GoogleのCEO、エリック・シュミットがブロガーを侮辱?!

とある米国の新聞業界系のカンフェレンスにて、グーグルのエリック・シュミットが、まさかの発言をしてしまったようです。 — SEO Japan

新聞業界のカンフェレンスにて、Googleのエリック・シュミットが失言をしてしまったようだ。それが彼の真意なのか、新聞業界の重鎮たちへのサービストークだったのかは、誰にも分からないが。

このレポートによると、エリック・シュミットはブロガーを侮辱するかのような発言をしたようだ :

(新聞業界の)皆さんが行っていることはアートだ。新聞記者や編集者の価値に疑いの念を持ったことがあるなら、世の中に溢れているブログを見ればいい。それだけで疑いは晴れるだろう。

この発言は、世界中の何千万人のブロガーを侮辱する発言であることは間違いない。

エリック・シュミットが、グーグルのアドセンス広告を掲載している何千万人のブロガーの存在を忘れていたかどうかは定かではない。同時に、グーグル自身も複数のブログを自ら運用している。我々サーチエンジンジャーナルもグーグルに関する多数のニュースを掲載し、シュミット氏の会社を称賛してきたブロガーである。

我々の努力が、侮辱に値するとはとても思えない。


この記事は、Search Engine Journalに掲載されたArnold Zafraによる「Ouch! Google CEO Eric Schmidt Insults Bloggers」を翻訳した内容です。

エリック・シュミット、言っちまったな、、、と言う感じですか。セルゲイ・ブリンやマット・カッツならともかく、彼であれば少し本音も入ってそうな所が怖いですね。。。政治家だけでなく企業のCEOも失言注意です。 — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション