クラウドファンディングは女性にお薦め?

最近話題のクラウドファンディングですが米国ではKickstarterが2012年、なんと18,000件以上のプロジェクトで3億2千万ドルを調達したそうです。日本でどこまで発展するかはまだ未知数ですが、世の中に眠る起業家や才能を発掘する試みとして是非普及してほしいものです。今回はそんなクラウドファンディングが特に女性起業家に向いているのでは?という興味深い考察記事を紹介します。 — SEO Japan

女性が経営する会社は、男性が経営する会社に比べて驚くほど少ない資本金で世に出る。栄養不良で生まれた会社がどうやって成長することができるというのか?しかし、もしあなたが女性の事業主なら、あなたのビジネスは少ない資金で始まり、成長するにしたがって集める資金も少ない。もしあなたがそのような状況をよしとするなら、結局のところ、同じアイディアを思い付いて同じエネルギーを注いだ男性よりも、より小さく、成功度の低い会社で終わることになるだろうと、米商務省によるアメリカ国内の女性経営会社の調査が言っている。

もしあなたが自分の会社を主要プレイヤーにしたいのであれば、自分自身のリソースだけを頼りにするのではなく、外部の財政的支援が必要となる。良いニュースは、ローン、エンジェル、ベンチャーキャピタルファイナンシングに代わるものがあるということだ。クラウドファンディングは、ソーシャルメディアとインターネットの力を利用して、取引をコーディネートするKickstarterやRockethubのようなウェブサイトを介してあなたのプロジェクトに資金供給することを可能にする。

“女性は、自分のビジネスを成長させるため―つまり、新しいクライアントを特定するため、苦労話やリソースをシェアするため、士気を高めるために、ソーシャルおよび支援ネットワークを非常に頼りにする”と、Christine Janssen-Selvaduraiは言う。彼女は、Gabelli School of Businessの起業家プログラムのディレクターであり、Fordhamのアントレプレナーシップ・センターおよび、ニューヨーク市政府機関と連携して2012年にローンチされたBronxにある中小企業インキュベーターのFordham Foundryの共同ディレクターでもある。

“女性は生来、人間関係の構築とネットワーキングに優れているため、クラウドファンディングの登場は、女性が資本金にアクセスするのに喜ばしいリソースです”と、Janssen-Selvaduraiは言う。“私は、女性が資金集めのためにより快適に[クラウドファンディング]を使用するようになると考えています。なぜなら、それは本質的にオンラインソーシャルネットワークであり、コントロールを断念することなく(エンジェルやベンチャーキャピタルよりも)少額を集めるために、女性がすでに存在している支援システムを活用することを可能にするからです”と、Janssen-Selvaduraiは続けた。

ここ一年で、人々は何億ドルも資金調達するためにクラウドファンディングサイトを使用してきて、それがファンディングソースとしてのこのテクニックの価値を証明している。現在、あなたは、製品またはサービスなどの無料提供と引き換えにお金を集めることができる。2013年頭には、企業がクラウドファンディングを利用してアメリカ国内の投資家に少量の株式を提供することによってお金を集めることができるように、Jumpstart Our Business Startups (JOBS) Actのルールとガイドラインが承認されることが期待されている。

一般的には、女性はイノベーションに挑戦する前にロードマップを待つことを好む。袋小路をさまようよりは、他の人の足跡をたどる方が効果的のように思える。幸運にも、ガイドが成功への最高のルートを描き始めた。ここでは、自分のクラウドファンディングキャンペーンが成功することを確実にするための4つの方法を紹介する:

景気を刺激する: “よく耳にする神話は、それを作れば彼らはやって来る、である”と、RockethubのCOO、Jed Cohenは言った。まるで見当違いだ。あなたは、信頼できるように見える必要がある。他の人がすでに信頼していることを示す一番良い方法は、他の人がすでにあなたのクラウドファンディングキャンペーンに支援していることを示すことだ。キャンペーンをローンチする前に、友人や家族からの約束を取り付けて、1日目からあなたが成功しているかのように見せるのだ。

必要とする前からネットワークを築く: オンラインのファンドレイジングで成功するためには、あなたのメッセージが口コミで広まるように、ソーシャルメディアジュース―つまり、たくさんのFacebookファンや、Twitterフォロワーや、LinkedInのコネクション、Eメール購読者―を持つ必要がある、とCohenは言う。これらのオンラインコネクションは、すでにあなたのことを知っていて、あなたのことを信頼していて、見知らぬ人よりもあなたがしていることに投資する可能性が高い。さらに彼らは、あなたがしていることについて自分たちのコネクションに話を広めることによって、アウトリーチであなたの助けにもなる。

興味をそそるストーリーを伝える: ProHatchの創設者Elizabeth Kulikによると、“クラウド(大衆)”は、素晴らしいアイディア、ゲームチェンジャー、優れたマネージメントチーム、もしくは還元などの個人的価値に直接的なつながりを感じる時に資金提供をする。明確なビジョンをはっきと述べ、興味をそそるストーリーを伝えるのだ。可能ならば、動画を使用する。2分以下の短い動画は、感情的な繋がりを作るのに素晴らしい方法だ。そして、自分の全てのメディアの中で、自分の個人的な情熱をシェアすること。

具体的なものを提供する: “見返りは、人々にあなたのプロジェクトに資金提供をさせたりサポートさせる強力な動機になり得る”と、Kulikは言う。今のところ、会社で債務や株式を提供することは合法ではないので、あなたはその他の見返りを供給する必要がある:あなたが受け取るお金と引き換えに製品またはサービスを提供するのだ。与えられる支援のレベルに比例した様々な見返りを用意すること。Rockethubにおける平均的な貢献は75ドルであるが、あなたはその上下にわたる様々な価格設定を用意する必要がある。

キャンペーンでたくさんの成功をしている会社の一つが、Back to the Roots (BTTR)だ。この会社は、新製品を市場に出すためにクラウドファンディングを使用していて、Nordstormを含む2500のリテイラーが彼らのマッシュルームの家庭栽培キットを販売する。それらのリテイラーは彼らから他の製品も求めた。BTTRは、豆、バジル、ベビーリーフ、オレガノ、ミント、パセリ、ホウレンソウなどを家庭で育てるセルフクリーニングのアクアポニック水槽を開発するためのお金は持っていたが、大量の製品を製造するためのお金はなかった。そこで彼らはクラウドファンディングに目を向けたのだ。

最初の10日間で、友人と家族とこの会社の16,000人のFacebookファンが、彼らの目標である100,000ドルを達成するのを助けた。ひとたび信頼が築かれると、他の人達も購入し始めた。今では、購入の約22%をKickstarterが占める。BTTRは、30日間のキャンペーンが終了するまでに目標の2倍を達成しそうに思われる。

この会社は、キャンペーンに関する最新情報を手にする1ドルから、BTTR創設者によってあなたのコミュニティ内で開催される教育セミナーに対する10,000ドルまで、様々な見返り価格を提供した。最も人気だったのが、製品のディスカウントだった。

クラウドファンディングは、資本金の価値ある源ではあるが、あなたはそれについていくつかのことを知っておかなければならない:

  • クラウドファンディングプラットフォームの手数料は、8~12パーセントの幅がある。
  • Kickstarterなどのいくつかのプラットフォームは、オール・オア・ナッシングの哲学を持っている。もしも目標金額に届かなければ、あなたは集めたお金を少しも手にすることはない。Rockethubは、目標に届かなくても自分が集めたお金を手にすることを許可している。

町中に新しいファンディングの源がある。さあ、知識をつけよう。このチャンスについて知るためにあなたはどうするのだろうか?


この記事は、MyVenturePadに掲載された「How Savvy Small Businesses Use Crowdfunding」を翻訳した内容です。

女性のコミュニケーション・ネットワーク能力がクラウドファンディングに向いているという点は私の会社で女性が責任者の事業を幾つか行っていますが、一部そうかなと思える点もあります。クラウドファンディングで一発当てる!何億円調達する!という路線とは違う気もしますが、志ある起業家が投稿したプロジェクトにきちんと焦点が当たり、一定の支援が得られるようなクラウドファンディングの文化を育んでいくためには女性の参加と活躍が必須かもしれません。

ちなみに後半に出てきたクラウドファンディングの活用法は男女を問わず参考になるティップス集でした。 — SEO Japan [G+]


アイオイクスではSEOを軸としたWebコンサルティングサービスを提供しています。

いわゆるSEOの型に沿った施策ではなく、お客様の事業やWebサイトの構成を踏まえた最適な施策のご提案を重要視しています。SEOにお困りの際はぜひご相談ください。

→SEOコンサルティング サービスページ

メールマガジンの登録はこちら

SEOに関連する記事の更新やセミナー情報をお届けします。

Page Top

投稿ナビゲーション