米Googleで順位変動が起こっている模様。パンダアップデートか?もしくはゾンビアップデートか?

Search Engine Roundtableの記事によれば、9月の中頃から変動の話題はいくつかありました。(故テッド・スター氏にちなんだ名前もつけられていたようです。)もちろん、こうした変動についての話題は珍しいことではなく、うわさ程度の規模も含まれたりします。しかし、今回については、WebmasterWorldでの話題の規模も大きく、複数の順位測定ツールでも変動のサインを示しているようです。また、にわかに”ゾンビ・アップデート”という呼び名が浸透しつつあるため、忘れないようにしておくのもよいかもしれません。(意味があるかは別として。笑)パンダやペンギンの話題も少し前にありましたが、ご自身のサイト状況はいかかでしょうか?– SEO Japan

*リンク先は全て英語となっております。

Googleのアルゴリズムのアップデートと見られる兆候が10月にかけて頻繁に見られていた。直近でお伝えした時期は10月8日であったが、10月14日と15日とその数日前にも変動が見られていた。また、10月17日から本日にかけても変動が確認された。

下記に、このサイトのトラフィックのチャートを記載しておく。10月15日(木)に、通常よりも15%ほどオーガニックの数値が伸びている。

WebmasterWorldには多くのコメントが寄せられており、今回の変動を、”Googleのゾンビ・トラフィック(ZOMBIE Google traffic)”、もしくは、”ゾンビ・アップデート(ZOMBIE update)”と呼んでいるようだ。この話題は非常に大きいものとなっている。

下記に、10月14日に大きな変動を示すグラフを掲載したTweetを記載する。

【画像和訳】
10月14日あたりでアップデートが起こったのかな?

順位測定ツールも変動を示している。Mozcastは10月17日に急上昇を示し、 SERP Metricsは昨日(10月19日)急上昇している。Algorooと、新しく加わった、Accurankerも同様に変動を示している。SERPsadvancedwebranking.comは非常に安定しているようだ。

あなたのサイトは、先週あたりからアップデートの兆候を示していただろうか?

今回の変動は、非常に大きなものであったと思われる。パンダ・アップデートのロールアウトが継続中であることも、ゾンビアップデートであることも考えられる。Googleからの確認は得られないとも思うし、まったく別の何かが要因である可能性はある。

この件についてのWebmasterWorldのスレッドはこちら

この記事は、Search Engine Roundtableに掲載された「Google Update October 14/15th: ZOMBIE Update Or Panda Rolling?」を翻訳した内容です。

記事のタイトルを読んだ瞬間は「ハロウィン的な何かか??」とも思ってしまいましたが、パンダやペンギンの時点で仮装行列的な要素は含んでいるかと、一人納得していました。名前の由来はともかく、順位変動の話題があることは事実なようで、先日のハッキングサイトへのアルゴリズムのように、特定の分類に偏るものではないという印象です。もしも、直近で順位変動があった場合、その他多くの人も経験しているものであると言える状態であると思います。

Page Top

投稿ナビゲーション