ビジネスを殺しかねないオンラインマーケティングの6つの致命的なミス

日々、有益な記事を配信してくれるコピーブロガー、SEO Japanでも人気記事の多くがコピーブロガーからです。今回はそんなコピーブロガーにどこかドキッとするような誰でもやりかねないオンラインマーケティングにおける6つの間違いを紹介。マーケティング、ビジネス全般にも通じる内容になっています。 — SEO Japan

いつもCopybloggerでは、オンラインマーケティングでビジネスを成長させる方法や、もっと多くの顧客を獲得する方法、コンバージョン率を増やす方法、1日何千もの読者を獲得する方法などについて話している。

しかし、あなたはビジネスを潰してしまう因子についても知る必要がある。あなたがその仕事にうんざりしている時、あなたにとってはそれが単なる趣味で真剣になりたくない時、またはあなたが成功と失敗の両方を同じだけ怖がっている時には、それは態度の問題として現れることがある。

そしてそこにはちょっとした紛れもない間違いが存在し、幸運にもそれを修正することは可能なのだ。

もしあなたが自分のビジネスを成長させたいと思っているのなら、これらの危険信号に注意することだ。これらにけりをつければ、ビジネスを健全な良い状態に導くことができるだろう。

1: 態度がひどい

自分のビジネスに対するあなた自身の態度が、他の全ての人の態度に影響する。全てのウェブ訪問者、あなたが話をする全ての人、TwitterやFaceBookの全てのコンタクトに影響するのだ。あなたが言わなくても、あなたが自分のビジネスをどう思っているのか彼らには分かるのだ。

あなたの態度がひどいかもしれない危険信号とはどんなものか:

  • 何週間も続けて投稿をしていない
  • ここ6カ月間、新しい製品やサービスを出していない
  • 自分のビジネスはそういう○○な客のためじゃなかったら素晴らしいものだったと言う
  • どんなにビジネスが大変かとか、有名な成功者たちはうってつけの場所に友人がいたに違いないなどと愚痴を言う
  • 一夜の成功を期待していて、6カ月経っても自分が金持ちにも有名にもならないことに驚いている

2: ニッチではなくデモグラフィックに売り込んでいる

私がこれまで見てきたオンラインマーケティングのニッチの定義で最もシンプルかつ最高だったのは、“共通の問題を持った人が集まっているグループ”である。

何がニッチではないのか?フリーランサーはニッチではない。自宅で仕事をしている親はニッチではない。小企業のオーナーはニッチではない。コピーライターはニッチではない。40歳を超えた女性はニッチではないし、退職後の男性もニッチではない。

これらは全てデモグラフィックであって、ここに売り込みをしようとしている人を見たことのあるグループばかりだ。

問題を共有するのがニッチである。

では、あなたのニッチでは何が問題で、あなたはそれをどうやって解決するのか?あなたのニッチはどこに集まっていて、あなたは彼らに具体的に売り込みをすることができるのか?

それは、あなたがニッチを狭くすればするほど、あなたのマーケティングはより成功することになるという、オンラインマーケティングのパラドックスである。

今あなたが支援しているのは誰なのかを見て、それがデモグラフィックなのか本物のニッチなのか自問するのだ。

どうやってあなたのメッセージを彼らの核となる問題に絞ることができるだろうか?あなたが賢く独特な方法で解決する問題とは何だろうか?

3: 安っぽく見える

最近ではオンラインビジネスを立ち上げるのはいとも簡単である。WordPress.comかBloggerサイトを使えば一丁あがりだ。

グラフィックが必要?クリップアートから選べばいい。ロゴやウェブサイトのヘッダーが必要?50ドルも払えば安いところにアウトソースできる。名刺も必要?Vistaprintから無料サンプルがもらえるならどうしてデザイナーと印刷にお金を払う?ニュースレターのリストが必要?Outlookを使って自分のデスクトップから送ればいい。

ここでの問題は、あなたのオンラインでの存在(さらにはあなたのビジネス)が安っぽく見えるということだけだ。そして訪問者や見込み客が持つ全体の印象は、あなたは(a)お金がなくて、(b)安っぽくて、(c)素人だということ。

無料または低予算で出来るが誰にもそれを気付かれないようなこともあるのだ。あなたのサイトはそういうものになっていない。

ここで勘違いしないで欲しいのは、ウェブサイトにお金をかけるために、他の究極の手段や家を担保にするとかしなければいけないわけではないということ。あなたが確実にしなければいけないことは、サイトを小奇麗でプロフェッショナルなものに見せること、それは、簡単なナビゲーションと、ウェブでの存在感があなたを請求額に値するように見せることである。

4: 訪問者の情報を得ていない

誰かがあなたのサイトに来ると、辺りを見回し、いくつかの投稿を読み、そして去っていく。もちろん、彼らはそれを気に入ったので、また戻って来てもっと読むつもりでいる・・・が、絶対にそうはならない。彼らは忘れたり、URLをなくしたり、忙しかったりする。そしてあなたはそういう人を2度と取り戻せないのだ。

かなりの数の小企業が訪問者の詳細、名前やメールアドレスを手にする方法を持っていないということには驚かされる。彼らは客を失い、自分達で生活を辛くしているのだ。自分のサイトに人を惹きつけるのには時間も努力も要するのに、なぜコンタクトを取り続ける方法もないままにその人たちを手放してしまうのだろうか?

Eメールニュースレターのリストを設定し(自分のデスクトップからではなく)、彼らの個人情報をもらう代わりに価値のある無料レポートや電子ブックを提供するのだ。もし予算が限られているのなら、MailChimpは500人までは無料で登録できるので、そこから始めるといいだろう。

一度失った訪問者は二度と戻って来ない。彼らがあなたに紹介した人も全て一緒だ。あなたは本当にそんなに簡単に彼らを手放してしまっていいのだろうか?

5: 長期計画に失敗している

もしくは全く計画を立てていないかだ。ビジネスプランは大きなビジネスのため、資金調達の際に銀行に行く必要がある時のために必要、そうでしょう?いや、その考えは間違っている!

計画を立てなければ、あなたは当てもなくさまよってしまう。最新のオンラインマーケティングの第一人者や技術を追いかけ、あれもこれもと試し、自分にはどれも効果がないように思えるのはなぜだろうと思う。あなたは何を目指しているのか?あなたは自分のビジネスから何を期待しているのか?それを達成したことをどうやって知るつもりなのか?

会計士以外誰も理解できないような法律用語や見込み予算や財務予測ばかりを詰め込んだ100ページもの計画は必要ではない。

しかし、最低でも、あなたがビジネスで何を目指しているのか、誰に売り込むのか、世の中の他の人達とあなたは何が違うのかを知る必要がある。

ノープラン、ノービジネスだ。

6: 学ぶだけで行動を起こさない

あなたは過去に「やろう」と思ったまま、何もしないで終わった経験がないだろうか?あなたは「やろうと思うだけで何もしない」人間ではないだろうか?

あなたは、このオンラインマーケティングのEコースで学んだ後すぐに、136の電子書籍を読み、84の通信セミナーを聞き、PCにダウンロードした78時間のビジネス動画を見たのだろうか?

買ったけれど一度も読んでいない、聞いていない、見ていない情報商品はどれだけあるだろう?そのうちのどれだけ実際にあなたが少しずつでもこなしただろうか?

私たちはみんなこうしているのだ、厳密に言うと、こうしていないのだ。私?私は、自分の資料の束をこなすには、引退するのを待っている。それしか時間を作る方法がないのだ。

電子書籍、コース、ビデオ、その他の教育手段は、あなたが学んだことを活用する限りは素晴らしいものだ。情報マニアはたくさんいるが、学んだことを行動に起こす人は少ない。

実際に自分のビジネスを経営しそこで苦労をする最初の12ヶ月間で、あなたはたくさんの本やコースやビデオで学ぶよりも多くのことを学ぶだろう。情報は素晴らしいが、行動を起こすことに勝るものはない。


この記事は、Copybloggerに掲載された「6 Online Marketing Mistakes that
Will Kill Your Business
」を翻訳した内容です。

なるほどと思わせるアドバイスが多くありましたね。特に2番の「ニッチではなくデモグラフィックを見ている」という指摘はなかなか鋭いのではと思います。思わず改めて自分のビジネスのターゲットを見なおしてみたくなりました。後はなんといっても最後の6番ですかね。情報ツールを使いこなして毎日数多くのブログやツイートを読み、役に立ちそうな記事をブックマークやリツイートし、いつか実践しようと思いつつ、次の情報を追っている間にそんな気持ちも忘れてしまい、気づいてみればいつまでたっても結局何もしないまま、という人も意外と多いのではないでしょうか。情報を得ることももちろん大事ですが、行動しないことには何も始まらないんですよね。自身への戒めとしても深く受け止めたいと思います。 — SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション