【2020年版】YouTubeチャンネルを伸ばすための厳選された17のテクニック

動画コンテンツは、直近で最もニーズが増加している表現方法と言えるでしょう。

マーケティング観点からも決して目が離せない存在になりつつありますが、動画マーケティングでYouTubeを外すことはできません。YouTubeから多くの視聴数を獲得することも夢ではありませんが、そのハードルが高いこともまた事実です。

今回は、Backlinkoから様々な施策をまとめた記事を紹介させていただきます。自身のYouTubeチャンネルの成長のヒントに慣れば幸いです。

この記事では、YouTubeでより多くの再生数を獲得する方法を説明したいと思う。

ここで紹介するのは、私のチャンネルが月間で276,000の再生数を獲得した際に、実際に使用したテクニックである。

それでは始めよう。

1.「BOGY」サムネイルを使用する

動画のサムネイルが重要であることは、言うまでもない。

実際、YouTubeによれば、YouTubeで最も視聴されている動画のうち、10個中9個がカスタムされたサムネイルを使用しているとのことだ。

また、YouTubeは下記のようにも述べている。

サムネイルは、YouTube をブラウジングしているユーザーが通常最初に目にするものです。

目立つサムネイルはどのように作ればよいだろうか?

BOGYサムネイルだ。

BOGYサムネイルとは、下記4つの色を使用したサムネイルのことである。

  • 青(Blue)
  • オレンジ(Orange)
  • 緑(Green)
  • 黄色(Yellow)

なぜ、これが重要なのか?

YouTubeを回遊していると、このWebサイトが赤と黒と白を基調としていることがわかるだろう。

もし、サムネイルに赤と黒と白を使用してしまうと、YouTubeのレイアウトと混ざってしまう。

しかし、BOGYサムネイルを使用すれば、サムネイルが目立ち、視聴者の注意を惹きつけることができる。

例えば、私はサムネイルのメインカラーに緑を使用している。

これは、ブランディングの一環でもある(緑は私のブログとYouTubeチャンネルのメインカラーなのだ)。

しかし、YouTubeというプラットフォームで私の動画を目立たせることにも一役買っている。

他の例はどうだろう?

The Bright Side Channel(チャンネル登録者数3千万以上)は、黄色、オレンジ、青、紫を多くのサムネイルに使用している。

もちろん、少しならば、赤や白や黒を使用してもよいだろう。

それらの色をサムネイルのメインカラーにしなければいい。

私も、サムネイルに白と黒を使用することがある。

しかし、80%以上はサムネイルに緑を使用している。

それでは、次のテクニックに移ろう。

2.説明文のテンプレート(実績あり)を使用する

「動画の説明文は、YouTubeのアルゴリズムにその動画が何についての動画なのかを知らせてくれる」とYouTubeも述べている。

それを念頭に置いた上で、1つのお知らせがある。

私は、非常に効果的なYouTubeの説明文のテンプレートを作成したのだ。

それが下記である。

  1. 強いイントロ(2-3センテンス)
  2. 詳細なアウトライン(500文字以下)
  3. Webサイトとソーシャルへのリンク

それぞれのセクションにわけて説明しよう。

まず、強いイントロが必要だ。

ディスクリプションの最初の数行は、とても重要である。

特に、最初の1~2センテンスにターゲットキーワードを1度は含めるべきだ。

なぜなら、YouTubeは説明文の最初の方にあるキーワードを重視するからである。

説明文の最初の方で、ターゲットキーワードに言及するようにしよう。

下記に、私のチャンネルの例を記載する。

また、自身の動画を売り込むような文章にしよう。

なぜだろうか?

説明文の最初の数行は、YouTube検索に表示されるからである。

もし、スニペットが非常に強力ならば、より多くのユーザーがクリックしてくれるだろう。

また、動画ページにランディングしたあとに、説明文を読むユーザーもいる。

そのため、「もっと読む」より上のコンテンツは、あなたの動画を売り込むために非常に重要なのである。

次は、500文字のアウトラインだ。

ここであなたに必要なのは、ユーザーがあなたの動画から学べる概要を書くことである。

動画の内容を詳細に書くことをためらわなくて良い。実際、ここでは最低500文字程度を書くことを推奨する。

そして、あなたの動画を上位表示させたいキーワードを使用する。

こうすることで、YouTubeは動画のコンテンツを十分に理解することができる。

例えば、下記、私の動画の説明文を見てほしい。

合計で233単語だ。

こうした完全な説明文は私の動画が現在まで401,297再生を獲得したことに一役買ってくれている。

最後はリンクの設置だ。

私はこのアドバイスをYouTubeから学んだ。

画像内のテキスト:残りの部分([もっと見る] をクリックすると表示される内容)は、自分のチャンネルやソーシャル リンクなど、追加情報のために使います。

ここでの目的は、ユーザーをあなたのWebサイトやソーシャルメディアに遷移させることだ。

私は、Twitterで主に活動している。そのため、私のTwitterプロフィールへのリンクのみ、ここに記載している。

しかし、あなたがアクティブに運用している複数のサイトへのリンクを設置しても、それは悪いことではない。

また、チャンネル登録者数を増やしたいのであれば、チャンネル登録を促すCTAを加えることをおすすめする。

それでは、次のテクニックに進もう。

3.プレイリストのレイアウトを入れ替える

多くの人と同様、あなたも自身のチャンネルページにプレイリストを含めているはずだ。

最近、私はより多くの人があなたのプレイリストを見てくれる簡単な方法を発見した。

プレイリストのレイアウトを縦と横で入れ替えるのだ。

例として、私のチャンネルを記載しよう。

なぜ、これが重要なのだろうか?

もし、プレイリストのレイアウトを1つしか使わなかったら、他のプレイリスト以上に目立つことはできなくなってしまう。

しかし、レイアウトを入れ替えれば、それぞれのレイアウトを目立たせることができる。

レイアウトを変更するには、まずは自身のチャンネルページに行こう。そして、「チャンネルをカスタマイズ」を選択する。

そして、プレイリストの隣にある鉛筆のアイコンをクリックしよう。

そして、レイアウトを選択する。

そして、「縦に表示」と「横一列に表示」を入れ替えるのだ。

非常にシンプルだ。しかし、とても効果的である。

4.動画タイトルのCTRを上昇させる

動画の成功において、タイトルは非常に重要である。

実際、YouTube内のデータも、タイトルは動画の成功に導くこともあれば、破滅させてしまうこともあることを認めている。

画像内のテキスト:動画が視聴されたりシェアされたりするのか、またはスルーされてしまうのかは、タイトルが左右する。

ここでは、多くのクリックを獲得するための動画タイトルの作成法を説明しよう。

まず、タイトルの最後に角括弧と丸括弧をつけよう。

HubSpotの調査によると、角括弧を追加すればクリックが38%(*)増加するとのことだ。

公平を期すために述べると、この調査はブログポストのタイトルを調査している。

しかし、同じことがYouTubeの動画にも当てはまることを私は発見している。

例えば、私のチャンネルにあるこの動画(https://www.youtube.com/watch?v=aZCIbskIFkk)は、401,297再生を獲得している。

タイトルの最後にある[New Checklist]がこの動画の成功の大きな要因となっているのだ。

次に、タイトルには数字を含めよう。

数字の対象は下記のようなものが考えられる。

  • その動画で説明するアドバイスや戦略の数
  • 現在の年
  • ハウツー動画のステップ数
  • 数値の減少(増加)量

その他、あなたの動画の中で意味を成す、あらゆる数字が対象となる。

例えば、キーワードリサーチについての私の動画を見てみよう(https://www.youtube.com/watch?v=TaOA_Zy2XUw)。

もともとのタイトルは、「上級編 キーワードリサーチのチュートリアル」という単純なものだった。

このタイトルは非常に平凡だ。

そのため、私は「【5つの詳細なステップ】」をタイトルの最後に追加したのだ。

190,000以上の再生数を獲得したこの動画の助けとなっている。

最後に、タイトルの文字数は40~50文字としよう。

ジャスティン・ブリッグ氏による調査では、50文字より少ないタイトルの動画の方がYouTube検索の順位が良いことがわかっている。

5.「おすすめの動画」からの再生数を増やす

ここ数年、私は多くのYouTubeチャンネルを研究した。

そして、私はとある成功法則に気がついた。

成功しているチャンネルは「おすすめの動画」から多くの再生数を獲得している。

「おすすめの動画」とは、YouTubeがプロモートする、あなたが視聴した動画の次に表示される関連した動画である。

今の所、「おすすめの動画」はYouTube検索以上の再生数をもたらしてくれている。

例えば、私のチャンネルの再生数の34.8%はSEO経由である。

そして、38.2%は「おすすめの動画」経由である。

そこで、「おすすめの動画」から多くのビュー数を得るにはどうすればよいか?

あなたの競合と同じタグを使用するのだ。

実際、YouTubeは「おすすめの動画」のランキングにビデオコンテンツのメタデータ(タイトルや説明文やタグ)を使用していると述べている。

つまり、あなたのタグが人気の動画のタグと合致していれば、その動画の次にあなたの動画が表示されるチャンスがあるのだ。

画像タイトル:「おすすめの動画」で表示されるために人気の動画とタグを合致させる

下記に、この仕組みを全て解説した動画を記載しよう(https://youtu.be/2bMbdWn1x-U)。タグについて、解説している動画だ。

6.ビデオタグに「MVC式」を使用する

動画SEOにおいて、タグが重要であることはご存知のはずだ。

なぜなら、動画のトピックを理解するため、YouTubeはタグを使用しているからである。

実際、我々が100万以上のYouTube動画を分析した際、YouTube動画のタグとランキングは相関していることを発見した。

では、タグを正しく使用するにはどうすればよいだろうか?

そこで、MVC式の登場だ。

どのようなものか、お見せしよう。

MVCとは、「メインキーワード(Main Keyword)」、「バリエーション(Variations)」、「カテゴリー(Category)」の略である。

それぞれを具体的な例を用いて説明しよう。

まずは、「メインキーワード」だ。これは、読んで字のごとくだろう。

メインキーワードを最初、もしくは2番目のタグに使用する。

例えば、私のこの動画のメインキーワードは、「リンクビルディング(link building)」である。

そのため、私はこのフレーズを最初のタグに使用している。

次は、「バリエーション」だ。

ここでは、メインキーワードを数種のバリエーションに分けてみよう。

例えば、上記のリンクビルディングの動画では、いくつかのバリエーションを作成している。

最後に、動画の全体的なカテゴリーを表すタグを1つか2つ含めよう。

こうした一般的なキーワードは、YouTubeがあなたの動画全体のトピックとカテゴリーを理解する手助けとなる。

画像タイトル:動画全体のトピックを表す一般的なタグを1つか2つ含める

例えば、私の動画には、「SEO」、「オンラインマーケティング」、「デジタルマーケティング」の3つの一般的なタグを含めている。

7.Quora、Reddit、Forumsで動画をシェアする

オンラインのコミュニティはYouTube動画をプロモートする絶好の場所である。

こうしたコミュニティにいる人々は、様々な質問を投げている。

その中には、あなたの動画が答えられる質問もあるはずだ。

例えば、Redditではこのような質問がされている。

「誰か冷凍食品やミールバッグのアイデアある?」

もし、冷凍のパレオ料理についての動画があるのであれば、そのリンクを貼ってあげればいい。

実際、私の動画をプロモートするために、これと同じアプローチを使用している。

こうすることで、私の新しい動画が多くの高品質な再生数を獲得できたのである。

8.Google検索に動画を表示させる

Google検索にあなたの動画を表示することができれば、非常に多くの再生数が期待できる。

実際、Googleは私のチャンネルに月間8,396再生をもたらしてくれている。

では、どうすれば、Google検索に動画を表示することができるだろうか?

YouTubeで1位に表示させることが全てではない。

実際、ストーン・テンプル・コンサルティング社の調査によれば、Google検索でのYouTube動画の55.2%は、YouTube内の検索結果のランキングとは異なるとのことだ。

例えば、「上級者 編み物 コツ(advanced knitting tips)」とYouTubeで検索した場合、下記の動画が1位に表示される。

しかし、同じキーワードをGoogleで検索した場合、上記の動画はどこにも表示されていない。

これを念頭に置いた上で、あなたの動画をGoogle検索で上位に表示させる機会を高める方法を説明しよう。

まず、ターゲットキーワードを動画内で、声を大にして言おう。

例えば、先日、私はSEOのチュートリアル動画を自身のチャンネルで公開した(https://youtu.be/B9x3IkU8eaw)。

そして、「SEOチュートリアル」というフレーズを動画内で4回述べている。

このキーワードで3位以内に表示されている大きな理由だろう。

次に、あなたの動画のトランスクリプト(自作の字幕)をYouTubeへアップロードしよう。

これにより、Googleは動画内のコンテンツを100%理解できるだろう。

画像タイトル:トランスクリプトをアップロードすることでGoogleがコンテンツを100%理解することができる

もちろん、私のSEOチュートリアルの動画にもトランスクリプトを加えている。

9.コメント、いいね、チャンネル登録に動画を最適化する

YouTubeのアルゴリズムにおいて、動画の再生数は重要だ。

しかし、ユーザーによるあなたの動画へのエンゲージメントも見ている。

実際、私はYouTubeの検索エンジンのランキング要素の調査を行っており、YouTubeのランキングとユーザーのエンゲージメントに強い相関があることを発見した。

下記は、コメントについてのデータだ。

いいねについてのデータは下記だ。

チャンネル登録者数についてのデータは下記だ。

全て、YouTube検索のランキングと相関している。

あなたの動画により多くのエンゲージメントを発生させる最適な方法はなんだろうか?

それは非常にシンプルだ。ユーザーにあなたの動画へエンゲージメントを発生させるよう、依頼すればいいのだ。

例えば、私のチャンネル内のこちらの動画を見てほしい(https://youtu.be/h-3eJn89StI

動画の最後に、私はコメントを残す、チャンネル登録をしてもらうよう、依頼している。

こうすることが、4,348のコメントを獲得する手助けとなっている。

チャンネル登録者数は11,500だ。

トータルの再生数は396,0000だ。

10.チャンネルの「セッション時間」を改善する

視聴維持率はどうだろうか? 重要だ。

視聴時間は? とても重要だ。

しかし、これら2つの指標は、セッション時間と同じほど重要ではない。

説明しよう。

セッション時間(「セッションウォッチタイム」としても知られている)とは、あなたの動画を視聴した後、そのユーザーがYouTubeで過ごしたトータルの時間である。

また、これはYouTubeが重視する指標の1つである。実際、YouTubeも、そう述べている。

YouTubeの検索システムには2つの目的があります。1つは視聴者が見たいと思う動画を見つけられるようにすることで、もう 1つは視聴者のエンゲージメントと満足感をできるだけ長く持続させることです。

つまり、ユーザーがあなたの動画を視聴し、その後YouTubeを去ってしまったら、あなたのチャンネルのセッション時間を傷つけてしまうことになる。

しかし、そのユーザーがYouTubeにとどまり続けた場合、あなたのセッション時間は増加することになる。

セッション時間の改善の最適な方法は?

あなたの最高の動画をチャンネルページで宣伝することだ。

こうすることで、ユーザーが視聴し続けてくれる動画をユーザーに表示することができる。

例えば、私は自身最高の動画をチャンネルページ(プレイリストの中)のトップに表示させている。

YouTuberのエバン・カーミカエルですら、以前からあったチャンネルトレーラーを彼の人気の動画に置き換えている。

さらに、セッション時間を増加させる簡単な別の方法を説明したいと思う。

次のセクションを読み進めてほしい。

11.終了画面を最適化する

終了画面を活用して、より多くの再生数を獲得する方法だ。

まずは、自身のチャンネルから人気のある動画をピックアップしよう。

YouTube Studioに行き、過去90日間で多くの再生数を獲得した動画を探そう。

次に、あなたの人気の動画を見終わった後、さらに視聴したくなるような動画を探そう。そして、そのコンテンツを動画の最後に紹介しよう。

例えば、こちらの私の動画は過去90日間で上位10位に入る動画の1つである(https://youtu.be/TaOA_Zy2XUw)。

そして、私は自身に尋ねた。

「キーワードリサーチについて学んだユーザーが次に学びたいことはなんだろうか?」

それらキーワードを自身のコンテンツで使用する方法だ。

幸運にも、数ヶ月前に、まさにそのトピックの動画を公開していた。

最後に、その動画へのリンクを終了画面に記載しよう。

「次の動画」がまさにユーザーが視聴したい動画であるため、視聴してくれる可能性は高いはずだ。

12.YouTube SEOの基礎をマスターする

YouTubeでより多くの再生数を獲得したいのであれば、YouTube SEOについて学ぶ必要がある。

特にマスターしておきたい基本項目は下記だ。

  • 動画用のキーワードリサーチ
  • タイトル、ディスクリプション、タグの最適化
  • オーディエンスの視聴維持率と視聴時間の改善
  • YouTubeのエンゲージメントのシグナル

YouTube SEOを短期集中で学びたいのであれば、下記の動画を視聴してほしい(https://youtu.be/oR3DQRDoTVI)。

13.アイ・キャッチングをプレイリストのタイトルに使用する

以前、私はプレイリストには、頭に浮かんだ名前をただ付けていた。

例えば、最初のプレイリストには、「上級編SEO戦略」という名前にしていた。

悪い名前ではない。しかし、訴求力のある名前でもない。

そのため、「とケーススタディ」という言葉を足し、タイトルをより興味深いものとした。

そして、同様のルールをすべてのプレイリストのタイトルに適用したのだ。

例えば、最も人気のあるプレイリストの1つには「Googleで上位を獲得する方法」というタイトルをつけている。

もともとのタイトルは「SEOのアドバイスと戦略」であった。

しかし、私のオーディエンスが学びたいのは「Googleで上位表示を獲得する方法」であることに気づいた。

そのため、まさにその内容をプレイリストのタイトルにしたのだ。

14.動画をブログで紹介する(埋め込む)

この記事に多くのYouTube動画を埋め込んでいることにお気づきだろうか。

これには大きな理由がある。

動画を埋め込みすることで高品質なビューを多くもたらしてくれるのだ。

また、多くの再生数を獲得できるだけでなく、動画を埋め込むことはYouTube検索での上位表示の手助けとなってくれる。

ある業界調査によると、1位に表示されている動画は、2位以下の動画と比較し、78%以上のリンクと埋め込みを獲得しているとのことだ。

15.ソーシャルメディアで動画クリップをシェアする

かつて、私はYouTube動画のすべてをソーシャルメディアで共有していた。

もちろん、これにより多くの再生数を獲得できた。

しかし、私が望むほど多くはなかった。

ちょうどそう思ったころ、あることに気がついた。

Facebook、Twitter、その他ソーシャルメディアは、自身のプラットフォームにユーザーをとどまらせたいと思っているはずだ(ちょうど、YouTubeと同じように)。

そのため、YouTubeの動画へのリンクを投稿した場合、彼らのアルゴリズムはあなたの投稿をフォロワーから隠してしまうだろう。

では、解決方法は何か?

YouTube動画をネイティブ動画としてアップロードすればよいのだ。

例を挙げてみよう。

このクリップはFacebookのネイティブ動画としてアップしているため、驚くほど多く表示された。

(結果として、Facebookの再生数が2万3千を超えている)

そして、クリップを投稿する際、最初のコメントにフル動画へのリンクを記載しよう。

こうすることで、クリップを楽しんでくれたユーザーがすぐにフル動画のあるYouTubeへ遷移することができる。

16.オーディエンスがYouTubeにいるときに動画をアップする

YouTubeへ動画をアップロードする最適な時間はいつか?

火曜日の午後3時だろうか?

土曜日の午前6時はどうだろうか?

答えは、あなたのチャンネル登録者がYouTubeにいる時である。

不幸にも、チャンネル登録者の多くがオンラインであるタイミングをYouTubeは伝えてくれない。

そのため、あなたのチャンネルにとってベストな時間はいつか、日や時間を変更して試してみることをお勧めする。

また、VidIQのようなツールを使用し、投稿におけるベストな時間を分析するのも良いだろう。

17.「カード・ブリッジ」テクニック

セッション時間と再生数を上昇させる、簡単な方法だ。

内容を説明しよう。

まず、あなたの動画の視聴維持率のレポートを確認しよう。

下記は、私のチャンネルの例である。

こちらの動画は、6:16あたりで大きな視聴維持率の下落があることがわかった。

次に、その時間に表示させるカードを用意しよう。

(これが「ブリッジ」だ。)

このカードは、ユーザーが離脱したいと思うタイミングで、あなたのチャンネル内の別の動画へと彼らを遷移してくれる。

ボーナス1.YouTubeのトップページの特集枠を狙う

YouTubeのトップページは再生数獲得の重要なソースとなる(特に新しい動画にとっては)。

例えば、公開後1週間が経過したこちらの動画のトラフィックのソースを見てみよう。

すべての再生数のうち、39.4%が「ブラウジング機能」からのものである。

(そのほとんどがYouTubeのトップページからである。)

トップページに表示されることで、公開後最初の1週間で3,097の再生数を導いてくれた。

悪くはない。

ご存知のとおり、YouTubeのトップページは非常にパーソナル化されている。

そのため、「トップページに表示されるようにする」とは、サインインしているユーザーのトップページに対して、という意味合いである。

あなたの動画がユーザーのトップページに表示される確率を高めるための方法が2つある。

1つ目は、公開後48時間であなたの動画を宣伝することだ。

YouTubeのトップページのアルゴリズムは、下記2つの特徴を持つ動画を表示させる傾向がある。

  1. 新しい動画
  2. 人気の動画

あなたの動画が多くの人の目に触れられていれば、YouTubeは喜んであなたの動画をトップページに表示するだろう。

例えば、私は新しく公開した動画をソーシャルメディアでプロモートしている。

また、メールマガジンでもプロモートしている。

こうすることで、公開初日に多くのユーザーを案内できている。

次に、チャンネル登録者数を増加させることだ。

YouTubeのトップページには、あなたが登録しているチャンネルからの動画が表示される傾向がある。

そのため、より多くのチャンネル登録者がいれば、より多くのトップページからの流入を獲得できるのである。

ボーナス2.効果のあった施策を活用する

言い換えると、以下の2つだ。

  1. 平均以上の視聴維持率を獲得している動画を自身のチャンネルから探す
  2. 将来の動画に活かせる要素を使う

具体例はあるだろうか?

下記の動画は、私が初めて成功した動画だ(https://youtu.be/L_6zAGJ-JO4)。
(その他、初期の動画の結果は散々であった。)

この動画の中で活かせる要素を将来の動画に適用したのだ。

そして、実際にそれは上手くいった。

すでに効果のあった要素を活用していたため、私は記録的な速さで自身のチャンネルを成長させることができた。

特に、視聴維持率が平均よりも高い箇所を探した。

そして、すでに上手くいっていた要素をさらに行った。

例えば、3:51の箇所で大きな視聴維持率があることに気がついた。

3:51では、この動画で紹介した戦略のステップを表示していた。

そのため、その後に作成した動画では、ステップをテキスト形式で表示させることにしたのだ。

ボーナス3.コミュニティタブのプレビュー

チャンネル登録者に対し、次に公開する動画を見てもらうための簡単な方法だ。

その内容を説明しよう。

まず、あなたのコミュニティタブで公開間近の動画について投稿する。

下記はプレビュー画像だ。

クイズもある。

あなたの動画に期待を抱かせる内容であればなんでもよい。

いずれにせよ、コミュニティへの投稿は、あなたが次にアップする動画に対し、ユーザーへ期待を抱かせることができる。

(つまり、それは公開された際、実際に視聴してくれる可能性が高まるということだ。)

まとめ

以上がYouTubeの再生数をより多く獲得する方法だ。

私は、この記事についてのあなたの意見を聞きたいと思う。

この記事で紹介したどの戦略を、あなたは最初に試したいと思うだろうか?

BOGYサムネイルだろうか?

コミュニティへの投稿だろうか?

いずれにせよ、下記にコメントを残し、あなたの意見を聞かせてほしい。

この記事は、BACKLINKOに掲載された「17 Ways to Get More Views on YouTube In 2020」を翻訳した内容です。
コロナウイルスの影響もあってか、著名人もYouTubeチャンネルを開設したという話題をよく耳にします。

ますます個人による動画配信が浸透していきそうですが、企業からの情報発信としてもメジャーな存在になるのではないでしょうか。

競争性はどんどん高まっていきますが、その中で少しでも抜きん出た存在になるべく、必要な施策は可能な限り行っていきたいですね。

アイオイクスでは、YouTubeSEOも行っております。少しの工夫で伸びる余地があるため、興味のある方はぜひお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

メールマガジン購読・SEO Japan Miniのご案内

SEO Japanの記事更新やホワイトペーパーのリリース時にメールにてお知らせいたします。

SEOを始めとしたWebマーケティングの情報を収集されたい方はぜひご購読ください。

>>SEO Japanのメールマガジンを購読する

Page Top

投稿ナビゲーション