Facebookが10億ドルでInstagram買収の詳細

今日、Facebookの記事を多く配信したのですが、タイムリーにも?FacebookがInstagramを買収したというニュースが飛び込んできたので紹介します。 — SEO Japan

めちゃくちゃ人気の写真アプリでありソーシャルネットワークであるInstagramが、現金と株を合わせて10億ドルでFacebookに買収された。サービスはこれまで通り運営される予定で、CEOのKevin Systromも“なくなることはない”と言っている。

FacebookのMark Zuckerbergは、FacebookがInstagramを買収することに同意したこと、そして、彼らが“携帯で撮った美しい写真を興味に基づいて人々に共有するという最高の体験を提供するためにInstagramチームとより密接に仕事をすることができるようになること”を述べている。

Systromは、自分たちはInstagramの成長を見るという‘素晴らしい時間’を過ごし、“Facebookのような場所でのサポートと、アイディアと才能の交流を味方に付けて、私たちはInstagramのため、そして同様にFacebookのために、よりワクワクするような未来を作ることを期待している”と続ける。

さらに彼は、このサービスが“なくならない”ことを明らかにすることが重要であり、会社はFacebookと一緒にこのサービスを進化させネットワークを築くことに取り組んでいくのだと言っている。彼は、あなたは他のソーシャルネットワーク、恐らくTwitterに引き続きシェアもできるし、このアプリは今ある機能を全て保持すると言っている。

Zuckerbergは、Facebookは、あなたが“美しいモバイル写真を自分の興味に基づいて人々と”楽しむ手助けをするためにInstagramチームと密接に取り組むつもりだと言っている

さらに彼は、Facebookは、単にInstagramの機能をFacebookに吸収するというよりは、その力を維持し築いていくつもりだと言っている。そのため、InstagramはFacebookから独立したままになる。Facabookは、このアプリと‘ブランド’をもっと多くの人に広めたいのだ。彼は、Instagramが、Facebookに写真を共有するだけでなく他のネットワークに投稿したり、フォロワーとフォローリストを分けて維持する機能もそのままにしておくと言っている。そして彼は、“同時に、私たちはInstagramがFacebookの強い技術チームとインフラを使って成長し続ける手助けをしようとするつもりだ”と続ける。

“これは、Facebookにとって重要なマイルストーンである。なぜなら、こんなにたくさんのユーザーが存在する会社および製品を買収するのは私たちにとって初めてのことだからだ。”と、Zukerbergは言う。“私たちは、こういったことをすることをたとえ少しはあるとしても多くは計画していない。でも、最高の写真共有体験を提供することは、多くの人がFacebookを気に入っている理由の一つであるし、この二つの会社が一緒になることには価値があると分かっていた。”

火曜日に、InstagramはAndroidでのサービスを開始した。1日で100万ダウンロードを獲得し、iOS版に十分に匹敵することが分かった。Instagramは、Androidアプリ用に独自のPush Notificationサーバも作成し、それをオープンソースとしてささげている。

今回のことは、Instagramのローンチから10億ドルでの売却におよそ551日かかったことを意味する。これは、たった11人の従業員の小さな会社にとってはものすごい成長である。取引は今年しばらくしたら成立し、Instagramユーザー一人あたりおよそ33ドルの価値の取引になる。


この記事は、The Next Webに掲載された「Instagram to be acquired by Facebook for $1B in cash and shares, app will stay independent」を翻訳した内容です。

ニュース自体は既にご存じの方も多いと思いますが、他より詳しく書かれた内容もあったので数時間遅れながらここに紹介することにしました。金額も凄いですが、あれだけ人気のサービスを11人という最少人数で運営してきたことにも改めて驚かされます。下世話な話ですが、社員は皆さんミリオネア?!であることを期待します。。。それはともかく、当面「独立して運営する」とのことですが、最終的にはどうFacebookと連携していくのか気になりますね。 — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション