優れた起業家になるための53カ条

シリアルアントレプレナーのQuickSprout筆者が、自らの経験から起業家に役立ちそうなプチアドバイスをなんと53も紹介。さらっと読み流せる内容ですが、意外とどれも深い&良いこと書いてます。 — SEO Japan

あなたも優れた起業家になりたい?というより、そう思わない人なんていないのでは?

過去8年間で、私は9個ほどの会社を立ち上げた。残念ながらそのほとんどは失敗だったが、良いニュースは、その間に多くのことを学んだということだ。その中のいくつかはあなたも知っている当たり前やそうでないことが含まれているかもしれないが、それでもそこにはあなたにとって有益なものがあるだろう。

あなたが優れた起業家になりたいのなら以下の53の項目を頭に入れておこう。

  1. 感情にまかせて決断をしない。
  2. 誰からの批判であってもそれを受け入れる。
  3. ネットワーキングを止めない。
  4. 自らの過ちから学ぶ。
  5. 他人の過ちから学ぶ。
  6. 売り込みのチャンスは至る所に転がっている。
  7. 欲深くなりすぎないこと・・・豚は太れば食べられて死ぬしかない。
  8. 仕事と家族を混合しようとしない。
  9. どんなに成功しても、学ぶことを止めない。
  10. 優れた弁護士と会計士にお金を費やすことは、長い目で見ればより多くのお金を貯蓄することになる。
  11. バカみたいな会社名を選ばないこと、もしそうしてしまっても後から変更しない。
  12. 従業員を雇うことは、多くの場合あなたが抱えている問題を解決することにはならない。
  13. のんびりと安定していてはレースには勝てない。機敏であること。
  14. 機敏だけでは十分ではない。度胸があることも重要。
  15. 良いビジネスパートナーを持つことが、成功の大きな要因となる。
  16. 未知のものを恐れるな。
  17. お金は稼ぐよりも貯める方が簡単だ。
  18. 常に革新的である必要はない。真似することは悪いことではないのだ。
  19. マーケティングプランを持つ。
  20. 競合相手を甘くみないこと。彼らが何をしているのか常に知ることはできないのだから。
  21. マネーゲーム(原題:Boiler Room)のような映画は、売り込みの仕方を教えてくれる。
  22. あなたにビジネスの良き指導者がいないなら、見つけるべきだ。
  23. あなたの収入は自分に近い友人5人の平均値になる。だから友人は賢く選ぼう。
  24. 多様化することは、安全策をとるには良い方法である。
  25. あなたが何を欲しいかは問題ではなく、あなたの顧客が何を欲しいかだけが問題なのである。
  26. 相手がビクビクしている時には、あなたはガツガツいくべきで、相手がガツガツしている時は、あなたはビクビクするべきだ。
  27. 助言に対して常に支払いをする必要はない。あなたはウェブ上で得られる無料の助言に驚くだろう。
  28. お金持ちになる一番のチャンスは、一生懸命働こうというあなたの意思にある。
  29. 最もバカげたビジネスアイディアさえお金になることがある。
  30. 「Sex sells」つまり、下ネタはいつも効果的。
  31. さらにお金を稼ぐ簡単な方法は、現在の顧客をベースにより高い商品を売ることだ。
  32. 統計データに基づいてビジネスの決定をする。
  33. 安全な賭けなど存在しない。
  34. 成功するためにビジネスを始める必要はない。
  35. ベンチャーキャピタルを立ち上げることは雷に打たれることより難しい。
  36. 気付かれないでいることが常に悪いわけではない。公然としていることは多くの競争相手を引きつける一番の方法になる。
  37. チームプレイヤーになることを学ぶ。
  38. ひどい目に遭ったとしても、元には戻れない関係になる前にもう一度考えてみる。
  39. 個人的なお金と仕事のお金の両方をやりくりすることを学ぶ。
  40. 起業家がたくさんいる場所に住む。
  41. 何もリスクを冒さなければ、そこには何も報酬はない。
  42. 何にもあなたの邪魔をさせない。
  43. 時には良い話が来るのを待たなければいけないこともある。
  44. 一番賢いルートが常に一番簡単なルートだとは限らない。
  45. アグレッシブになり過ぎると逆効果な場合もある。
  46. ネットワーキングでは、あなたが知っている人ではなく、あなたのネットワークが知っている人が大切。
  47. 多くのお金持ちと知り合いになることは決して悪いことではない。あなたが彼らを好きかどうかは別にして、彼らはいつも役に立つのだ。だから、いつも彼らに良くすること。
  48. Eメールの署名を自分のビジネスの宣伝に使う。
  49. ソーシャルメディアを恐れるな。顧客の獲得に素晴らしいチャネルである。
  50. ビジネススクールに通うよりも、自分のビジネスを始める方がたくさんの事を学べる。
  51. 個人的なブログを持つことは個人的なブランドを築くのに役立つだけでなく、ビジネスにも役に立つ。
  52. 競合他社はあなたの敵ではなく、彼らからも多くを学ぶことができる。
  53. 無料で仕事をすることによってビジネスを成長させることもできる。

これらの提案があなたの起業家としてのスキルを向上させる助けとなると嬉しい。もし、他のQuickSproutの読者や私がもっと優れた起業家になるために他にも提案できることがあったら、コメント欄に残して欲しい。


この記事は、QuickSproutにに掲載された「53 Ways to Become a Better Entrepreneur」を翻訳した内容です。

読み流していくだけでも、ドキッとする本質を突いたアドバイスが結構ありました。1つ1つを少し深堀りしていけばそれだけで本が1冊できそうな内容ですね。しかもそこそこ売れそうな。次の休日にじっくり読み込んで1つ1つ考えてみたいと思いました。 — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション