最も洗練されたデザインのウェブサービス10選(+5)

昨年は米国はもちろん日本でもスタートアップブームで数多くのウェブサービスが立ちあがった1年でした。もちろんサービスの内容や機能が重要なことはいうまでもありませんが、ユーザビリティ含めたデザインもウェブサービスの成功には重要ですよね。Appleの成功を見ても機能の充実以上にデザイン性や使いやすさの高めてユーザー体験をより気持ち良くさせることが益々重要な時代になってきたと思います。今回はテクメディアの中でもデザインに人一倍こだわっているThe Next Webから優れたデザインのウェブサービスを厳選して紹介します。見て楽しむも良し、何かの参考にするも良し。 — SEO Japan

90年代と00年代初頭は、テック界において美意識を重要視することは全く知られていなかった。多くの場合、テクノロジー企業は、MicrosoftやAmazonやGoogleやFacebookのように大規模な信頼できるインフラを築く取り組みに専念していた。あっという間に10年が経ち、今日の経験豊富なテック企業は、最近ではGoogleが、もはや単なるギークであるだけではだめで、美しくもなければならないということに気が付いている。結局、AcerがAppleでないのには理由があるのだ。それは、スマートなデザインである。

私達は、The Next Webのデザインに大きな誇りを持っている。念のために言っておくと、それは私達の主要な競合他社よりも間違いなく美しい。洗練され美しくデザインされたウェブサイトは、素晴らしいユーザーインターフェースをまとった革新的でよく考えられたユーザー体験の組み合わせなのだ。つまり、クリックスルー率は無視してユーザーに簡単にアクセス可能な情報を提供するウェブサイトである。最高に素晴らしい製品を持つことも大事だ。

“今現在のユーザー体験とビジュアルデザインにおける最大のトレンドは、標準的な指標以上のことをしてユーザーに本当の喜びをもたらすことを試みているデザイナーだ。ゲーミフィケーションが、アプリケーションに重点を置いたウェブサイトにとって大きな存在になってきている。人々がどんな目的でサイトを使用しているにしろ、もしあなたが彼らを喜ばせることができれば、あなたはその目的を達成したのだ。”と、ニューヨーク・シティにあるウェブデザイン&デベロップメント・スタジオSimandeのクリエイティブ・ディレクター、Matthew Mooreは言う。

ニューヨーク・シティで最も有名で成功しているインディペンデントのユーザー体験デザイナーの1人、Whitney Hessもかなり多作だ。ブログ記事、“The UX Hippocratic Oath”の中で、彼女はこう書いている:

“私は、ユーザーの利益のため、わがままと企業抑圧という2つ落とし穴を避けつつ、要求された全ての対策を講じるつもりだ。サイエンスと同様にデザイン体験という美的価値があり、その暖かさと共感と理解は、情報アーキテクトの分類やインタラクションデザイナーのワイヤーフレームに勝るかもしれないということを、私は忘れない。”

去年、出現したテクノロジーが、ウェブデザインにおける多くの問題を解決した。例えば、TypeKitは、デザイナーが標準フォント以外もサポートすることを可能にし、突然デザイナーは数千とはいかないまでも数百種類の書体を扱えるようになった。ブルックリンを拠点とするデザインスタジオ、Mightyの創設者であり社長のJason Santa Mariaが、Typekitでクリエイティブ・ディレクターを務めている。Santa Mariaと他2名の名高いデザイナーFrank ChimeroとNaz Hamidによる様々なワールドフェアのための候補地のこれらの美しい調査をチェックしよう。“この3人のデザイナーは非常に高い評価を受けているし、ウェブデザインの最先端にいる”と、Matthew Mooreは言う。これらのプロジェクトにおける彼らの使命は、Typekitの力を見せつけることだったのだ。

完璧なサイトデザインと比類ない製品と共に、ユーザー体験を考慮に入れた上で、私達は最も洗練された外観のサイトを10個集めた。

それでは発表しよう:

1. Nizo App

リリース前の謎めいたiPhone用Nizoアプリのために、まさに強い印象を与えるように作られ、それ故にプレスを呼び集めた。デザインチームは、‘アプリのパーツ’をこのアプリが何をするのかを暗示する手掛かりとして集めたのだ。もしかすると、オンザフライの音楽エフェクトだろうか?たくさんの計略と組み合わさり、その結果は、美しいのと同時に斬新なウェブサイトとなった。独占的なビジュアルは、オーストラリアのImage Mechanicsというデザインチームのメンバーの1人、Jason Cotterrell によってデザインされた。ここでチェックしよう。

2. Flavors.me & Goodsie

次の2つのウェブサイトは同じ家系から生まれ、両方とも、あなたや私のような庶民に美しくてシンプルなデザイン要素を所有させてくれるという唯一無二の機能を持っている。Flavors.meは、Facebook、Twitter、Flickr、Last.fm、Posterous、Netflix、LinkedIn、Blogger、Goodreads、Foursquare、YouTubeWordPress、Tumblr、Etsy、RSSのようなソーシャルメディアアイデンティティを全て、1つのシンプルな個人のスプラッシュページに集めることができるシンプルで美しいアグリゲーターである。自分のドメインを所有することを望まない人にとって、頭を使う必要のない非常に簡単なものだ。

Flavors.meのクリエイターであるHiiDefから生まれたオンライン販売ソリューション、Goodsie について私達が初めて書いたのは5月だった。Flavors.meは、使用が簡単なインターフェースでありながら、パーソナライズのオプションを豊富に備え、最終的にユーザーが見た目に美しい結果を手にするのを可能にすることに焦点を合わせている。Goodsieも、それと同じ原則の下に取り組んでいる。それは、ウェブ上で自分の製品をすぐに販売し始めたいと思っているユーザーにとっては素晴らしいニュースである。それは、ブランド化した店頭を設置したいと思っている人にとって理想的なソリューションなのだ。

3. Square

Squareを一目見れば、それがどんな製品でそのサイトが何を提供しているのかあなたは確実に分かるだろう。それは、その製品と同じようにシンプルかつ美しくデザインされている。Square創設者のJack Dorseyによると、そのペイメントサービスSquareは、危うく‘Squirrel(リス)’と呼ばれるところだったし、カードリーダードングルは木製でドングリのような形をしていたそうだ。彼がAppleでランチをするまでは。Appleのカフェテリアで、木製のドングリ型をやめて白くて最小限で四角い形のものにするようにDorseyに言っているスティーブ・ジョブズとのランチを想像するのは容易だ。ほら、Appleではうまくいったでしょう?ってね。詳しい話はここで読もう。

4. Dustin Curtis

Dustin Curtisのウェブサイトは、視覚的にとても魅力的なブログだ。ニューヨーク・シティとサンフランシスコの2カ所で暮らすCurtisは、1つの記事を視覚的に魅力的にするのにおよそ2日間費やす。ミニマリストのホームページに嫌悪感を持たないで欲しい。それは一見するとシンプルだが、彼の記事を閲覧し始めるとあなたを圧倒させる洗練されたトリックなのだ。ここで彼をTwitterでフォローすることができる。

5. Svpply

Svpply (“サプライ”と発音する)は去年11月に始まり、インターネットのお気に入りの“ウィンドウショッピング”サイトに すぐになった。私達のボストンのベスト・スタートアップのリストにも入ったSvpplyは、基本的には、格別に趣味の良いユーザーによってアップロードされたアパレル、アクセサリー、靴、テック、メディア、家庭用品のエンドレスのスクロールである。さらに、Svpplyは、あなたの閲覧の楽しみのために、編集者が選んだ一品や、ギフトガイド、今週の人気のコーナーも提供する。Svpplyの裏にいる起業家およびデザイナーの1人は、Vimeo、CollegeHumor、Boxeeでの作品でも悪名高いZach Kleinである。

“私達のバックグラウンドは、より美学的思想に没頭している。私達の目標の1つは、男性が恐れないショッピングサイトを持つこと。フロントページでは、自分が販売されていることにさえ気がつかない。”と、SvpplyのCEO、Ben Pierattは言う。彼は、私達の国の30歳以下のデザイナートップ20に2回名前が載ったことがある。

6. Gojee

“ウェブサイトデザインにおける最近のトレンドには、より大きなグラフィック、写真、高解像度の画像の使用が含まれる。”と、NYCのクリエイティブ・ディレクター、Matthew Mooreは言う。“Gojeeを例に見てみよう。画像がなければ、このサイトは今の4分の1になるだろう。特に印象的なのがそのサイズだ。“Gojeeにあるよだれが垂れるような写真や、NYCをベースにした新しいレシピアプリは、Mary-Kate Olsenを腹ペコにするほど美味しそうである。自分のキッチンにあるものをGojeeに教えれば、一瞬でレシピが作成される。レシピは、自分のやっていることを理解しているフードライターから厳選されたものだ。このサイトは、あなたが強く望むものや嫌いな物をベースにパーソナライズしたレシピも提供してくれる。これが、最近SwissMissGizmodoといったブログで注目を集めた最も成功を収めている反復処理なのだ。

7. Decorated Playlists

この遊び心がいっぱいのプレイリストサイトは、ロンドンを拠点とするウェブデザイナーで元DJのSimon Fosterによってデザインおよび作成され、音楽とデザインの深いつながりを探索している。“私は、以前に、Bones Brigade Djのブログでデザインとミックステープ/プレイリストのコンビネーションに手を出し、ここではSerge Gainsbourgに向けて作ったが、私はそれをさらに一歩先に進めたかったのだ。ジグソーパズルの最後のピースは、私がdesigners.mxプロジェクトにミキシングを貢献した後、やって来た。あなたは、アート指向のブログ投稿としての各プレイリストを考えることはできるが、文字の代わりに音楽を使うのだ。”と、Fosterは言う。このサイトは、最新のHTML5とCSS3を使用していて、古い‘時代遅れの’ブラウザでは十分に機能しない。

8. EDITD

ロンドンを拠点とするEDITDは、企業にリアルタイムおよび長い期間のトレンドとマーケットダイナミクスをすぐに把握する能力を提供している、クラウドベースのソーシャルおよびコマーシャルおよび事実観察の道具だ。6月に、EDITDは、そのグローバルな拡大を続けながら、データの増大に対処するための16億ドルのファンディングに成功した。このB2B企業は、ブログ投稿やツイートやFacebookを含むソーシャルメディアを掘って、最も人気のある最新ファッションアイテムを集め、ブランドがより良い価格設定を決定したり在庫を管理することができるようにしている。いうなれば、アンチGiltである。EDITDには、このスタートアップを私がこれまでに見てきた中で最も魅力的な外観のB2Bスタートアップにする何かエレガントさと新鮮さがある。

9. Gilt

Giltについて言えば、Gilt GroupeJetsetterGilt CityGilt Manualを含むGilt傘下にある全サイトが、とても見事である。最新のファミリーメンバーであるGilt Taste(上の画像)は、Gojeeを見ていた時と同じ位に私を腹ペコにする。

10. We Are NY Tech

私は、We Are NY Techの“Randomize(ランダム抽出)”機能(サイトの左上のツールバー)に少しはまっている。それは、内部のStumbleUponのような感じだ。名案だ。We Are NY Techの共同創設者のMattew Shampineは、NYCでこれからローンチされるOnepager―小企業が優れた外観でシンプルなウェブサイトを作ることを可能にする会社の共同創設者でもある。彼はこう考えている:

“優れたウェブサイトとは、単に機能だけが全てではない。記憶に残る体験を作ること、それこそが私達が常にしようとしていることだ。たぶんあなたは、会社の個性をユニークな方法で見せることができるだろう。たぶんあなたは、サイトの複雑な部分をユーザーにとって楽しめるものに転換することができるだろう。ユーザー体験は、超混雑したインターネットにおける究極の差別化要因なのだ。”

選外佳作

RRE Ventures

この新しいREEのウェブサイトは、We Are NY Teckの背後にいる天才によってデザインされた。“彼らは、NYCのVC企業としての自分達の立場と専門性を見せたかがっていたが、同時に関係を築くスタートアップとの密接な相互作用も求めていた。”と、Mattew Shampineは言う。“第一に、私達は、そこで働く人々と彼らが投資する実際の企業をつなげたかったのだ。” 各投資家をクリックすると、つながりのあるスタートアップが表示される。そして、インタラクトボタンをクリックすると、“Talk to US”と書かれたRREとコミュニケーションを取るための実際のボックスが登場する。このサイトはモバイルも外観が素晴らしい。新しいサイトをここから、古いデザインのサイトをここからチェックしよう。

500px

Flickrを避けている腕のいいフォトグラファーを素早く引き付けているソーシャルフォトサイト、500pxについては最近書いたばかりだ。このサイトは、フォトグラファーにフォトストリームとは別にオプションのテーマを使用して同時期のポートフォリオを作らせてくれる。ポートフォリオには、バイオグラフィとコンタクトのセクションもある。実際には、これがウェブの苦手なフォトグラファーにとっては既成のウェブソリューションになっている。

Island Creek Oyster Bar

テック企業ではないが、Island Creek Oyster Barは、私がこれまでに見てきたレストラン業界のサイトの中でも最も愉快で楽しいウェブサイトを持っている。今度ボストンに寄る時は、シャンパンでも飲むとしよう。

MetaMarkets Group

サンフランシスコを拠点とする企業、MetaMarkets Groupは、デジタルメディアの予測分析を専門としている。“彼らは、カラー、タイプ、ラインのルールを上手に使用する。彼らは、全く違う方向に進んでストックした写真やその他クリンチしたデータ画像を使うこともできたはずだが、そうはせずに、彼らは自分達のブランドを強化する本当に美しいサイトを作った。”と、クリエイティブ・ディレクターのMatthew Mooreは言っている。

Contemporary Graphic Design

テック企業ではないが、Studio Reizundrisikoは、文化施設や企業や個人のためのウェブサイト、アイデンティティ、出版物、展示会、書籍をデザインしているスイスを拠点としたグラフィックデザインスタジオである。デザイン業界にいるため、基本的にはそのウェブサイトがレジュメやピッチや提案書の代役を務めている。

日々のサイトのインスピレーションのためには、AWWWARDSをチェックしよう。このサイトは、インターネットとDribble上で、デザイン、クリエイティビティ、イノベーションに貢献している。5月には、私達のウェスト・コースト・エディタ、Matthew Panzarinoが、デザインのインスピレーションのために訪問したい15の素晴らしいサイトを書いている。帰る間に必ずここをチェックしよう。


この記事は、The Next Webに掲載された「Function is nothing without beauty: 10 sites doing it right.」を翻訳した内容です。

ウェブサービスと書きましたがブログや企業サイトも若干含まれているのはご愛嬌ということでm(_ _)m ここで紹介されている各サイト、使いこなすには至っていませんが厳選されているだけにアクセスしただけで洗練されたデザイン性は感じられますよね。Web2.0が流行り始めた頃から、大きな文字のシンプルなインターフェースのサイトが増えてきたと思いますが、最近の傾向はさらに大きなハイレゾ写真を使うことなんですかね。ユーザーに本当に必要とされる機能だけに特化してそこを最も使いやすく見せる、さらにその中でビジュアル的に華がある何かを加えるともっと良し、という感じなのでしょうか。

特にスマートフォンが普及しだしてから機能単位でアプリが使われる時代になりつつあるとも思いますし、何でもアリの包括的なサービスは大手が提供しているわけですし、ユーザーのある部分の利便性に特化してそれを機能的かつ革新的なインターフェースで魅せるという試みは今後さらに加速化していく気がします。インフォグラフィックブームもそうですが、デザインはユーザーコミュニケーションを益々考えなければいけない時代になってきたようです。

ちなみにAcerがAppleじゃない理由には思わず笑いそうになりますが、日本のメーカーがAppleになれない理由ともいえそうで少し背中も寒くなりました。日本のデザインも世界に誇れるミニマル&機能的なものが多いはずなんですけどね。。もっとIT、ネットの世界に活用されると良いのですが。 — SEO Japan

Page Top

投稿ナビゲーション