我々は、検索ボリュームが0のキーワードに注力すべきなのか?

SEOを行う以上、検索ボリュームの大きいキーワードでの上位表示を叶えたいと思うことは自然なことでしょう。しかし、そのようなキーワードは競争力も高く、一朝一夕で上位表示を獲得できるものではありません。そのため、検索ボリュームの少ないロングテールのキーワードでの上位表示を目指すことも重要と言えますが、どの程度のボリュームまで、ターゲットにすべきなのでしょうか?今回は、検索ボリュームが0のキーワードであったもターゲットにすべき理由を解説した、Search Engine Journalの記事を紹介します。

続きを読む

【SEO Japan協賛】BtoBマーケターイベントMarketerZのお知らせ

職務柄、BtoBマーケターは交流の機会が少なく、横の繋がりも希薄で孤独なポジションになりがちです。そんなマーケターにスポットライトを当て、マーケター同士の交流とレベルアップを叶えるイベント MarketerZ が開催されます。

マーケターのための BtoBマーケティングカンファレンス(2days)

MarketerZ は、自身もSB C&Sのマーケターである須賀田淳氏(@sugajun46)の発案により、今までに無かった”マーケターによるマーケターのためのイベント”として始動いたしました。5/26・27の2日間に渡り、オフラインとオンラインのハイブリッドで開催いたします。

続きを読む

コンテンツにすばらしい画像、動画、ビジュアルが必要な 7 つの理由

人間は視覚を重視する生き物です。

私たちは毎日五感を使って問題を解決し、日常生活を営んでおり、それぞれが人間を大きく助けています。
その中でも視覚は人間が学習するすべての80%を担っており、脳が発達したほとんどの動物でも同様の数値が得られる可能性があります。
そのため、写真、画像、ビデオなどのメディアは、文章によるコンテンツや包括的なコンテンツ マーケティング戦略の成功に大きな影響を与えます。今回は、視覚に訴えかけるコンテンツが如何に重要であるかを示したSearch Engine Journalの記事をご紹介します。

続きを読む

テクニカルSEOとは何か?その基本と10個のベストプラクティス。

どれだけ検索エンジンが進化したとしても、最低限のテクニカルSEOを実施し、SEOフレンドリーなWebサイトにする作業は、まだまだ必要とされています。しかし、SEOを初めて行う方は特にですが、どこから始めればよいかわからないことも多いでしょう。今回は、そのようなテクニカルSEOにおける重要な箇所をまとめた、Semrush blogの記事を紹介します。SEOを行って日が浅い方も、今一度Webサイトの状態を確認したい方にとってもわかりやすい記事となっています。

続きを読む

8,023人のマーケターにアンケート。2023年、彼らは何に予算を使うのだろう?

コロナ移行、あらゆる面で我々の生活は激変し、事業へのその余波は今も完全に拭えていません。ビジネスモデルを大きく変更した企業もあれば、従来のビジネスモデルで多くの利益を生み出した企業もあるでしょう。そうした状況の中、各企業やマーケティング担当者は、マーケティング施策にかかる予算をどのように変えているのでしょう。2023年のマーケティング予算についての大規模なアンケートをニール・パテル氏が実施いたしました。

続きを読む

AIが作成するコンテンツにおけるガイドラインについて、Googleが繰り返し強調。ユーザーのためにコンテンツを作成しよう。

にわかに盛り上がりを見せているジェネレーティブAI。今までのSEOの形を変えうる存在として見られていることもあります。こうした技術が生まれることは素晴らしいと言えますが、同時に、スパム的な活用への懸念も発生いたします。また、スパムが目的ではないにしろ、そもそもこうした技術を使用することが良いことなのか?という考えもあることでしょう。今回は、AIをコンテンツ作成に活用する際の考え方や注意点をまとめたSearch Engine Landの記事を紹介いたします。

続きを読む

ChatGPTへの対抗馬としてGoogleがローンチする”Bard”。その具体的な内容とは?

何かと話題のChatGPT。こうした対話型のAIサービスが、今後ますます進化を遂げることは容易に想像できる。近年、GooogleもAI関連の技術への投資等をアナウンスしてきた。
直近で一番の話題といえば、「Bard」となるだろう。まだまだ実験段階の模様ではあるものの、Google検索との組み合わせも含め、注目しておきたい。

続きを読む

Googleが現在と過去のランキングシステムについてのガイドを公開。

正確で、信頼でき、関連性のあるページを検索結果に表示させるために、Googleが複数の技術を用いていることは周知の事実です。しかし、どういったシステムがどのような働きをしているのか、また、過去に展開されたシステムは現行のシステムに含まれているのか。これらをすべて把握しておくことは非常に困難です。先日、Googleがこうした情報をまとめたページを公開しました。新規の情報というわけではありませんが、今一度、Googleのシステムをおさらいしておきましょう。

続きを読む

SEOにとって高品質なコンテンツとは何か?

コンテンツ イズ キングという言葉にもはや懐かしさを覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、コンテンツの品質ほど現在のSEOにおいて重要な要素はないかもしれません。ユーザーの意図に合致したコンテンツを作成することに、日夜励まれている方も多いでしょう。その際、「そもそも品質とは何だろう?」と自問自答する機会もあるはずです。もちろん、明確な答えは存在しませんが、常に考え抜く姿勢が具体的な内容に反映されると思います。今回は、コンテンツの「品質」を扱った、Search Engine Landの記事を紹介します。

続きを読む

タイトルタグはGoogleのランキング要素なのか?

タイトルタグの最適化は、数ある最適化の中でも真っ先に名前が挙がるものの一つでしょう。SEOの初心者に対し、タイトルタグの最適化を外してレクチャーをすることは考えづらいです。しかし、最適化の対象として重要であることは間違いないですが、「どの程度重要であるか」を説明することはなかなか難しいものです。今回は、SEOにおけるタイトルタグの重要性を扱ったSearch Enjine Journalの記事を紹介します。

続きを読む

素晴らしきメタ・ディスクリプションを作成する方法とは。

検索結果からの流入を増加させることがSEOの種目的であるならば、検索結果に表示される順位に加え、ユーザーのクリックを促す施策も重要と言えます。リッチリザルトや強調スニペットなど対象は複数ありますが、メタ・ディスクリプションの最適化も外せない施策です。今回は、メタ・ディスクリプションの最適化のために必要な考えやポイントをまとめた、Search Engine Journalの記事を紹介します。

続きを読む

SEOにおけるページ速度とページ体験。問題を取り除くための9つの方法。

質の高いコンテンツは現在のSEOにおいて必須の条件と言えますが、コンテンツの内容が良くとも、そのコンテンツに対する体験が悪ければ、ユーザーから愛されるWebサイトにはならないかもしれません。興味のあるコンテンツを発見したとしても、読み込みが非常に遅い場合、そのコンテンツを読まずに離脱してしまうこともあります。今回はページ速度とページ体験に焦点をあてたSearch Engine Landの記事を紹介します。

続きを読む

SEOの専門家に聞く、古いコンテンツのランキングを上げるための方法とは。

これから作成するコンテンツの最適化については多くの方が取り組んでいると思われますが、過去に作成したコンテンツで、あまりパフォーマンスの良くない記事の最適化は見過ごされがちだと思います。公開した当初は多くの注目を集めることができなかったとしても、改めて見返してみるとまだまだされることがある、といったことも考えられます。今回はこのようなトピックを扱ったSearch Engine Journalの記事を紹介します。

続きを読む

【SEOJapanからのお知らせ】この内容で相談できる?SEO会社の上手な活用方法とは

SEO対策についてお悩みの企業では、多くの場合自社内でSEO対策を完結させようとしています。

しかしながら、抱えている問題によって適切なアプローチを選択することは難しく、記事コンテンツを作っただけで終わってしまう事例が散見されます。

出したい成果が出せていない原因を特定し、対策を実行するには、一度SEOのプロに相談するのがおすすめです。

そこで、SEO対策をプロに外注する際に整理しておくべき情報や、お悩みの原因別に対処すべきアプローチについてご紹介いたします。

続きを読む