ソーシャルメディアの仕事に必要不可欠な7つのスキル

SEO Japanのくせにソーシャルの話ばかり書くな!といわれそうですが、SEOにソーシャルの要素も不可欠になりつつある現在、SEOには自信があるあなたがソーシャルに取り組む際に参考意見として読んでいただければと。 — SEO Japan

あなたもソーシャルメディアマーケティングの仕事に就きたい?多くの人がそう思っているし、それよりもっと多くの人が、ソーシャルメディアマーケティングチャネルを本当に最大限に活用するためには、たくさんの分野における知識、技術、特性を持っている必要があるということに気がついていない。もちろん、もしあなたがまだ動き始めたばかりなら、必然的にあなたにはこれらの分野においての経験がないのだが、必ず自らの学習の中でそれらを築き上げることだ。私の意見を読み進めるにあたっては、これらは必要なスキルの選択肢にすぎないということを心に留めておいて欲しい。

学ぶことへの強い意志

ソーシャルメディアの世界における最新の変化とトレンドをきちんと把握し続けることは大変な課題となり得るが、実のところ、あなたが知る必要のあることは、何がどうして起きているのか、ということである。これは、9時-5時の仕事ではないため、あなたは敏感でいる必要がある!ブログを読み、Twitterで適切な人物をフォローし、交流し、オンラインだけでなく外に出て賢い人々に会うのだ。時間を取ってあなたにとって一番のソースをつかむのだ。もし誰かがあなたにFacebookの最新の変化について尋ねたり、Instagramはブランドにとって実行可能なツールかどうか聞かれた時にあなたが答えることができなければ、彼らは直ちにあなたのことを疑ってかかるだろう。

書く能力

ソーシャルメディアは何を基本としているのか?それは、コミュニケーションである。その点について意義を唱える人はいない。ソーシャルメディアは、企業が顧客や見込み客や幅広い利害関係者とコミュニケーションを取ることを可能にする。もしあなたが書くことができなければ、コミュニケーションを取ることはできない。あなたは、異なるソーシャルメディア媒体において、異なるスタイルやトーン、そしてもちろんのこと適切な方法で書くことができる必要がある。ブログに書くことは、TwitterやFacebookに書くこととはだいぶ異なる。それぞれに対するライティングの表と裏を学び、練習することだ。自分の好きなブランドをいくつか選んで、彼らが使っていると思われるスタイルや声のトーンでかつあなたがそれらのブランドの消費者として楽しむ方法で練習のブログ投稿やツイートなどを書くのだ。あなたのライティングは柔軟性が高くなければならないため、業界や部門をまたいで例題を選択することだ。自分自身の作品を批判するのは難しいため、誰かにそれらを読んでもらうように頼もう。

SEOの知識

検索エンジン最適化は、それ自体が専門知識である膨大な分野だ。SEOの王/女王になれとは言わないが、少なくともソーシャルメディアが検索エンジンランキングにどのように影響するのかについてしっかりとした理解を持っていることが必要だ。‘ソーシャルシグナル’重視はかつてないほどに強まっている。もちろん、あなたはいくつかのSEOマジックを自分のライティングにどう組み入れるか知っている必要がある。キーワード調査やリンク構築などなど。それを念頭に置き、あなたの学習にSEOの知識を取り入れ始めるのだ。どこから始めるべきかって?SEOmozのブログへ向かおう。

あなたは他者より目立つ必要がある!

テクニカルスキル!!!

私と一緒に仕事をしたことのある人なら、私は技術的な知識のある人とはほど遠いとあなたに言うだろう。私はコードを組むことができないし、実際、画像をリサイズするのにも苦労する。しかしながら、数々のブログCMSの使い方は知っているし、Facebookページの設定もできるし、ウェブページの基本的な最適化を加える方法を知っている。私がよく知っていることは、ユーザーがページやソーシャルメディアプラットフォームとどのように接触することになるのかということ、そして、私達が作っているものがユーザー体験の視点から機能していることを確かにするために技術的な才能を持った人と一緒に仕事をする方法である。そしてもちろんのこと、様々なソーシャルメディア媒体やそれらをサポートするHootsuiteやTwitterなどの様々なプログラムの表と裏もある。

マーケティングの原則の知識

ちょっとしたアドバイスをしよう。ソーシャルメディアの仕事を探すことにこだわらないこと。SMは、デジタルマーケティングの別のチャネルにすぎない。SMだけに焦点を絞ることは、機会を逃したり、専門技術全体を縮小することになりかねない。私はマーケティングの学位を持っていて、私が大学で学んだことは今も私の頭に残っている。基本を無視することはやめた方がよい。賢い人物Christopher S Pennの新しい電子書籍、Marketing White Belt: Basics For the Digital Marketerの評判を耳にしたので、あなたも是非読んでみよう!消費者行動がこの全てのキーであり、あなたが焦点を合わせるべきことだ。

分析的思考

ソーシャルメディアの使用は、たくさんの事実と図表と統計を介して行われる。あなたは、真の価値を提供しあなたに成功の絵を描くことを可能にするものを特定することができなければならない。結局のところ、あなたはこれをあなたに支払いをする人(上司やクライアント)に証明する必要があるのだ。自分のアクティビティにとって一番いい測定基準をはじき出したら、それらを全てかき集め、分析をし、人前に出せる状態にまとめることができなければならない。自分の結果が将来のアクティビティを形作り、あなたが成功していることを確認するのにどう使われるのか知るのだ。私がROIについて触れずに測定基準について話すことができたのはなかなか見事だ。

説得する能力

ソーシャルメディアの知覚価値はこれまでになく高くなっている。これは、実際の成功を示す力強いケーススタディが原因である。これにもかかわらず、多くの企業の人達は、ソーシャルメディア集団に自分達のブランドを解放することを考えると、いまだにその価値や振動を見ようと四苦八苦する。あなたの仕事は、彼らの不安を鎮め、なぜソーシャルメディアの場が彼らにとって適切な場所なのか示し(私は、全てのビジネスに相応しいソーシャルメディアのアプリケーションがあると固く信じている)、最終的には彼らの思考を変えることだ。簡単そうでしょう?適切な準備と知識と意欲があれば、もっともっと簡単だ。自分はFacebookファンを何百万も集めることができるなんて言って、最善の結果を期待するようなことはないように・・・。

ソーシャルメディアに関連する職業で働くことを希望する人の考える材料となっただろうか。実際には、今すでにソーシャルメディアで働いている多くの人達の考える材料であるかもしれない。

ソーシャルメディアの新人に重要なスキルに関してあなたの考えも聞かせて欲しい。


この記事は、The Social Penguin Blogに掲載された「Essential Skills for a Job In Social Media – Mike McGrail」を翻訳した内容です。

ソーシャルとSEOって全然求められるスキルが違うし大丈夫かな、、と思っていたオールド世代SEOプロのあなた、これを読んでソーシャルに求められるスキルがSEOと同じことに驚きませんでしたか?対話力やコミュニケーション力に関して余り触れられていないのが良いかどうかはさておき、学習意欲、テクニカルスキル、マーケティングの基礎知識、分析的思考、説得能力(特に社内)、、はっきりいってSEOと全く同じではないですか!能力が書く能力も最近のSEOのプロは私が現役のころと違って皆がブログやツイッターを駆使していますし問題なし?しかもSEOがソーシャルに有利とあっては、、、そう、はっきりいって一部のソーシャルマニアと自称評論家を除けばソーシャルの世界なんて誰にもわからない道の世界です。そこに飛び込んでいく勇気さえあれば、資質的にはSEOエキスパートにあなたであればきっと新たな道が開けるはず・・・・・?!なんて微妙な言い回しで終わりましたが、断言します。信じてやり続けたものが勝ちます。 — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション