ソーシャルメディアマーケティングであなたがすべき45のこと

今回から新たに登場のブログ、ソーシャルメディアマーケティング関連の記事で有名なConversation Marketingから、一回目にふさわしい?記事を紹介。1年前の記事ですが今でも通用する内容が満載です。 — SEO Japan

ソーシャルメディアマーケティングについて話す時、私も含め多くの人が、‘信頼できるものになれ’のようなことを言って手を振りかざす。それによってあなたは私の尻を蹴りたくなるということは、分かっている。それでは、ここにあなたがするべき45のことを具体的に挙げよう。

  1. HTMLを学ぶ。ま・な・ぶ・のだ。そんなに難しいことではない。深く知りたいのなら、Pearsonifiedのブログのためのセマンティックマークアップに関する素晴らしい記事を読むのだ。タイトルタグに手間取っているなら、以下のHTMLタグを学ぶことに集中すればいい:P、H1、H2、H3、A、UL、OL、LI、STRONG、EM。ほら、たった10個のタグだ。しばらくの間はこれで十分だろう。
  2. 聞くことを学ぶ。ちょっと待った!私の尻を蹴るのはやめてくれ!具体的に言おうではないか:ソーシャルメディアモニタリングツールとしてのGoogleリーダーに関して書いた私の電子ブックをダウンロードし、それを使うのだ。しばらくの間はそれが助けとなるだろう。その後で、Trackurのようなもっとしっかりしたものを使うことを考えよう。
  3. 助けることを学ぶ。聞くことができるようになった今、目標を設定するのだ。1日1つの質問に答えること。宣伝をしてはいけない!毎日、1人の人に役に立つ回答を提供するのだ。質問はあなたのビジネスに関することかもしれないし、そうではないかもしれない。どちらにしても、あなたの回答が、信頼や友人や評価を獲得することになるのだ。評価=金だ。
  4. 結果を追跡する。Tweetmemebit.lyなど、読者の反応を追跡するサービスを使用する。
  5. Tweetmemeのアカウントを作成する。
  6. bit.lyのアカウントを作成する。
  7. ROIを追跡しない。ソーシャルメディアから投資収益率を追跡することはできない。直接的には、だが。そんな期待を抱かないことだ。ソーシャルメディアマーケティングとは、他のマーケティングの取り組みを後押しするために利用できる評判を築くことなのだ。
  8. ROIを追跡できると言う人を信用しない。私は、ソーシャルメディアのROIを追跡することを約束しているツールを山ほど見てきた。それらは結局のところ、無料のGoogleアナリティクスでできるようなクリックを追跡するだけなのだ。評判とROIを結びつけるものは何もない。なぜなら、そんなことはできないからだ。
  9. 自動フォローのソフトウェアを全て削除する。もしあなたがTwitterを使用しているなら、自動フォロープログラムや‘一晩で何千人ものフォロワー’を獲得することを約束するその他全てのプログラムを避けることだ。自動フォローをすることは、図書館であなたの隣で長音階の鼻笛を吹く奴のようなものだ。いつまでも終わりがなく、ひどくイライラさせられ、最終的には暴力沙汰になるかもしれない。
  10. プログラムを避ける。ソーシャルメディアマーケティングによるビジネスの‘一晩での成功’を約束しているものは避けるのだ。ソーシャルメディアに一晩での成功なんてない。一晩での成功を狙えば、3-4人の敵があなたをモスクワに連れ出そうとする、というようなことになるだろう。寒く、友達もいない外に。
  11. 所有権を得る。自分自身のだ。Michael Strekoの最高のKnowemのサービスを使って、全ての主要なソーシャルメディアサイトでプロフィールを所有するのだ。それが、不愉快な奴らがあなたの名前やブランドを盗むことを防ぐことになる。
  12. 所有権を得る。あなた自身として知られている人物やブランドのだ。あなたの名前の置換となるプロフィールを設定することも忘れないこと。特にTwitterとFacebookだ。もしあなたがすでに@thebikeshopを持っているなら、@the_bike_shopも取れるかやってみよう。できなければ、それはそれでいい。ただし、出来るだけ徹底的に自分の名前を所有しておいて損はない。
  13. 絶対に嘘をつかない。絶対に。決してだ。ソーシャルメディアの世界は、ママやパパや皮肉屋や占い師が連結した嘘を見抜く力を持っているのだ。彼らは、必ず、あなたを捕まえる。
  14. 認める。そして、謝罪する。もし、ヘマをしたら(ヘマをした時には)、防御的にならないこと。ただ、「ああ、ごめんなさい。私はとんでもない失敗をしてしまった。」と言うのだ。自分の間違いを認めること。そして、謝るのだ。あなたはそこからさらにもう一歩踏み込み、人々を取り戻すために何か貢献したり提案したりすることもできる。
  15. 意地悪をしない。
  16. 盗まない。決してだ。もし私が、あなたが他の誰かのツイートを盗用していると知ったら、あなたを探し出して力いっぱいにその尻を蹴り飛ばす。私は盗作を軽蔑している。ほとんどの人がそうだろう。私はたまたま少し気が狂っているだけだ。
  17. 1日に最低でも5つの便利なリンクをツイートする。自分自身のブログはカウントされない。
  18. 1日に最低でも5つはその他のことをツイートする。何か、面白くて報道価値があって情報提供になるように努めること。もしくは、全くの手当たり次第でも構わない。
  19. 1日に最低でも2回はリツイートする。みんな、あなたのつぶやきをリツイートすることによってあなたを助けているのだ。そのお返しをすること。
  20. 全てのことを統合すること!Twitterフィードを自分のFacebookのファンページに表示させる。自分のウェブサイト上に両方へのリンクを置く。自分のお気に入りのソーシャルメディアサイト上で自分のYouTube動画を出す。大体分かっただろう。
  21. ソーシャルメディア名簿を作成する。オンラインで新しい人と出会った時には、その人のアカウント名と出会ったネットワークを記録しておく。でも、全ての人を追跡し続ける必要はない。自分の業界にいる人、あなたが面白いと思った人、マートルおばさんを追跡し続けるのだ。マートルおばさんは、もしあなたが彼女の年1回のFacebook投稿に返事をしなければ、次の親戚の集まりであなたを縛って動けなくするだろう。
  22. 繰り返しのコンタクトを追跡する。あなたの名簿の中の人があなたと会話を始めるようになったら、それも記録するのだ。手が込んだものでなくていいのだ。単なるチェックやカウントでいい。それが次のステップへの手助けとなる。
  23. 連絡を保つためのルーチンを決める。自分の名簿のトップにいる人達にフラグを立て、彼らのブログ/ツイートなどを読む時間を毎日作り、返答をする。人間関係は手間がかかるのだ。
  24. 得点を記録しない。‘この人物は私のトイレットペーパー彫刻に関する記事を無視した。だからひどい目に遭わせよう’みたいな方法で得点を記録すべきだとは私は言ってはいない。ただ単にアドレスブックを持ち続け、同じようにしてコンピューター上でもEメールリストまたはアドレスブックを持ち続けるのだ。
  25. ‘コメント必須’のリストを作る。Googleリーダーで、あなたの名簿のトップにいる人達のブログを取りだしてそれを‘コメント必須’フォルダに分類する。時間がある時に、そのフォルダに目を通す。何かあなたの注意を引く投稿がないか見るのだ。もしあれば、コメントをすることだ!
  26. リンクする。ブログをやっているなら、素晴らしいものを書いている賢い人達にリンクするのだ。ブログをやっていないなら、ステップ1に戻って始めからやり直しだ。あなたは一体何を考えていたのだ?
  27. 自分のウェブサイトを解き放つ。あなたが作ったコンテンツ全てのピースは、あなたのウェブサイト上に留まる必要はない。どこにも行かないFacebookに何かを載せるのだ。あなたの動画が自分のサイトよりもYouTubeで視聴数を獲得したら、喜ぼう!それもあなたの役に立つ。自分のウェブサイトはハブだ。あなたが持っている最も大切な財産なのだ。でもそれだけが資産なわけではない。
  28. 上司から隠れる。手を出し始めたばかりの時には、上司には教えないこと。もしくは、クビにならない程度に教える。でも、これだけは言える:もし正式な計画を立てようとするなら、もしくはそのような段階にいるなら、あなたはROIによって生み出されたわけではないほんのわずかな金額でも報告する責任を負うことになるのだ。さらには、なぜこの詐欺師のTwitterツールや脳たりんの‘魔法の自動ブログツール’を使わないのかというお偉い方からのEメールが殺到するだろう。最低だ。
  29. 恐れを理解する。アメリカの労働人口の99%が1つの目標を持っている。クビになるのを避けることだ。あなたのマネージャーはリスクを冒したくはない。あなたの同僚はマネージャーにリスクを負わせたくない。マネージャーのマネージャーは、どんなギャンブルも自分達のボーナスにひびくだろうという被害妄想を持っている。残念ながら、冷笑してもどうにもならない。横柄な発言も役に立たない。私は両方とも試したことがある。なぜ彼らが恐れているのかを理解し、彼らと一緒に取り組む努力をするのだ。
  30. リスクを取り除く。もしあなたがソーシャルメディアで何かを起こそうという情熱を本当に持っているのなら、リスクを取り除くことによって上司の恐れを解決することができる。しばらくの間は自分のブランドについて言及することを避けると伝えるのだ。個人的なプロジェクトにするのだ。あなたがどうやって読者を築くのか見せるのだ。そして、徐々にキャンペーンを広げて行く。それを上司へのソーシャルメディアセラピーとして考えるのだ。
  31. SEOのためにソーシャルメディアを使用する。ソーシャルメディアはリンクを直接的にも間接的にも生成することができる。もしあなたが優れたブログ記事を書けば、あなたを知っているブロガーはそれにリンクするかもしれない。そして、彼が知っているブロガーもあなたにリンクするかもしれない。それもあなたが今までずっと評価を築き続けている理由の1つなのだ。それを楽しもう!
  32. ソーシャルメディアを築くためにSEOを使用する。自分のFacebookファンページのためにちょっとしたリンク構築をするのだ。もしあなたのファンページがあなたのブランド名や他の重要な用語で3位につけているとしたら、それは成功ではないか?さらに、YouTubeに置いたコンテンツを見てみよう。もし動画に十分な注目が集まっていれば、ユニバーサル検索にも出るかもしれない。
  33. 数字を気にしすぎない。Twitterのフォロワー数やFeedburnerの購読者数を比較し始めると、意気消沈することになるだろう。私はブログを始めた最初の2年間は購読者数を追跡していた。私の妻は、家中から尖ったものを排除しなければならなかったのだ。
  34. 一度に1人にアプローチする。数ではなく、1人の人との人間関係について考えるのだ。それらの人達がそれぞれに彼らのネットワークのパイプとなる。時間をかけて、それが自分自身のネットワークを長持ちする方法で築くことになるのだ。
  35. 毎月、1人の人に直接会う。確かに私は難しいことを言っている。しかし、もしできるなら、あなたの名簿に載っている人の中から1人と直接会う努力をしよう。もしかしたらあなたと同じ街にいるかもしれないし、あなたが参加するカンファレンスに来る予定かもしれない。挨拶をして、握手をして、アバターに声を結びつけるのだ。
  36. フォロワーに報いる。あなたのFacebookファンに特別なクーポンコードをあげる。Twitterフォロワーに無料アドバイス(限られた時間内の)を提供する。そういう人達に特別感を与えれば、彼らはあなたの所にさらなるファンを連れて来ることでお返しをするだろう。あ、もしかしたらあなたの商品を買ってくれるかもしれない。
  37. 彼らに見返りを与え過ぎない。もしあなたが手当たり次第に配ったら、それらの魅力はなくなってくる。あなたの誕生日や、マートルおばさんが家に帰ったという事実など特別な日にこだわるのだ。
  38. 常に2つ目のステップを用意しておくこと。あなたにできることはいつだってあともう1つあるものだ。例えば、あなたがクーポンの配布をするとしよう。そして、その有効期限は切れた。名簿には100人いるがクーポンを使用したのは30人だけだと分かっている。その他の70人に連絡をして、陳腐なことを言うのではなく、彼らがクーポンのオファーを見逃したことをあなたが心苦しく思っていることを知らせるのだ。そして、彼らに埋め合わせのプレゼントとしてもっと小さなできる範囲のオファーを提供するのだ。結構効果がある。
  39. 名声を作り出す。これに関するLaura Roederの素晴らしいビデオを見てみよう。コンクールを介してアドバイスを提供することによってより大きな名声を得るためにほんの少しの名声を利用するのだ。何とかして、自分の名簿のほんの少しの人を推薦者へと変えるのだ。
  40. ソーシャルプルーフを利用する。もしあなたがイベントで話をしてTwitter上で褒め言葉のレビューを獲得したら、それらを自分のサイトで紹介することを恐れないことだ。“なぜ私が素晴らしいのか”と題した記事を書いて褒め言葉を並べ立てろと言っているわけではない。謙虚でありつつ、褒め言葉を知らせるのだ。それは、あなたが聞くに値する人物であるという強力なソーシャルプルーフとなる。
  41. 人間に対して話すことを学ぶ。多くの人は、何か書くように言われるとロボットへと変化する。人間らしい話し方を採用するようにすることだ。例えば、‘おっと’、‘ワオ’、‘間違いない’のような表現が思い浮かんだ。誰もが自分独自の言葉を持っている。学校で習った辞書に書いてある文法に立ち戻るのではなく、自分の言葉を使うのだ。
  42. 反応を示せ!TwitterやFacebookなどで意義のある議論に出くわしたら、ただ通り過ぎて人々をほっておくことをしない。会話が活力を失うまでそこに留まるのだ。通常、私はアップデイトに必要以上に取りつかれることを嫌うが、この場合はそれが良いことになるときだ。
  43. ルーチンを設定する。デスクにゆで卵用のタイマーかストップウォッチを置くか、似たようなものをコンピューター上に置く。それを1時間に設定する。1時間ごとに、Eメールをチェックし、Twitterをチェックし、FacebookやTwitterなどに投稿するというのもいいかもしれない。それが終わったら、全てをオフにして仕事に戻るのだ。もし何か面白いことに出くわしてそれを投稿したくなったら、このルールを破ることは構わない。ただ、このことは覚えておくべきだ:あなたは他にやらなければならない仕事があるだろう。大量のソーシャルメディアの流入は最低限に抑える必要があるのだ。
  44. これは言っておかなければならない:信頼できるものになれ。自分ではない人格や声を採用しようとしないこと。それはソーシャルメディアを難しいものにしてしまう。それに、うわべだけのものは必ずひびが入り、怒りの群衆だけが残る。ありのままの自分で話すことの方がずっと簡単なのだ。(どうか私を蹴らないで)
  45. 貫き通す。時には、あなたが軽蔑する誰かが、Twitterで999,999人をフォローしてその人たちにしつこくスパム広告を送って最新ウィジェットを999個売ったと自慢をするだろう。あなたは健全でいよう!イライラして辞めないこと。スパム広告を始めないこと。自分のルーチンにこだわると成功には時間がかかるかもしれないが、それは必ずやって来るし、長続きする。

この記事は、Conversation Marketingに掲載された「The Social Media Marketing List: 45 things you should be doing but probably aren’t」を翻訳した内容です。

リスト記事は多数紹介してきたSEO Japanですが、今回はいつも以上に濃い内容でした。一部英語圏ONLYの項目もありますが大半は参考にできそうですね。じっくり読んで来年のソーシャルメディアマーケティングに活用できる内容がないか考えてみたい! — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション