まさか、Googleのコーポレートサイトがハックされた?

手遅れになる前に、とりあえずこの二つのGoogleサイトを見て欲しい。


https://www.google.com/corporate/execs.html

https://www.google.com/corporate/

あなたのブラウザ上に表示されたページで何か違いに気が付いただろうか?もちろん気が付いたことだろう。これら二つのページが、現在シャットダウンされているGoogle中国版であるはずがないのは確かである。では、なぜ中国語表示されているのか?

え?誰かがGoogleのシステムに侵入して訪問者をGoogleの中国版にリダイレクトしてるって?

GoogleのコーポレートサイトはGoogleビジネスに関する情報を提供している。ただ単に中国語に書きかえられているだけでなく、ユーザーは、新しくなった未検閲のGoogle中国語版にリダイレクトされているようなのだ。

幸いにも、 Guardian UKによると、このリダイレクトは一部の地域だけで起きている現象だと言っている。また発生するのはCookieを削除した後で、プライベートブラウジングモードを有効にしている場合のみである。

Guardian UKからの問い合わせに応えて、Googleの広報は、この問題を調査しており、しかるべき時に全ては解決するであろうと述べている。


この記事は、Search Engine Journalに掲載された、Arnold Zafraによる「WTF! Did Somebody Just Hack Google’s Corporate Site?」を翻訳した内容です。

どうやらただの一時的な障害のようですが、しかしタイムリーですね。。。 — SEO Japan

アイオイクスではSEOを軸としたWebコンサルティングサービスを提供しています。

いわゆるSEOの型に沿った施策ではなく、お客様の事業やWebサイトの構成を踏まえた最適な施策のご提案を重要視しています。SEOにお困りの際はぜひご相談ください。

→SEOコンサルティング サービスページ

アイオイクスでは一緒に働く仲間を募集しています

アイオイクスのWebコンサルティング事業部では、「一緒に挑戦し、成功の物語を共有する」という理想像を掲げ、本質的な取り組みを推進しています。私たちと汎用性の高いスキルを突き詰め、自由に仕事をしていきませんか。

メールマガジンの登録はこちら

SEOに関連する記事の更新やセミナー情報をお届けします。

Page Top

投稿ナビゲーション