「SEOは死んだのか?」、データから考えるSEOの滅亡論

Googleのアルゴリズム変更やダイレクトアンサーの増加など、SEOを取り巻く環境は日々変化しています。

以前は通用した施策が、今日では通用しなくなる場合も珍しくなく、情報やアイデアを常にアップデートする必要があります。

こうした状況を指し、「SEOは死んだ」と言われることもありますが、ニール・パテル氏がそうした状況に一石を投じています。今でもブログへの流入数を増やし続けているパテル氏が、「SEO滅亡論」に対しどのように考えているか、この記事で紹介しています。

続きを読む

カテゴリー SEO

【2020年1月】Googleコアアップデートの最新データ【各ツール会社による調査データ】

今回は2020年1月13日にロールアウトされた、Googleコアアップデート(January 2020 core update)の影響調査の記事となります。

Search Engine Landのバリー・シュワルツ氏が各ツールベンダーから意見を募り、それらをまとめてくれています。米国のツール会社のため、日本の実態とは異なる可能性がありますが、今回のアップデートもグローバルに展開されているため、一見の価値はあると思います。

ロールアウトから2週間ほど経ちますが、自身のサイトの状況と比較してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

カテゴリー SEO

2020年のSEOにおける10個の重要なトレンド【SEOエキスパート58人へのインタビュー】

2020年に入り、早速コアアルゴリズムのアップデートが行われるなど、SEO界隈は今年も大きな変化がありそうです。

今回ご紹介する記事は、2020年のSEOのトレンドについて、多くのエキスパート達からの予測をまとめた記事となります。

58人のエキスパートからのヒアリング結果を、10個のトレンドとしてまとめています。あなたのSEO戦略の一助となれば幸いです。

続きを読む

カテゴリー SEO

2020年、Googleの垂直化とゼロクリック検索がローカル検索へと与える影響

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2019年はGoogleが検索結果を改善し続けている様子がわかる年でした。新年最初のコアアップデートも早速実施され、今年もWeb担当者としてはGoogleの動向から目が離せなくなる年になりそうです。

さて、今回はSearch Engine Landより、「ローカル検索から見るGoogleの今後」をテーマにした記事となります。Googleは今後どのような方向に進化を遂げていくのか。企業にとってGoogleはどのような存在になるのか。

文章が少し堅いのですが、一読の価値ありです。

続きを読む

カテゴリー SEO

ユーザーの目を引く検索結果。ユーザーはどのように検索結果を見て回り、それはSEOにどんな意味をもたらすのか?

「10本の青いリンク」と呼ばれた伝統的な検索結果画面は、今日においては、ほぼ目にする機会がないでしょう。

広告に加え、ナレッジパネル、Googleマイビジネス、リッチカードなど、様々な要素が検索結果画面に表示されています。これらの表示がユーザー行動に影響することは十分に考えられ、SEO担当者としても非常に興味が沸く領域です。

今回は、こうしたユーザー行動への影響調査をまとめたSearch Engine Landの記事をご紹介します。

続きを読む

カテゴリー SEO

コンテンツマーケティングを成功させるための6つのプロモーション手段

品質の良いコンテンツの作成は、どのWebサイトにも必要であり、SEOに限った話ではありません。

しかし、作成したコンテンツをどう宣伝するか、力を入れているサイトは意外なほど少ないかもしれません。

今回は、作成したコンテンツを簡単に宣伝する方法を紹介した、ニール・パテル氏の記事を紹介します。

続きを読む

カテゴリー SEO

GoogleのE-A-Tにおける、よくある10の誤解

かつてはSEO界隈のみの用語でしたが、昨今はいたるところで話されている印象のあるE-A-T。

SEOのみならず、健全なWebサイトの運用にも一役買う概念であるため、多くの人が知ることは良いことだと思います。
しかし、抽象的な概念であるが故、噂のようなものが独り歩きしてしまうのも事実。

今回の記事はSearch Engine Journalより、誤解も多いE-A-Tを解説した記事を紹介いたします。

続きを読む

カテゴリー SEO

【決定版】ローカルSEOガイド

中・小規模のビジネスにとっても、Webからの流入はビジネスへ影響を与え、事業として無視できない存在であると思います。

いわゆる「ローカルSEO」といわれる領域ですが、通常のSEOとは異なる部分もあり、特別な施策も必要となるでしょう。

今回は、Backlinko社のブライアン氏による、「決定版」と銘打ったローカルSEOのガイドを紹介させていただきます。初めてローカルSEOに取り組む方も、施策の整理として利用する方も、どちらにも有益な内容となっております。

 

※決定版ガイドであるため、非常に長い記事となっております(17,000文字弱)。
ぜひブックマークしていただき、お時間のある時に読んでいただければと思います。

続きを読む

【調査データ】Googleマイビジネスで3.7以上の評価を得ると、コンバージョンが増加する

ローカルクエリにおいて、Googleマイビジネスの内容がローカルパックとして表示されるケースが増えてきました。

検索結果におけるGoogleマイビジネスの重要性は高まるばかりですが、実際のユーザーの影響度はいかほどなのでしょうか。

今回はGoogleマイビジネスのレビューとコンバージョン率の関係についての記事を、Search Engine Landよりご紹介します。

続きを読む

GoogleのBERTアップデートはコンテンツマーケティングにどのような影響を及ぼすのか?

2019年10月末にGoogleはBERTと呼ばれるアップデートを導入したことをアナウンスしました。検索キーワードの10分の1に影響を与えるという発表もあり、多くの注目を集めました。

BERTとは「検索キーワードとコンテンツの理解をより良く行えるようになる」という技術となりますが、具体的にはどういった変化があったのでしょうか。

BERTがもたらした変化とSEO担当者としての考え方を、ニール・パテル氏が提案している記事を紹介いたします。

続きを読む

カテゴリー SEO

優れたユーザー体験(UX)を提供し、SEOにおける勝利を勝ち取る

検索エンジンがユーザーファーストを掲げている以上、SEOもユーザーを考慮せず成立することはありえないでしょう。以前の状況とは違い、ユーザーを抜きにして語るSEOは存在しないといっても良いくらいです。

しかし、最近SEOを始めた方や、かつてのSEOのイメージを持った方にとっては、いまいちピンとこないかもしれません。

どちらかと言えば初級者向けの記事かもしれませんが、改めてSEOにおけるユーザー体験の重要性を解説している記事を紹介いたします。

続きを読む

SEOとUX(ユーザー体験)の関係:情報アーキテクチャとリンク階層

SEOにおける成功を収めるために、Webサイト全体の品質を上げることは非常に重要です。

しかし、全体の品質が高いWebサイトとは、何をもって決定されるのでしょうか?

様々な解釈が可能と思われますが、総合すると「ユーザーが満足のいく体験を提供するWebサイト」と考えることができるはずです。そして、そうしたサイトは、Webサイトで提供される情報が綿密な考えのもと配置されており、それぞれの情報が有機的に結びついているはずです。

今回は、ユーザーが満足のいく体験を提供するサイトを作り上げるために必要な考えを、「情報アーキテクチャ」と「リンク階層」を軸に説明しているSearch Enjine Journalの記事を紹介します。

続きを読む

【SEO】サイトのクロールバジェットを最適化する7つのコツ

「Webサイトのクローラビリティを測るために重要な10のチェックポイント」に続き、今回もクロール関連の記事となります。前回の記事は、クロール・インデックスの健全性を測るための指標をまとめていました。

今回の記事は、「そもそもクロールバジェットとは何か」という説明に加え、クロールバジェットに影響しうる技術的な修正などをメインにまとめられています。

どちらかと言えば初心者の方向けの記事ですが、改めて確認しておきたい方にも有益な内容となっております。

続きを読む