15人の専門家に聞くコンテンツマーケティングをSEOに活用する方法

これからのSEOはコンテンツマーケティングだ!という話は最近よく聞きますが、実際にどう活用していけばいいのか?という点については、まだまだ試行錯誤というか自分の中で実践できるレベルで落ち切っていない人もいることと思います。そんなあなたのために、今回は総勢15人のエキスパートがコンテンツマーケティングをSEOに活用するためのアドバイスを語ってくれた記事を。 — SEO Japan

コンテンツマーケティング&SEO

コンテンツマーケティング検索エンジン最適化は、複雑に織り合わされている。コンテンツは、製品とサービスをより理解するためのコンテクストを提供する。

コンテンツマーケティングは購入プロセスの全てのステップで消費者の疑問に答える。優れたコンテンツは、テキストによる説明だけでなく様々なフォーマットやキーワードを介して、読者にあなたの会社の製品を選択するように説得することを強化する。

この記事では、検索エンジン最適化プランをサポートするためにコンテンツマーケティングを活用することに関して、15人の専門家からのアドバイスを紹介しよう。

  1. コンテンツ以上のことをする。ただ優れたコンテンツを持つことが、SEOでの成功を意味するわけではない。ただ単に優れたコンテンツを配信すること以上のことをして、ソーシャルメディアを介してそのコンテンツを拡散することに一生懸命取り組むのがあなたの仕事だ。自分のコンテンツやインバウンドリンクや検索エンジンオーソリティを築く手段として、ゲストブログや相互プロモーションを求めて自分の業界にいる他者とネットワークを築いていくのだ。Kipp Bodnar―HubSpotのインバウンド・マーケティング・ストラテジスト(@KippBodner)および、Jeffrey L. Cohen―Salesforce Radian6のソーシャル・ストラテジスト(@JeffreyLCohen)、The B2B Social Media Book: Become a Marketing Superstar by Generating Leads with Blogging, LinkedIn, Twitter, Facebook, Email, and Moreの共同著者。

  2. トレンドと調和し、面白く、本物であること。話題のニュースにあなたのコメントを追加して、あなた独自のニュースにする。Lisa Buyer―The Buyer Group (@LisaBuyer)

  3. コンテンツマーケティングと関連する検索エンジン最適化の目標を決める。これがそのコンテンツのトピックとフォーマットを伝える。効果的なコンテンツをより上手に開発するために、自分の読者のこと、および、あなたが提供する物に関連して彼らが持っている疑問について知る。ソーシャルメディアを含むコンテンツ製作を支援するマーケティングペルソナを作る。彼らの疑問が何なのか分からない?カスタマーサービス担当に聞いて、ウェブサイト上にリンクを置くのだ。常に定期的に十分な量のコンテンツを作るようにするためにエディトリアルカレンダーを作成する。コンテンツごとに1つから2つのキーワードを統合することに加えて、関連した検索情報のついた写真、動画、オーディオ、プレゼンテーションを含める。Heidi CohenRiverside Marketing Strategies @HeidiCohen

  4. リンクタグを介した適切なメジャメント。自分がソーシャルメディアに投稿するどんなリンクにも必ずタグを付けること。Google URLビルダーもしくはPiwikのURLビルダーか何かを使用して、あなたのアナリティクスパッケージが対応しているパラメーターを追跡する。もし自分のインバウンドリンクを適切にタグ付けしなければ、どのソーシャルメディアキャンペーンがコンバージョンに貢献したかをきちんと測定することはできない。あなたがソーシャルメディアについて話をしているにしろ、共有されたコンテンツについて、もしくはあらゆる種類の広告(ディスプレイ、アフィリエイト、Eメールなど)について話をしているにしろ、自分のインバウンドリンクをタグ付けしなければ、正確な取得原価を見極めて適切にコンバージョンに起因することは不可能に近い。Googleアナリティクスは今、ソーシャルおよびマルチソースアトリビューションに対する素晴らしいレポートを持っている。それは、どのチャンネルがどのくらいの訪問者数で貢献したかを見ることを可能にする。これらのレポートは、あなたが自分の様々なコンテンツマーケティング活動に費やしたお金と努力が機能していることを証明する。Thom CraverRochester Institue of Technology (@ThomCraver)

  5. 想像力に弾みをつけて、関連キーフレーズをブレインストームする―広範囲に及ぶ関連キーフレーズでより多くの訪問者を引き付ける豊かな本文を作成することを目的として。ただ単に主要キーフレーズを選んで、何度もそれを繰り返さないこと。Ric DragonDragon Searchおよび、Social Marketologyの著者(@RicDragon).

  6. 望みを高く持つ。今後数年間、私たちは検索とソーシャルに大きな変化を目にすることになる。パンダアルゴリズムと検索、さらにはGoogleによってリリースされたYour Worldは、まだ始まったばかりだ。コンテンツマーケティングは、あなたを本当に目立たせるかなり高レベルのビジビリティを作り出す最高の手段の1つだ。あなたは、多くの主要な地方新聞のサイトが質の高いライターからのゲスト記事を受け入れていることを知っていただろうか?ここで留意すべきは、彼らは本当にちゃんとしたコンテンツしか採用しないということだ。しかし、検索エンジンの観点からすると、まさにそういうことなのだ!最終純利益、信頼できるソースからの信用できるリンク。他の多くの場所でもこの価値のリンクを見つけることができるため、簡単な道を進んだり、価値の低いゲスト投稿をたくさんやるのは止めよう。さらなる努力をするのだ。そうする価値はある。Eric EngeStone Temple Consulting Corporationおよび、The Art of SEOをStephan Spencer、Jessie Stricchiola、Rand Fishkinと共同執筆(@StoneTemple)

  7. 常に顧客のニーズを考え、検索エンジンを操作しようとするより前に顧客のニーズを置くこと。コンテンツマーケティングが顧客と関連する時、それは検索エンジンにも関連する―しかし、それが逆方向に働くことはない。Marc EngelsmanDigital Brand Expressions (@marc_engelsman).

  8. 第一に人間のためにコンテンツを作り、検索エンジンを考慮するのは2番目だ。人々はあなたの製品を購入し、あなたのサービスに関して質問をし、あなたの動画を共有したり埋め込んだりする。だから、まずは、ページを訪問するクローラーのためでなく、検索エンジンを使用する人々のためにコンテンツを作るのだ。これは、検索用語と同様に感情を使用することを意味する。Googleのグローバルマーケティングのバイスプレジデント、Lorraine Twohillがニューヨーク・タイムズのClaire Cainに言ったように、“私たちがあなたを感動させなければ、失敗なのだ。”さらにTwohill氏はこう加えた。“それは、テック企業にとっては奇妙だが、感情が全てなのだ。”Greg JarboeSEO-PRおよびYouTube Marketing An Hour A Dayの著者(@gregjarboe)

  9. キーワード調査と予測キーワードツールを使って、あなたの訪問者に関与することになる関連のある流行のコンテンツを特定する。そして、関連コンテンツとキーワードをランディングページ上にはっきりと描く。Ron Jones―Symetri Internet MarketingおよびKeyword Intelligenceの著者(@Ron_Jones)

  10. 複数のプラットフォームにユニークな意義のある最適化したコンテンツを作る―書き言葉にとらわれずに考えるのだ!サイトに埋め込まれた動画や画像には、ファイル名やその周囲のコンテンツにキーワードを含めること。そして、オンサイトコンテンツがコンテンツマーケティングのメインフォーカスであるべきだが、さらには、プレスリリース、ホワイトペーパー、動画、インフォグラフィック、スライドショー、画像(写真)の中でも最適化したコンテンツをシンジケートするべきだ。このコンテンツが、コンテンツを検索エンジンにインデックス可能にすると同時に、消費者とのエンゲージメントを築くのに役立つ。Chris KeatingPerformicsのVP、SEO、Conversion Optimization

  11. 私はちょうどコンテンツマーケティングに関する調査を終えたところだ。私たちが発見したことの1つは、市場がテキストコンテンツ(ブログ、記事など)に頼らなくなっていて、動画とモバイル、そしてグラフィックや画像やインフォグラフィックのようなビジュアルコンテンツを好むようになっているということだ。これは、ユーザーのニーズに合っているかもしれないが、検索エンジンが理解するのは、簡素な古いタイプのテキストであるということを心に留めておくことが重要だ。タイトル、メタデータ、レーベル、トランスクリプトでは、言葉を使うことが重要である。さもなければ、GoogleやBingからしてみれば、それは“コンテンツ”ではない。Rebecca Lieb―Altimeter GroupおよびThe Truth About Search Engine OptimizationContent Marketingの著者(@lieblink)

  12. 顧客のセグメント情報とそれらの顧客グループの購入サイクルの特徴からアイディアを得た編集プランは、優れたコンテンツSEOに大変役に立つ。見込み客がいつなぜ検索を使用するのかを知ることは、コンテンツマーケッターがどのタイプのコンテンツ、メディア、キーワードを使えばいいか決めるのに役立つ。ウェブアナリティクス、コンバージョンデータ、ソーシャルメディアモニタリング、その他SEOメトリクスを使って、私たちは特定の顧客セグメントのために以下のような道筋を決めることができるかもしれない:

    1.気付き:製品Xによって解決された難しい問題―ターゲットオーディエンスによって読まれる関連発行物での寄稿記事。タイトルと記事内でキーワードが使用される。

    2.興味:問題Yを解決する製品Xのデモンストレーション―関連キーワードで最適化され、ブログ記事に埋め込まれ、Pinterest、G+、FacebookへアップロードされるYouTube上の製品動画。

    3.検討:製品Xのレビュー―Xをレビューするために業界発行紙やブログに売込み、レビュアーに提供される製品データと説明にキーワードを使用する。

    4.購入:製品Xをどこで購入すべきか―場所のキーワードと製品Xの特長で最適化された地理的な詳細ページのある店舗検索機能を作る。

    購入サイクルにまたがるコンテンツおよびキーワードの最適化を計画することによって、ブランドは、消費者が線形経路を通ろうとその間のどこかにいようと、消費者を引き付けることができる。Lee OddenTopRankMarketing.comのプレジデント、およびOptimizeの著者(@LeeOdden)

  13. ・ランキングを築き、トラフィックを後押しし、インバウンドリンクを生成する優れたビジネスコンテンツを生み出すことには、才能のユニークな融合を要する。戦略的で、ブランド中心で、購入者のペルソナに焦点を合わせ、検索エンジンのために最適化され、技術的に安定していて、結果駆動のコンテンツを届けることができるダイナミックなコンテンツチームを集める(社内でもアウトソースのどちらでも)。

    ・自分の見込み客と顧客が何を達成したいのかを知り、その後に、彼らのゴールに合ったコンテンツを作成する。自分のオーディエンスがどのように情報を選択するのかを理解し、彼らに話しかけるコンテンツツールを選択する。ブログ投稿、Eメールニュースレター、動画は当たり前の選択だが、プレスリリース、オリジナルレポート、ケーススタディ、ホワイトペーパー、eブック、コンテンツ・キュレーション、ウェビナー、ストリーミングビデオ、インフォグラフィック、写真、ポッドキャストの可能性も検討する。

    Paul RoetzerPR 20/20のCEO、およびThe Marketing Agency Insiderの著者(@paulroetzer)

  14. 1. 自分のコンテンツを正しくリサイクルする。プレスリリースは、再加工されて宣伝的なブログ投稿になり、Facebookのウォールに投稿したり、ツイートしたりできる。ホワイトペーパーは、いくつものブログ投稿に切り分けられるし、ウェビナーは動画マーケティングキャンペーンのための1年分の2分動画へと変化する。コンテンツのリサイクルはアーティクル・スピニングと同じではないということを頭に入れておくこと―あなたは、同じ欠片のコンテンツをたくさんのサイトに投稿しているのではない。重要なのは、メッセージに一貫性を保ちながら、新しいメディアにフィットするようにスタイルやフォーマットを変えることだ。

    2. トピックについて考え過ぎないこと!話すネタは常に何かある。セールス担当やカスタマーサービス担当に、尋ねられたことのある質問を書いてもらうのだ。ブログコメントの使用はスタート地点だ。ウェビナーやホワイトペーパーで箇条書きを拡大する。大部分のサイトオーナーは、自分が言うことに誰も興味を持たないことを心配して行き詰る。あなたのオーディエンスは、あなたのコンテンツに興味を持つだろう!

    Nick Stamoulis―Brick Marketingのプレジデント(@NickStamoulis)

  15. 私の回答はあまりにも単純すぎるように思えるかもしれない。しかし、私は、ウェブサイトのユーザビリティが“当たり前のことを見落とすこと”がよくあることに気が付いた。自分の顧客や見込み客と話をするのだ。彼らに、どんなコンテンツをあなたのウェブサイトで見たいか尋ねるのだ。そして、そのコンテンツを適切に整理分類する。ユーザビリティ、情報アーキテクチャ(IA)、SEOリサーチの一部として、私たちは、電話に出た人にインタビューをするのが好きだ。あなたが何度も繰り返し受ける質問は何だろうか?ウェブサイトはそれらの質問の多くを取り扱うべきだ。顧客や見込み客がより簡単により良い選択をするのを手助けするツールはあるだろうか?あまりに単純化している?そうだ。ものすごく効果的?間違いなく。Shari ThurowOmni Marketing Interactiveの創設者/SEOディレクターおよび、When Search Meets Web Usabilityの著者(@sharithurow)

要するに、検索エンジン最適化をコンテンツマーケティングに統合することは、あなたのマーケティングの効率を最大化するということだ。しかし、あなたは、単にコンテンツを検索エンジンに送り込むのではなく、見込み客と顧客が求めているコンテンツを開発することに焦点を合わせなければならない。

マーケッターが検索エンジン最適化で犯している大きな間違いという点では、他に何を追加することができるだろうか?あなたならどんなことをお薦めするだろうか?


この記事は、Heidi Cohenに掲載された「Content Marketing: 15 Top Search Optimization Tips」を翻訳した内容です。

流石、エキスパートの言葉を集めただけあって、どれも納得感答えばかりでした。一番響いた言葉を自身のコンテンツマーケティングの礎にしてもよいかもしれません。同時に最初に出てきた「コンテンツは、製品とサービスをより理解するためのコンテクストを提供する」という一言、改めてしっくりくる言葉ですし、コンテンツマーケティングをトラフィック増加「のみ」など表面的なSEO活用手法に終わらせないためにも重要な意識ですね。

SEOのためのコンテンツマーケティングではなく、顧客獲得・関係構築のためのコンテンツマーケティングであり、それが成功すれば結果的にSEOにも効果的であり、逆にそれ以上のSEOは存在しない、とSEO業15年以上の私でさえも認めざるえない結論に至ります。

最も、余り本質論を考え過ぎてしまっても始められるものも始められないですし、「とりあえずブログ書いてみる」「集客できそうなコンテンツをサイトに追加してみる」から初めて後は少しずつ改善の努力を続けていけば十分大半のサイト、口だけのマーケッターより一歩も二歩も先を進んでいけると思います。

なお、宣伝になりますが、弊社アイオイクスでも [SEO対策コンサルティングやコンテンツSEOサービス]をご提供しておりますので是非ご活用ください。

— SEO Japan [G+]


アイオイクスではSEOを軸としたWebコンサルティングサービスを提供しています。

いわゆるSEOの型に沿った施策ではなく、お客様の事業やWebサイトの構成を踏まえた最適な施策のご提案を重要視しています。SEOにお困りの際はぜひご相談ください。

→SEOコンサルティング サービスページ

アイオイクスでは一緒に働く仲間を募集しています

アイオイクスのWebコンサルティング事業部では、「一緒に挑戦し、成功の物語を共有する」という理想像を掲げ、本質的な取り組みを推進しています。私たちと汎用性の高いスキルを突き詰め、自由に仕事をしていきませんか。

メールマガジンの登録はこちら

SEOに関連する記事の更新やセミナー情報をお届けします。

Page Top

投稿ナビゲーション