あなたがネット業界で出世できない4つの理由

朝からそんな話聞きたくないよ、、、と思う方が大半かもしれませんが、タイトルは釣りとしてキャリアデベロップメントに少しは参考になるかもしれない記事をモーニングコーヒーと共にどうぞ。 — SEO Japan

もしもあなたがキャリアに行き詰っていたり、過去三年間前に進んでいなかったとしたら、あなたはそれを経済のせいにすることも、これから紹介する4つの理由を検討することもできる。これらの理由を振り返ってみる時には、自分に正直になることだ。

1. あなたは、怠け者である。

2. あなたは、自信が欠けている。

3. あなたは、ソーシャルネットワーキングを導入することに手間取っている。

4. あなたは、仕事に恵まれている(と思っている)。

1. ブログやソーシャルネットワークをすることを嫌がる(怠け者)

私はこれを怠惰と呼ぶ。気に障っただろうか?私は、人々の感情を損ねるためではなく、愛のムチを与えるためにここにいる。もしもあなたが、キャリアアップするためにはブログとソーシャルネットワーキングが重要であることを本当は理解しているが、“単に時間がない”のであれば、あなたには自分の時間の使い方を見直すことを勧める。しかし、もしあなたが、限りある最大の義務感を持ってほんの8時間働いているのであれば、自分の職業的な信頼性を築き、可もなく不可もない状態に陥ったキャリアから抜け出すためにブログを書いたりソーシャルネットワーキングをする時間は十二分にある。毎晩これらの取り組みに1時間ほど専念するのだ。朝型人間なら少し早起きをすればいい。あなたのキャリアに重要なことなのだ。いいからやるのだ。言い訳無用!

2. パーソナルブランドの構築に対する自信が欠けている

パーソナルブランドは、あなたのキャリアの重要な財産である。優れたパーソナルブランドは、新しいチャンスを作ったり、あなたを昇進させたり、次の仕事を見つけるのに役立ったりする。しかし、もしあなたが自分のパーソナルブランドに対する取り組みに自信がなければ、あなたは自分自身にひどくハンディキャップを付けていることになる。この難問を打ち破るための私からのアドバイスは、自分がなりたい人になることだ。誰かがあなたをブランディングする特別なラベルをあなたに塗るのを待っていてはダメだ。調査をし、あなたのスペシャリティを示すコンテンツを作り、それを共有するのだ。いいからやるのだ。言い訳無用!

3. ソーシャルネットワーキングとパーソナルブランディングを採用していなかった

もしあなたが40歳以上なら、デジタル移民だ。私は50を超えているため、自分自身の年齢層に対処していることになる。実際のところ、パーソナルブランドを築くためにソーシャルネットワーキングが重要であることを受け入れるのに手間取っているデジタル移民がいる。私達はオンラインネットワークと共に育ったわけではない。私達の中には、まだ切り替えをしていない者もいる。率直に言うことを許して欲しいが、あなたが健全なデジタル・フットプリントを持っていないなら、あなたは自分のキャリアに障害をもたらしているのだ。あなたがデジタルの世界で表に出なければ、自分のキャリア選択肢を厳しく制限していることになる。才能を持つ人やベンダーを見つけるためにオンラインに出かける雇用者やクライアントのことを考えてみることだ。あなたのデジタル不在は愚かなことだ。いいからやるのだ。言い訳無用!

4. 良い仕事は安定したものだと考えている

少なくとも月に1,2回、私は失業した人と話をする。多くの場合、彼らはそうなることが分からなかった。彼らの言う安定した職業は、オンラインでソーシャルネットワーキングやパーソナルブランディングを築くことに時間を使う理由を与えなかった。彼らは突然解雇され、自分達のネットワークが時代遅れで弱いことに気が付く。そこで、彼らは慌ててネットワークを作りなおす。時として、あなたがすでに確立したネットワークが頼りになることがある。しかし、オンラインに飛び付き、自分がすでに確立したネットワークに再度繋がり、新しい仕事を手にした後に消えれば、その場しのぎと受け取られる危険がある。そこであなたが伝えているメッセージは、“私は新しい仕事を手にするためにあなたが必要なだけであって、それ以上の理由であなたとネットワーキングしたり、あなたのキャリアに役立つつもりもない”なのだ。それは利己的だと受け取られる。あなたは本当にそんな印象を与えたいのだろうか?常にネットワーキングをすること。いいからやるのだ。言い訳無用!

私達は、職業的な意味合いでオンラインで繋がることによって他の人を助けたり自分のキャリアに役立てる機会と義務が私達1人1人にある時代を生きている。

このブログ記事は、批判ではなく愛のムチだ。実際、私は、キャリアがにっちもさっちもいかなくなった人と定期的に会ってこれらの説明をしている。もしあなたがこれら4つの特徴に当てはまる人を知っていたら、その人のためにこの記事を転送して激励して欲しい。

もしあなたのキャリアがにっちもさっちもいかなくなっているなら、自分自身に正直になってこれらの理由を分析することだ。


この記事は、「BernieBorges.comに掲載された「4 Reasons Why Your Career May be Stuck in Nuetral」を翻訳した内容です。

タイトルに原題に無かった「ネット業界で」を加えたのは私の一存ですが、まぁ、ここに書いてあることはほぼ真実と思ってもらって良いのではないでしょうか。全てがそうとはいいませんが、ソーシャル全盛の時代、ネット業界の最先端で大活躍して生きたい人にはここに書いてあることは当然の話かもしれません。オールドなネット世代には嫌な話かもしれませんし、まだまだネットに夢見ている若者や学生にはキラキラ輝く話かもしれません。あなた次第でどうにでもなる、ネットはそんなステキな世界です。だからこそ私もオールド世代ながら老体にムチ打ってブログ書いているわけですし・・・(遠い目、なのに気持ち悪いけど少しキラキラ)。 — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション