マーク・ザッカーバーグに倣ってFacebookプロフィールを作る方法

Facebookを始めてはみたものの、イマイチ使いこなせていないと感じている人は私以外にも多いのではないでしょうか。同時に世の中にはFacebookを効果的に活用しており参考にしたくなる人も数多くいるのではと思いますが、そんな中でも代表格はFacebookの創立者マーク・ザッカーバーグではないでしょうか?!今回はそんな彼のFacebookの利用方法から効果的なFacebookの活用法を考えてみます。 — SEO Japan

他に誰がいるというのか?

マーケッターは強力なFacebookプロフィールの構築に悩まされると、すぐにこう言う:

ねえ、俺はザッカーバーグじゃないんだよ!

でも、実際問題、コピーするのにザッカーバーグより適した人はいるだろうか?彼は、Facebookについて何でも知っているだけでなく、Facebookユーザーが何を好きかについても知っているのだ。

だから、古き良きザックが強力なFacebookプロフィールを作ることに関してあなたに教えてくれることを見ていくことにしよう。

ステップ1: イカした奴になるためには、イカした奴と友達にならなければならない

すでに知っての通り、マークは良いコネを持っている。彼は、シーン・パーカー、ピーター・ティール、マーク・アンドリーセンのようなウェブ界の有名人を知っているだけでなく、バラック・オバマまで知っているのだ。

あなたがイカした奴と友達なら、あなたは自然に“イカした”人として受け取られる。あなたがイカした人として受け取られる時、人々はあなたと友達になることをリクエストし始める。

だから、もしあなたがただ人気があるだけでなく強力なFacebookプロフィールを作りたいのなら、あなたと“友達”になるようにイカした奴にリクエストを送信する必要がある。その中の多くの人は、あなたのことを知らないためにノーという返事をするだろう。しかし、あなたがリクエストした10人のうち1人から3人はあなたとの友達申請を承認するだろう。

あなたはこれを、100人の影響力のある人があなたの友達リクエストを承認するまでし続ける必要がある。それを達成した時には、毎日たくさんの人々があなたにFacebookで友達をリクエストしてくることに気が付くだろう。なぜなら、影響力のある人にはたくさんの友達がいて、その人達は彼らがどんな人と友達なのかプロフィールを見るからだ。

ステップ2: 自分の本当の友達のことを忘れない

群衆と友達になったからには、それを気にするべきではない。こういった影響力のある人達は本当に忙しく、プロフィールを読んだり、いいね!と言ったりコメントを残すことをめったにしない友達がたくさんいる。

これに対抗するため、あなたはFacebook上に本当の友達を追加する必要がある。マークが、金持ちになる前から知っていた人達と今も友達であるように。家族から幼馴染まで、実際にあなたのことを気にかけてくれる人達と友達になりたい。なぜなら、彼らはあなたが言うことについて気にかけるからだ。

一般的には、メールアカウントへのアクセスを提供することによってFacebook上で本当の友達を見つけることができる。それによって、あなたが日頃から連絡を取っている人が分かり、その人達がFacebook上にいるかどうか見てくれるのだ。もしいれば、Facebookのシステムが、その人を友達に追加するように提案してくれる。

ステップ3: 恥ずかしがらない

マークは社交的なタイプの人間ではない。しかしながら、あなたが実生活でシャイだったり、付き合いにくい人であるからといって、オンラインでも同じでなければならないということにはならない。

かなり詳細なプロフィールを作り、自分の写真を何枚かアップロードし、自分のウォールに投稿する。そして最も重要なことは、自分の友達のウォールに書きこみ始めることだ。もしあなたが社交的にならなければ、Facebookでも他のどんなソーシャルネットワーキングサイトでも良い結果を出すことはないのだ。

私が好んで使う戦略:

  1. 毎日、自分のウォールに投稿する – 通常私は、自分に起きた面白い出来事か、学んだことか、引用句を投稿する。私は、引用句がFacebookでは最も広まる傾向があるということを発見した。
  2. 自分のウォールで友達と関与する – 自分の友達が自分のウォールにコメントをする時には、できるかぎりそれに返答するようにしている。これによって、コメントをしてくれた人にもそれ以外の人にも、私が彼らの言うことを気にかけていること、そしてもっと重要なことには、それを感謝していることを知ってもらうことができる。独り言を言うのが好きな人なんていないということを忘れないこと。
  3. 友達と関与する – 私は、毎日少なくとも1回は友達の言うことに“いいね!”と言い、最低1回は誰かのプロフィールにコメントをする。私はこれを通常は自分のウォールで関与しない友達に対してするようにしている。新しい人と自分のウォールで関与することを促すためだ。
  4. ありきたりにならない – 私は、週に一度いつもと違うことをするのが好きだ。そうするといつも以上にエンゲージメントが増加する。これは通常、本当に面白いこと、もしくは議論を呼ぶようなことを投稿することを意味する。私のありきたりではない投稿の1つは、“軽蔑の目がカロリーを消費するなら、女性はダイエットをする必要などないだろう”というものだった。
  5. 敵を作らない – Facebookに何を投稿するかによって簡単に敵を作ることはできる。あなたは友達を獲得するのに長い時間を費やしたのだから、彼らを失うリスクを負いたくないはずだ。私は通常、政治的なことや宗教的なことをFacebookに投稿することを避けている。だから、軽蔑の目に関する引用句を投稿した後には、性差別主義者だと思われないように男性に関する投稿もした:“玉をかくことがカロリーを消費するなら、男性はダイエットをする必要などないだろう”。

ステップ4: 全ての友達が同等ではない

マーク・ザッカーバーグは、全ての人を友達として受け入れるわけではない。つまり、あなたもそうすべきではないということだ。Facebookでは友達が5000人に制限されているため、自分が知っている人全てを受け入れるのではなく、少し科学的になるべきだ。

友達が5000人に達した後、私は自分のFacebookプロフィールを丹念に調べて、いくつかのことを知った:

  • 小が新しい大 – 数少ない影響力のある人と友達であることは賢いことだが、彼らと友達になることがあなたの目的であるべきではない。私の友達の47%が500人以上のコネクションを持っている(友達の数)が、彼らは私のエンゲージメントの21%にしか値しない。500人に満たないコネクションを持つ友達が私のプロフィールウォール上でのエンゲージメントの79%を占めるのだ。
  • ワールドワイドに – 私の友達の62%がアメリカに住んでいない。これらの友達が、私のFacebookウォール上でのエンゲージメントの83%以上を占める。
  • 女性が強力 – 私の友達の16%が女性だが、ウォール上でのエンゲージメントの22%を占める。もっと早いうちにもっと多くの女性と友達になっておけばよかったのだが、すでに5000人に達しているので遅すぎる。

5000人の友達に達成する前に、私と同じような過ちを犯さないことだ。あなたのプロフィールに大きな影響を与えることになるため、誰を友達として承認するか注意すること。

ステップ5: 自己宣伝は悪いことではない

ザッカーバーグがする傾向のあることの1つが、Facebook上で自分自身を売り込むことだ。彼は自分のファンページでこれをする。自分のTime Magazineの表紙から、Saturday Night Liveへの出演まで、彼は自分がしようとしていることをみんなに知らせている。

あなたが自分のビジエンスでしていることを他の人に知らせることを恐れないことだ。なぜなら、それはトラフィックを増やす良い方法であるだけでなく、顧客を増やすことにもなるからだ。

私は、自分の友達全てに私の会社がするつもりのことを知らせているし、Facebookで自分のパーソナルブランドを売り込むことまでしている。私は、ブログ記事を書く度に、それをFacebookのウォールで共有している。

過去数年で私は、もし自己宣伝をしたいならタイミングが全てであることを学んだ。私は、休暇の間でさえも毎日Facebookに投稿してきた。私は可能な日には毎時間投稿してきた。私の友達基盤では、午前8時から午前11時の間に投稿した時に最も多くのエンゲージメントを得られる傾向がある。そして、私にとっては月曜、水曜、木曜がピークであるようだ。

最後に

あなたがマーク・ザッカーバーグの例に倣っても、あなたが彼のような億万長者になる可能性はない。それでも、ただ人気なだけでなく強力なFacebookプロフィールを作ることは期待できる。

時間を無駄にすることはやめて、自分のFacebookプレゼンスを築くのだ。あなたがどんなビジネスベンチャーもしくはキャリアの道を選ぶとしても、常にあなたはそれを宣伝するためにFacebookプロフィールを使うことができるのだ。

そして、もしあなたがFacebookは時間の無駄だと考えている人の1人なら、考え直すことだ。Facebookは、インターネット上で2番目に人気のウェブサイトである。あなたがどう思うと、それに乗っかる以外に選択肢はないのだ。


この記事は、Quick Sproutに掲載された「The Mark Zuckerberg Guide to Building Facebook Profiles」を翻訳した内容です。

中々に具体的で参考になるアドバイスだったのではないでしょうか?はっきりいって私もFacebook活動は最低限ですが、誰でも簡単に始められるアドバイスでしたし、そろそろ真面目に取り組んでみようかな、、、という気にもなれば記事でした。 — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション