ピスタチオと潤いの関係を可視化したインフォグラフィック

もはや、おつまみの定番と言ってよいナッツ類。ピスタチオは「ナッツの女王」と呼ばれているのを、ご存知ですか?そんなピスタチオが好きな人の「潤い調査」結果を可視化した、一見不思議な組み合わせのインフォグラフィックを紹介します。– SEO Japan

間食時にアイスクリーム、フルーツ、ガムなどの「おやつ」をそれぞれ食べている人の「潤い感」を、様々な視点から調査しています。まずはインフォグラフィックを見ていただければ。

やや(?)ピスタチオ推しの内容にはなっていますが、肌・髪・目の潤いを感じている人が最も多かったのはピスタチオを間食時に食べている人でした。おそらくこの結果に影響しているだろうピスタチオの含有成分も解説しています。

公開元:アメリカピスタチオ協会

※本インフォグラフィックは、弊社がデザインをお手伝いさせて頂きました。

全体的に見て、ポテトチップスとチョコレートをよく食べている人は潤い感が低いというのが印象的です。食とは自分の身体をつくるもの。おやつに食べる物で体力も心も左右されるのかもしれません。日本ではピスタチオと聞くと、「おやつ」というより「おつまみ」のイメージが強いかもしれませんが、こんなにも栄養素が豊富だと分かると、小腹がすいたちょっとした時につまんでみたくなりますね。 — SEO Japan [G+]
Page Top

投稿ナビゲーション