31人の賢人が贈る、最高の2012年を過ごすための伝言

2012年も後半に入ってきましたが、皆さんはこれまでどんな2012年を送られてきたでしょうか?それは満足できるものだったでしょうか?今回はコピーブロガーが、インターネット上で様々なネットの著名人(主にマーケッター)が、素晴らしい2012年を送るために語った言葉を31人分集めたユニークな記事を。元々は2012年全体に向けて語られている発言が大半ですが、残り少ない2012年を有益な1年にするためには今から読んでも遅くない。 — SEO Japan

2012年後半、これまでと何かを変えて新たにすべきことについて考えてみたい。

何に焦点を合わせるべきか。どんな習慣を磨くべきか。何を止めるべきか。何をもってすべきか。

生産性、健康、十分な睡眠、歯の掃除。

Copybloggerのネタバレ注意:2012年後半、私たちは引き続きあなたをより優れたコンテンツ、より効果的なコピーライティング自分の思い通りの成功を得ることに押し勧めるつもりだとあなたは信じてよい。

私は、私が知っている中でも最も聡明な人物たち―すなわちCopybloggerのゲストライター(それに加えて数人のブログ友達)―にこの新しい年のための彼らのお気に入りの“プロの秘訣”を尋ねて楽しんだ。

このリストを100もの他のリストの代わりに読んでみたらどうだろう?

ここに紹介するのは、持つ価値のあるものを作ったことがある人たちである。彼らはただ成功について語っているのではない。それを作り出しているのだ。

中には“有名な”ブログを持っている人もいれば、もう少しの所まで近づいている人もいる。しかし、彼らはみんなあなたに教えるべき何かを持っている。では、本題に入ろう。

最高の2012年後半を送るための31の賢い方法

Leo Babauta, Zen Habits
忙しさを有効性と取り違えるな。どんな問題に取り組んでいるにしろ、ただ慌ただしくなるな。もしあなたがブロガーで、コンテンツを作っていないなら、あなたは最も重要なことをしていないのだ。

Chris Brogan, ChrisBrogan.com
動画が重要な年だ。 もしまだあなたが飛び込んでいないなら、飛び込むのだ。もしあなたが、すでに入ってはいるが、“最小限のことしかしていない”のなら、もっと深くかかわるのだ。優れた動画を作り、それを自分のビジネスにとって重要なものにする。良い照明と良い音に費用はかからない。実際には編集が重要なのだ。あなたとあなたのビジネスにとって、動画を重要視すれば、あなたはやって来る恩恵を目にすることだろう。

James Chartrand, Men with PensDamn Fine Words
自分がしたことから学べ、自分が今していることを信じろ、自分が次にしたいことを見据えろ。

Susan Daffron, The Book Consultant
コンピュータから離れること。 あなたの最高のライティングのアイディアは、デスクに座っているときにはやって来ることはめったにない。自分自身に時間を使い、自分の好きな人たち(もしくはペット!)と楽しい時間を過ごすのだ。

Sean D’Souza, Psychotactics
物事を終わらす愚かな方法は、自分だけで自分のゴールに達しようとすることだ。アフリカにはこんなことわざがある:“もし早く行きたいなら、一人で行け。もし遠くに行きたいなら、みんなで行け。

Jonathan Fields, JonathanFields.com
良識、生産性、独創性を保つためには、元気であることと燃料の補給をすることだ。90分間一心不乱に仕事をしたら、10~30分は仕事から全く離れた活動をする。瞑想、散歩、軽い運動、音楽を聴く、おいしいものを食べる。これが、問題解決、注意、創造性に関与する脳の部分が、燃料を補給し、自己規制―別名、自制心―をかき立てるのを可能にするのだ。

Chris Garrett, Authority Blogger
2011年に私が学んだことの1つは、あなたはこれを自分自身ではできないということだ。あなたはネットワークを築いてつながらなければならないし、協力する必要がある。2012年、目指すべきもう一つの教訓は、実行することだ。アイディアを手にしたらそれを検証し、完璧に達成することを心配しないことだ。自分のプロジェクトを試験ではなく実験として扱うのだ!

Charlie Gilkey, Productive Flourishing
ブログのけん引力が大きくなるにつれて、幅広いユーザーベースを求めようとするのは簡単だが、通常それは最悪のことだ。あなたに光を与えてくれる人たちを喜ばせるべきなのだ。それは短期的にも長期的にもあなたに成功をもたらす。

Jeff Goins, Jeff Goins Writer
コンテンツマーケティングのこととなると、成功の秘訣は人々を助けることだ。何かを売りたい?ネットワーク作りに助けが必要?役に立つのだ。このビジネスは、許しを得て信頼を築くことが全てだ;過度に気前よくなり、人々があなたに気が付かないか見るのだ。

Jennifer Gresham, Everyday Bright
2つの種類の指導者がいる:必要なスキルを開発するのを手助けする人と私たちが望む生活を育てる人だ。前者は経験の深さ、後者は経験の幅広さが求められる。あなたがどんなに賢くて才能があって成功しているとしても、少なくともどちらか一人を持っているようにすることだ。

Chris Guillebeau, ChrisGuillebeau.com
あなたが真に提供できるもので世界が本当に必要としている物は何かを問うことだ。そして、今年の残りの毎日でそれを築くための時間を取ることだ。さあ始めるのだ。残された日はそんなに多くはない。

Amy Harrison, Harrison Amy Copywriting
他の人のプロジェクトに圧倒されている時は、一歩離れて書くことだ。アイディアを走り書きするにしろ、ブログ記事を書くにしろ、少しずつ自分のコンテンツを作るのだ。作り出して、発行して、検証し続ければ、あなたがそんなに間違った方に行くことはない。

Derek Halpern, Social Triggers
くだらないプロフィールをソーシャルメディアで宣伝することを止め、その代わりに自分のEメールリストを作るのだ(それこそが本物のビジネスが今正しくやっていることで、見事にうまくいく。)自分の読者や顧客は違うと思うかもしれないが、そんなことはないのだ。彼らは他のみんなと同じようにEメールを読む。

Lewis Howes, LewisHowes.com
あなたは3つの主なことに焦点を合わせる必要がある。まずは、失敗への恐れに打ち勝つこと―これが、ブレイクスルーに必要なことを前に進めることを可能にする。次に、集中し続けること―私たちは単に集中力が欠けていることによって自分たち自身を無力にしていることがあまりにも多い。3つ目は、一貫していること。一貫した行動をとる人が最後に勝つ。

Josh Kaufman, The Personal MBA
自分のゴールをサポートするために環境の構造を変化させる。行動の変化を起こすには、意志の力に頼ることを止めて、自分の周りの世界を変えるために小さな決断をし始めればいいのだ。自分がしたくないことをすることを不可能にすることによって、あなたがしたいことをするのを簡単にすることによって、あなたは自分のしたいことを多く、自分のしたくないことを少なく得るようになるだろう。

Jennifer Louden, Teach Now
自分のビジネスの“痛い”部分を特定する。“どうやって生徒が私のeコースに関与するのか?”とか“私のニュースレターはどうやってフォーマットすべきか?などだ。自分自身に問うのだ。“役に立つことを今日私は何か学ぶことができたのか?” あなた自身やあなたのビジネスに問題があると嘆くことは簡単だが、今あなたが知るべきことに集中し、今日行動に出るのだ。

Ali Luke, Aliventures
友達にあなたの作品を編集するのを手伝ってもらう。特にあなたが有料の製品(eブックなど)やブログの重要部分に取り組んでいる場合。自分自身の誤字や不格好なセクションに気付くのはとても難しい―新鮮な目が大きな違いを生むのだ。

Hugh MacLeod, Gaping Void
自分を薄く伸ばしすぎないこと。 本当に重要な1つか2つの場所を選ぶ。例えば、ブログとTwiiterに決めたら、終始一貫してそれらをやり通すこと。他の場所についての心配は少なくする。あなたは“どこにでも”いることはできないし、それをしようとする者は決して成功しない。

Jon Morrow, Boost Blog Traffic
ゴールを単に設定するのではなく、犠牲も設定する。それはこんな考え方だ:あなたの人生はすでに満ち足りている。もしあなたが何かを追加するつもりなら、まずあなたは何かを取り除かなければならない。だから、あなたが何を犠牲にするかを決めるのだ。それは家族?テレビの時間?完璧主義?職業の安定?全てのゴールにおいて、一つの犠牲を選ぶのだ。

Erika Napoletano, Redhead Writing
私がよくされる質問は、“どうすればオーディエンスを拡大しもっと多くの人に手が届くのか?”というものだ。その答えは、あなた自身になることだ。他の誰かになることは全く大変な労力で、人々はそれを簡単に見抜くことができる。あなたであれ、正直であれ、意見を持て。意見が会話をスタートさせる? 優柔不断なままでは何も起こらない。

Amber Naslund, The hidden startup …自分自身のペースをコントロールし、自分のやる気を駆り立てるプロジェクトに取り組むことができるように電話や会議のない日を持つ。仕事中毒は素晴らしいことではないし、それはあなたをロックスターや殉教者にするものでもない。それはあなたを素早く激しく燃焼させるものだ。もしあなたが2012年に成功のチャンスが欲しいなら、自分の仕事のスケジュールに行き当たりばったりもしくはリセットする時間を再び入れることだ。

Sean Platt, Ghostwriter Dad
全てのライターはKindleを活用すべきだ。たとえあなたが出版することで生計を立てるつもりがないとしてもだ。多くのライターは自己出版は価値がないと考えている。なぜなら売り上げ順位が高くない限りお金は低いからだ。そして、それは事実ではあるが、初期段階のお金だけが出版する理由ではない。Amazonを使ってあなたのeブックを出版することは、世界の先を行く情報の最高のソースの1つであり、賢いライターはそのチャンスを生かすべきだ。

Roberta Rosenberg, MGP Direct
自分のコピーを声に出して読む。自然なスピードとリズムで。それは、誤字、語調のおかしな変化、矛盾、改行のない文章、非会話的な言語を特定する最速の方法だ。(もっとてっとり早いアドバイス?声に出して読んでいるときに息が続かない場合、それは長すぎるのだ。短くしよう。)

Pamela Slim, Escape from Cubicle Nation
ビジネスを築くときには、スキル、能力、結果は日々の小さな行動の集まりによって作られるということを覚えておくことだ。あなたの今年の主なゴールが設定されたなら、1週間を、1日をたくさんのタスクに小さく分割するのだ。それを毎日実行する。徹夜を続けた後、三か月間の休暇を取るよりは必ず良い結果が出せるだろう。

Stanford Smith, Pushing Social
“自分独自のルールを作り、“ベストプラクティス”にチャレンジする。“それは、あなたのビジネスであり、あなたのブログであり、あなたの組織であるということを忘れないことだ。そしてあなたはその結果を受け入れなければならない。自分を必要以上に控えめに表現したり、ただ普通にいるだけで違いを生む人などいないのだ。

Terry “Starbucker” St. Marie
2012年のキーワードがあるとしたら、それはこんな言葉だ:正確さ。最近ではビジネスの勝者と敗者を分けるものはとても小さく、私たちは手に入れることができる全てのちいさな利点を見つける必要がある。私たちには正確さが必要だ―意思決定の中で、製品のクオリティの中で、もっと大切なことにそのプロセスの中で。私たちはどうすればこの正確さを得ることができるのか?私が知っている一番の方法は、このデジタルの世界でとてもアナログなことをすることだ―自分の顧客に話すこと。彼らはあなたに、あなたがそれを手に入れるために知る必要がある全てのことを教えてくれるだろう。

Carol Tice, Make A Living Writing
世の後ろ向きなことを単に無視するのだ。首をうなだれ、自分のプランを作り、必死に売り込む。世の中には人を助けるものを提供できる人には誰にでもたくさんのチャンスがあるのだ。

Johnny B. Truant, JohnnyBTruant.com
もしあなたが、ユニークで意義があって間違いなく自分のものを生み出すことを真剣に考えているなら、いいか、Steven Pressfieldの『The War of Art』を手に取ることだ。あなたはそれを午後に読みきることができる。あなたがすべきことを終わらせるのを妨げているのはほとんどあなたで、あなたがそれがどう起きているかを目にするのが早ければ早いほど、あなたが有名になり始めるのも早くなる。

Andrea Vahl, AndreaVahl.com
Facebook用に編集カレンダーを作って、毎日何を投稿すべきか悩まなくてすむようにする。1日最低でも1つか2つの記事をスケジュールし、自分のビジネスを宣伝するための記事を作ること(セールス記事は全体のコンテンツの10~20%以下であるべきだ)。もしかすると、月曜日は、朝は便利なリンクで午後はソーシャルな質問。火曜はファンを特集し、それから信用できる情報もいい。分かっただろうか。

DJ Waldow, Waldow Social
あなたが何をするにしろ、どう感じるにしろ、毎日笑うことを忘れずに。もしあなたが楽しくなかったら、誰が気にするというのか?

Pamela Wilson, Big Brand System
私がかつて知っていたライターは思考が閉じた
空白のページが目の前で冷やかに笑った
彼は短い昼寝を取った。そして、
マインドマップを書き入れた
そして言葉の出口が解放された

Dan Zarrella, DanZarrella.com
ソーシャルメディアに関するユニコーンやレインボーの神話にだまされないこと。あなたが耳にする全てのアドバイスを証明するための本物のデータと科学を要求すること

あなたのプロとしてのアドバイスはなんだろうか?

Copybloggerの読者が素晴らしい2012年後半を送ることができるようにあなたからも最高のアドバイスがあるだろうか?(あなたが自分で採用する必要があるものなら、それでも良い!)

コメント欄で教えてほしい。

作者について: Sonia Simoneは、Copyblogger Mediaの共同創設者でありCMOである。成功のためのあなたお気に入りのプロの秘訣をtwitterで彼女と共有しよう。


この記事は、CopyBloggerに掲載された「31 Pro Tips for a Successful, Satisfying, and Insanely Profitable 2012」を翻訳した内容です。

さて、あなたの心に刺さった言葉はあったでしょうか?後は行動あるのみ。 — SEO Japan [G+]
Page Top

投稿ナビゲーション