企業がコンテンツマーケティングを活用する新方程式

ブログの性格上、コンテンツマーケティングをSEOの観点で語ってしまうことの多いSEO Japanですが、ソーシャル全盛時代にコンテンツはこれまで以上にマーケティングの中枢に位置すべきより大きな意味を持ってきているのもまた事実。今回は米国の調査会社が発表したコンテンツマーケティングに関するレポートを元に、ブライアン・ソリスが企業のコンテンツ活用について語ります。 — SEO Japan

続きを読む

マルチデバイス&プラットフォーム時代におけるソーシャルメディアコンテンツの正しい在り方

PCとモバイルではインターネットの利用時間や利用方法が違うというのは昔からいわれていた話ですが、スマートフォンやタブレットPC、ブックリーダーの普及、そしてネットにつながったゲーム機までかつてない程のマルチデバイス時代となった現在、デバイス毎にどんなネット利用の差があるのでしょうか?短縮URLサービスでお馴染みbit.lyの統計データをブライアン・ソリスが読み解いた興味深い記事を。 — SEO Japan

続きを読む

Pinterest、送客効果は早くもTwitter越え間近?!

米国で大ブレイク中のPinterest、SEO Japanでも何度か記事を紹介してきましたが、さて今回はPinterest経由で外部ウェブサイトへトラフィックを送り込む送客力が既にTwitterに近づきつつあるという驚愕の調査報告が上がってきていたので早速紹介したいと思います。 — SEO Japan

続きを読む

ソーシャル時代に企業が起こすべき10の変革

ソーシャル全盛時代の今、休むことなく進む技術革新と社会の変化は、企業が対応できるペースを超えているといっても過言ではありません。そんな「デジタルダーウィン論」をベースにソーシャル時代の企業の在り方を語り続けるブライアン・ソリスが、今回この時代を勝ち抜いていくために必要な企業に求められる変革を10の項目で紹介してくれました。概念的ではありますが、どれも意識して備えておきたい(いえ自ら実践していくべき)変革ばかり。 — SEO Japan

続きを読む

テックブログの黄金期は終わったのか?

最近日本でブログを活用した新興メディアが増え出している気がしますが、ブログジャーナリズムといえば米国ではブログ黎明期から新規メディア、特にテック系分野で次々に立ち上がり、TechCrunchやMashable、Gizmodo等、数多くの人気テックブログが存在します。今回はそんな米国のテックブログ黄金期もそろそろ終わりを遂げつつあるのではないか、、、という気になる記事を紹介します。 — SEO Japan

続きを読む

ソーシャルメディアのROIを測定するフレームワークとは?

2011年、TwitterはもちろんFacebookまでブレイクした日本のインターネット、2012年こそは本格的にソーシャルメディアマーケティングにチャレンジしていこうと考えている企業の皆さんも多いと思います。そこで問題になるのがソーシャルメディアマーケティングの効果測定法。とりあえず測定できる簡単な数値から始めようという初心者向け議論からソーシャルメディア信者による「ROIはとりあえず気にするな!」論も含めて様々な議論がある分野ですが、会社でそれなりの規模で予算を取って行うには、きちんとした効果測定方法を確立させておかなければ通るはずの稟議も通りませんよね。今回はブライアン・ソリスから誰もが一度は通るソーシャルメディアのROI測定に関する話題を紹介します。これを読んで実践すれば今年のソーシャルメディア予算にはまだ間に合う?! — SEO Japan

続きを読む

ソーシャルメディアでオーディエンスを育てる14のベストプラクティス

横文字ばかりのタイトルで恐縮ですが、ブライアン・ソリスからソーシャルでオーディエンスを育てていくための手法を14種類紹介した記事を。普段はハードコアな記事が多い彼ですが比較的読みやすい内容でおススメ。前段が少し長いので楽したい人はいきなり後半のリストに飛んでみては。 — SEO Japan

続きを読む

ツイッターのハッシュタグ文化が築く新たな世界

ツイッターでハッシュタグを日常的に活用している方はどの位いるでしょうか?先日、SEO Japanでもハッシュタグを一番使っている国はオランダという気になる調査結果を紹介したりもしましたが、今回はツイッターのハッシュタグについてブライアン・ソリスが真剣に考えてみた文章を紹介します。普段何気なく使っているハッシュタグですが、その影響力はツイッターを越えて我々の文化に広まりつつあるようです。 — SEO Japan

続きを読む

ソーシャルマーケティングの現状 2011-2012年

2012年を迎えるにあたり、ブライアン・ソリスからソーシャルマーケティングの現在を昨年後半に行われた有名ソーシャルイベントで行われた様々なアンケート調査を元に語り尽くした記事を。ソーシャルカスタマーからゲーミフィケーション、ソーシャルマーケティングの予算まで内容は幅広く文量も長いですが、調査結果ごとに話を進めておりソリスにしては読みやすい内容です。企業マーケッターであれば確実に読んで米国最先端の企業マーケッターのソーシャルマーケティングの活用状況を理解しておきたい。 — SEO Japan

続きを読む

2011年ソーシャルメディアの最前線を数字と図版で理解する

ソーシャルメディアの論客ブライアン・ソリスが、ニールセンが発表したソーシャルメディアに関するレポートを改めて細かく分析した記事を。レポート自体、分かりやすい数字と解説、そして魅力的なビジュアルで流行りのウェブインフォグラフィックを凌駕する内容ですが、そこにブライアン・ソリスの的確かつディープな分析が加わった日には…これ以上ソーシャルの今を理解するものは他にない。 — SEO Japan

続きを読む

キュレーション国家へようこそ。

久々にブライアン・ソリスのハードな記事を。この春、日本のネット界隈でキュレーションという言葉が少し流行っていた気がします。最近余り聞かないのはさておき、今後のソーシャル時代において一時のバズワードで終わらない重要なキーワードであることは間違いないでしょう。今回はブライアン・ソリスがその名も「キュレーション国家」と題した書籍を出版した著者とのインタビューの中で感じたソーシャルメディア、そしてキュレーション時代についてまとめた記事をご紹介。相変わらずの論文調ですが、ソーシャルメディア・ネットの未来について考えたい人には我慢して読む価値アリの内容です。 — SEO Japan

続きを読む

「何故?」に答えたものがソーシャルを制する

タイトルを見た瞬間に「釣りだ!」と思うことはあっても本当の意味で何かピンとくる記事って滅多にないですよね。ソーシャルメディアを語らせたら世界屈指の客論ブライアン・ソリスのこの記事、一見普通のこのタイトルに最初から何か感じるものがありましたが、一読してソーシャルメディアの本質をさらに理解できた気がしました。ソーシャルメディアに関わる全ての方に贈ります。って書くとつまり全員読むべしってことになってしまいますが、お気楽にどうぞ。 — SEO Japan

続きを読む

タイムラインでソーシャルの未来を進む新生Facebook

Facebookのタイムライン機能がリリースされ、そのクールなインターフェースも含めて日本でも話題になっているようですが、今回はソーシャルメディア評論の旗手ブライアン・ソリスがタイムラインの機能と可能性を徹底解剖。ソーシャルメディアの最先端と未来を感じられる熱い記事になっています。 — SEO Japan

続きを読む

GoogleはGoogle+でFacebookを超えてソーシャルOSを目指す

ソーシャルメディア評論の第一人者ブライアン・ソリス、Google+のリリースから何故か一カ月以上沈黙を保っていたのですが、ついにGoogle+に関する彼の意見を発表しました。本人も満を持してと言うだけあって、いつも以上に長いのですが熟読して熟考する価値のある内容です。GoogleとGoogle+の未来について考えたい方はお時間ある時に是非。 — SEO Japan

続きを読む

企業のソーシャルメディアポリシー作成に役立つ25のベストプラクティス

昨年頃からソーシャルメディアに関するガイドラインやポリシーを策定する企業が少しずつ増えてきたと思います。とはいえ多くの企業にとって、気にはなっているけど具体的にはまだ何もしていない、というのも実情かもしれません。今回は実際にソーシャルメディアポリシーを作成する際に参考になると思われるベストプラクティスをソーシャルメディアの権威ブライアン・ソリスとがアドバイス。 — SEO Japan

続きを読む