SEO(検索エンジン最適化)とは何か?


SEOとは、「Search Engine Optimization」の略語であり、日本語では、「検索エンジン最適化」と訳されています。
“検索エンジン”と”ユーザー”のためにWebサイトを構築し、自然検索結果における露出を高めるために必要な、一連の作業を指します。

世界には様々な種類の検索エンジンがありますが、その中でもGoogleが最大のシェアを占めています。また、Yahoo Japanも検索エンジンはGoogleのシステムを使用しているため、日本におけるSEOの対象は、ほぼGoogleの検索エンジンとなります。そのため、本サイトの内容は、Googleを前提としたSEOの解説となっております。

1.SEOの対象範囲を知ろう

検索結果には大きく分けて二つの種類があります。一つは「広告」であり、もう一つが「広告以外の枠」となります。SEOの対象は、後者の「広告以外の枠」であり、これは通常「自然検索結果」と呼ばれています。そのため、SEOの目的は、「自身のWebサイトを自然検索結果で上位に表示させることで、露出の機会や顧客との接触機会を高めること」と言えます。

検索結果画面【SEO】

2.Googleの目的を確認しよう

検索エンジンとしてのGoogleの目的は、「ユーザーが入力した検索キーワードに対して、最も適した”答え”を提供すること」です。この”答え”の中には、通常のWebサイトに加え、動画、画像、マップ、ナレッジグラフなど、様々な形式が当てはまります。

そのため、自然検索結果で上位に表示させるためには、「Googleが最適な”答え”と判断するような、質の高いサイト(ページ)を作成すること」となります。

Web上にある様々な情報から最適な答えを提供するために、Googleは非常に複雑で大規模なシステム(検索エンジン)を構築しています。また、SEOを成功させるためには、検索エンジンの仕組みを知ることは非常に重要です。なぜなら、検索を行う際の対象は、世界中のWebサイトではなく、実際はGoogleのシステム内のデータを検索しているからです。

3.検索エンジンの仕組みを知っておこう

検索エンジンの仕組みは非常に複雑ですが、大きく分けて、下記の3つの作業を行っています。

  1. クローリング(Crawling)
  2. 世界中のWebサイトを巡回します。サイト間の移動は、リンクをたどります。

  3. インデキシング(Indexing)
  4. クローリングしたサイトのデータを収集し、世界中にあるサーバーに格納します。

  5. ランキング(Ranking)
  6. 格納したデータから、検索キーワードに関連したページを探し出し、順位付けします。

全ての項目が重要ではありますが、SEOにおいては、特に「3.ランキング」が肝要となります。

*上記はGoogleが公開している、検索エンジンの仕組みを解説した動画です。少々昔の動画で、英語での解説ですが、日本語字幕も用意されているので、ぜひご確認ください。(字幕が表示されていない場合、画面下部の字幕ボタンをクリックしてください。)

4.ランキング要素とアルゴリズムの解説

世界中のWebサイトから、検索キーワードと最も関連性の高いページを表示するために、Googleは様々な要素を用いて、ランキングを決定しています。この、ランキング要素(Ranking Factors)を多く満たすページほど、検索結果で上位に表示されます。

ランキング要素は200以上あるとされており、その全てをGoogleは公開していません。また、こうした要素を用いて、最適な検索結果を提供するための仕組みを、アルゴリズムと呼んでいます。

4304681224_355f799b81_z

*アルゴリズムとランキング要素は、「有名レストランの秘密のソース」のようなものです。使用する具材や隠し味(ランキング要素)を組み合わせ、ソースのレシピ(アルゴリズム)を作成し、料理を提供しますが、ソースの中身はレストランのシェフのみが知るところとなっています。

上記の通り、Googleはランキング要素の全てを明らかにしていません。しかし、その中でもGoogleが公開している要素や、実験などからGoogleが使用している可能性が高いと言われている要素は存在しています。そうした要素は数百にもおよび、様々なサイトでまとめられています。例えば、米国の大手SEOサイトであるSearch Engine Landも定期的に公開しており、非常に興味深い内容となっております。英語の記事となりますが、SEO Japanにて翻訳記事を公開していますので、ぜひ、ご確認ください。

5.Googleが提供しているSEOの情報

アルゴリズムの中身は非公開となっていますが、SEOに役立つ情報をGoogleは公開しています。基本的な項目がわかりやすく解説されているため、ぜひご確認いただければと思います。また、Googleが情報を公開しているサイトの情報なども、併せて記載されています。

6.Search Consoleへの登録

Webサイトのオーナーが、Googleの検索結果における自身のサイトのパフォーマンスを測定するために、GoogleはSearch Consoleというツールを無料で提供しています。こちらのツールによって提供されるデータを元に、サイトの最適化を進めていきます。Search Consoleは、Googleの検索システムのように、次々と進化しており、様々な機能が追加されています。多少複雑とも言えるSearch Consoleですが、使用方法は下記のSEO Japanによるガイド記事を参照していただければと思います。

7.SEO Japanが提供しているSEOの情報

検索エンジンは常に進化しており、様々な技術が日々導入されています。また、こうした新しい技術は米国で開始されるケースが多いです。

こうした理由から、SEO Japanは常に海外の情報を収集し、積極的に公開しています。アメリカの著名なブログなどから掲載許可を取り、海外の最新情報を日本語で読んでいただくことを目的としています。ブログでは取り扱わない情報は、ソーシャルアカウントで発信していますので、ぜひ、ご確認いただければと思います。

8.アイオイクスが提供するSEOサービス

前述の通り、検索エンジンは日々進化しており、逆を言えば、まだまだ未完成なシステムです。そのため、Webサイトを検索エンジンのためにわかりやすく構築することが求められており、その作業がSEOの第一歩だと考えています。

その後、競合サイトよりも抜きんでるための施策を行い、施策内容を分析し、分析結果を次の施策内容に活かします。

業界随一の経験から得られた知見をもとにサポートさせていただきますので、ご興味のある方は、下記のサービスページをご確認ください。

お問い合わせ先
IOIX(アイオイクス)株式会社ロゴ
http://www.seojapan.com/service
Page Top