Search Consoleの検索アナリティクスにクエリを比較できる機能が追加。

検索アナリティクスに新機能が追加されました。今回は2つのクエリを比較でき、1つのグラフ内に表示させるというものです。米国限定の機能ではなく、日本でもすでに使用できます。– SEO Japan

Search Console内の検索アナリティクスにて、1つの検索フレーズをもう1つの検索フレーズと比較できるようになった。

google-tools2-ss-1920-800x450

Googleがひっそりと検索アナリティクスに新しいオプションを追加した。1つのクエリを別のクエリと比較する機能だ。この機能は、 @Jonny_J_が最初に話題にしている。

“クエリを比較”フィルタの目的は、1つのクエリを別のクエリと比較することだ。現在、比較できるクエリは2つだけである。このオプションを使用した時の画像を下記に記載する。

google-search-analytics-compare-queries-chart-800x258

このフィルタを使用するには、Search Consoleにログインし、検索アナリティクスを選択する。そして、クエリセクションをクリックし、”クエリを比較”を選ぶ。

google-search-analytics-compare-queries-action

すると、下記のポップアップが表示される。そして、それぞれのボックスに、検索フレーズを入力すればよい。

google-search-analytics-compare-queries


この記事は、Search Engine Landに掲載された「Google search analytics report adds the ability to compare queries」を翻訳した内容です。


日付やデバイスなどの比較をすれば、色々と面白いデータが取れるかもしれません。様々な組み合わせを考えたいです。それにしても、最近はSearch Consoleの機能追加が目立ちますね。– SEO Japan
Page Top

投稿ナビゲーション