの内容を解説しています。アメリカではどの程度の影響があるのかは不明ですが、日本でも非常に限定的なことであるかもしれません。この記事の目的はあくまで注意喚起であることをご了承の上、お読みいただければと思います。– SEO Japan

続きを読む