Googleマップの新機能!Googleマイビジネスに登録して、営業時間を伝えよう。

先ほど掲載したアップデートの話題とは打って変わり、Googleマップの新機能の話題です。初めて行くレストランやお店の場所を探すためにGoogleマップを利用することは多いですが、営業時間に間に合うか、心配になることはないでしょうか?今回の新機能を使えば、到着時間にお店が閉まっている場合、それを伝えてくれるとのことです。せっかく来ていただいたお客様に不快な思いをさせなくて済むかもしれないですね。先日お伝えした機能と同様、旅行の際にも便利かもしれません。– SEO Japan

Android Policeによって最初に報告されたが、Googleマップに新機能が追加されたようだ。Googleマップを使用して目的地までの経路を検索する際、到着予定時刻にお店が閉まっているようであれば、その旨をGoogleマップが教えてくれるとのことだ。

Googleマップが表示するメッセージは、”あなたの目的地ですが、あなたが到着する時刻には閉まっているかもしれません。”といったものだ。

この機能の追加により、Googleマイビジネスに営業時間を正しく記載するよう、働きかけることになりそうだ。お店のオーナーと顧客の両方にとって良いことだと思う。例えば、Googleには5時に閉店と登録しているが、実際の閉店時間が7時だった場合、売上を逃してしまうことにつながる。

下記に、実際のメッセージ画像を記載する。

Local Search Forumsでこの話題が取り上げられている。そこに記載されているメッセージを掲載しよう。

”営業時間を正しく登録する別の理由が生まれた。今回のAndroidのアップデートは、利用者に、営業時間外に訪れるかもしない可能性を伝えることになるのだ。”

今すぐ登録している営業時間を確認しよう!
(日本語はこちら)

この件に関するフォーラムはこちら。


この記事は、Search Engine Roundtableに掲載された「Businesses; Update Your Business Hours Or Google Maps Might Tell Your Customers To Turn Around」を翻訳した内容です。

モバイル利用の増加に伴い、動画に注目すべきと、Googleのゲイリー・イリー氏は発言していましたが、Googleマップもモバイルでよく利用されていると思います。急ぎの際は近くのお店を検索したりしますが、営業時間内かどうかすぐにわかれば便利ですね。どんどん充実していくGoogleの検索機能に、今後も要注目です!

Page Top

投稿ナビゲーション