タバコに関する意識調査をまとめたインフォグラフィック

2014年4月より、消費税の増税に伴う値上げが話題となったタバコ。これを機に禁煙した人も多いといわれる中で、男女6,450人を対象にタバコに関する意識調査を実施し、調査結果をインフォグラフィックにまとめたので紹介します。 — SEO Japan

プレスリリース専用インフォグラフィック「タバコの意識調査」男女ともにタバコを吸う人は少数派。男性の73.8%、女性の86.3%はタバコを「吸わない」と回答しています。タバコの煙に関しては、タバコを吸わない男女のほとんどが、人のタバコの煙は「正直嫌だ」(男性86.3%/女性91.8%)と感じています。1日2箱以上タバコを吸うヘビースモーカーでさえも、男性の50%が、女性に至っては75%が、人のタバコの煙は嫌だと感じていることから、分煙化が進んでいる背景が垣間見えます。


「タバコに関する意識調査」は、2014年6月10日に配信された“プレスリリースと連携したインフォグラフィック”です。アイオイクスは、「瞬時に伝わるプレスリリース」として、プレスリリースと連携したインフォグラフィックを提唱しております。 — SEO Japan [G+]
Page Top

投稿ナビゲーション