コンテンツマーケティング専業会社「株式会社エコンテ」を設立しました。

この度、新たにコンテンツマーケティングに特化した専業会社を設立しましたので、SEO Japanでも紹介させていただきます。 — SEO Japan

【概要】
ウェブマーケティング事業を手がけるアイオイクス株式会社は、インフォグラフィック制作やネットリサーチ、メディア運営等を含めたコンテンツ関連事業を分社化し、コンテンツマーケティング事業に特化した株式会社エコンテを新たに設立いたしました。

【背景と目的】
ソーシャルメディアやモバイルデバイスの急激な普及、そして検索エンジンの進化に伴うSEO(検索エンジン最適化)市場の変化に伴い、ウェブマーケティングにおける、コンテンツマーケティングの重要性が高まっています。アイオイクスでは、主事業のSEOサービスの一環として、古くからネットリサーチを活用したコンテンツ制作を行い、また2010年から開始したインフォグラフィック制作の実績も100本を超えるなど、いち早くコンテンツマーケティング事業に取り組んできました。コンテンツマーケティング事業を専業会社化することで、拡大するコンテンツマーケティングの需要に応えてまいります。SEOのリーディングカンパニーとして培ってきたサイト集客や分析力も加え、「リサーチ」「コンテンツ」「集客」「分析」を駆使した、専業会社ならではの統合的なコンテンツマーケティング施策、オウンドメディア構築サービスを提供いたします。

【新会社の概要】
商号 株式会社エコンテ
所在地 東京都渋谷区恵比寿3-46-3
設立 2014年12月17日
代表者 代表取締役社長 滝日伴則
資本金 1,000万円
事業内容 コンテンツマーケティング事業
URL http://econte.co.jp/

【事業内容】
株式会社エコンテは、大量生産型のコンテンツマーケティングとは一線を画した、他社との違いを生み出す「ひとつひとつの物語を描く」コンテンツ制作にこだわります。特に得意分野のインフォグラフィックでは、デバイスの多様化や今日のユーザー行動に合わせて進化した次世代型のインフォグラフィック作成にも挑戦していきます。またサービス事業だけではなく、コンテンツマーケティングのノウハウを活かした独自のオウンドメディア運営やテクノロジーソリューションの開発も行っていく予定です。コンテンツマーケティング市場のさらなる活性化と、インターネット上における質の高いコンテンツ創出に貢献していけるよう尽力してまいります。

上記はプレスリリースとほぼ同じ内容なので、コメント欄にて何点か補足させていただきます。

SEO Japanでも最近はSEO以上にコンテンツマーケティング関連の記事を多く配信しているように、SEOとコンテンツマーケティングは近年切っても切れない関係になりつつあります。アイオイクスでは、他社に先駆けてコンテンツマーケティングに取り組んできましたが、ブランド的にも社内体制にもSEO色がどうしても強くなり、SEOのためのコンテンツマーケティング、という関わり方になりがちでした。

今回、分社化・専業会社化することで、よりコンテンツファーストなウェブマーケティング会社を作りたいという想いが強くあります。SEOはもちろん、インフォグラフィック、リサーチの実績を元に、他ではできないコンテンツマーケティングサービスを提供していきたいと思っています。

アイオイクスから分社化しての会社設立は一昨年のデータアーティスト以来です。エコンテは当面私が代表を兼務しますし、我々にしかできない新たな取り組みに果敢にチャレンジしていくつもりです!アイオイクス、データアーティストに続き、エコンテもどうぞよろしくお願い申し上げます。 — SEO Japan

Page Top

投稿ナビゲーション