世界遺産の登録間近!数字で見る富士山(インフォグラフィック)

世界遺産への登録も間近、日本で一番高く美しい山「富士山」にまつわる数字をあつめたインフォグラフィックをご紹介。初心者にも玄人にも新しい発見があるかも!?必見です。– SEO Japan

数字で見る富士山(インフォグラフィック)※画像をクリックすると「フジヤマNAVI」のサイトに飛び、全体をご覧いただけます。

富士山の世界遺産登録が迫る中、予測される様々な問題やその解決策が盛んに議論されていますが、「富士山」そのものの魅力をもう一度探ってみましょうよ!ということで、デザインをお手伝いさせて頂いたフジヤマNAVIさんのインフォグラフィックです。

数字で見る富士山(インフォグラフィック)

富士山の裾野面積は沖縄本島とほぼ同じだった!富士山の体積は日本の年間水使用量17年分!?など、富士山の大きさをいろいろな視点から分析しているほか、各登山ルート比較、気象情報や、世界遺産に登録されるまでの7年以上の軌跡を、一枚の絵にまとめています。

数字で見る富士山(インフォグラフィック)

基本的な情報ですが、その数字を違う視点から比較してみると新しい発見があるのではないでしょうか?個人的には、有名な吉田ルートより富士宮ルートの方が距離もかかる時間も短いんだなという発見がありました。それだけ傾斜がきついということみたいです。世界遺産登録を機会に、登頂に挑戦してみてはいかがでしょう? — SEO Japan [G+]
Page Top

投稿ナビゲーション