図解1分でわかるシリーズ「雲で見る富士山」(インフォグラフィック)

昨年ご好評を頂いた富士山のインフォグラフィック、今年も公開されました!「フジヤマNAVI」が連載しているインフォグラフィックの最新版をご紹介します。富士山の頂上に発生する笠雲(かさぐも)や吊雲(つるしぐも)のかたちと、天気の関係を紐解いています。 — SEO Japan

図解1分でわかるシリーズ「雲で見る富士山」(インフォグラフィック)※画像をクリックすると「フジヤマNAVI」のサイトに飛び、全体をご覧いただけます。

富士山にかかる雲のかたちで、天気を予測できることをご存知でしたか?
「富士山が笠をかぶれば近いうちに雨」
「ひとつ笠は雨、二重笠は風雨」
など、富士山の雲に関係することわざも多く残されているように、古くから雲の変化は天気予測に利用されてきました。

図解1分でわかるシリーズ「雲で見る富士山」(インフォグラフィック)富士山に発生する雲の中で代表的なのが笠雲と吊雲。富士山にかかる雲が笠雲で、富士山から離れた場所で発生するのが吊雲です。吊雲が出現した時の雨の確率はなんと82%!吊雲を見たら、かなりの確率で雨が降ることを予測できますね。

季節によって現れる雲のかたちも異なり、それぞれのユニークな形状には日本ならではの粋な名前が付けられているので、見ているだけで楽しいインフォグラフィックになっています。

図解 1分でわかる富士山 – インフォグラフィック | 富士山エリアの総合ガイド – フジヤマNAVI
※本インフォグラフィックは、弊社がデザインをお手伝いさせて頂きました。

富士山の世界文化遺産登録から1年。今年も山開きの季節がやってきました。富士山に登る際は、景色と一緒に雲のかたちにも注目してみてはいかがでしょうか。– SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション