FacebookとYahoo!は検索で提携するか?

株価がさえないながらも着々と進化を続けるFacebook、大きな課題の一つがGoogleが検索サービスで確率しているような高収益広告を展開できるかです。その一つが自らも検索サービスを取り込み、同種の検索広告サービスを展開することですが、以前からMicrosoftのBingを買収するのではという話は常に出ていますが今回はYahoo!との提携について考えてみた記事をサーチエンジンランドから。 — SEO Japan

続きを読む

これからの検索エンジンを理解する鍵は「エンティティ」にあり

パンダ、ペンギン、警告メッセージとSEOへの対策に力を入れる最近のGoogleですが、もちろん肝心の検索技術自体もユニバーサル、ソーシャル、パーソナライゼーション、セマンティックなどなど横文字だらけで恐縮ですが進化が進んでいます。その進化の過程で、検索エンジンが情報を理解する単位もかつてのウェブサイトやウェブページからはるかに進み、さらに細分化された単位でウェブの世界を理解しようとしています。今回はそんな今後の検索技術の根底に存在する「エンティティ」の概念についてSEO by the Seaが解説した記事を。SEOに詳しい人を気取るなら必ず理解しておきたい。 — SEO Japan

続きを読む

Yahoo!やAOLなど巨大ポータルサイトを苦しめる4つのWEBのトレンド

先日、米国Yahoo!がいよいよ買収されるのではという現在進行形の噂が流れましたが、Yahoo!といえばGoogleにその座を奪われるまではネットを代表する大企業でした。AOLにしても一時はあの超巨大メディア企業タイムワーナーと合併したりと米国をかつて代表していたこの2社。もちろんまだまだデジタル時代の一大ネット企業であることには変わりはないのですが、最近のソーシャルブームや今後のウェブの方向性を考えると、その将来は決して明るいものではなさそうだ、というニュースが届いていたので紹介します。 — SEO Japan

続きを読む

5人の賢人が検索の未来をズバリ予測

進化を続ける検索エンジンの技術ですが、やれパンダアップデートだ、サジェスションだ、と短期的な視点とは別に、時に中長期的な視点で検索エンジンがどこに向かおうとしているのか考えることも検索マーケッターにとっては意味あることかもしれません。何より話の種には最適ですよね。今回は検索業界の重鎮5人が検索の未来を占う記事を紹介します。彼らの意見を参考にあなた自身の考えもまとめてみては? — SEO Japan

続きを読む

Yahoo!USの2010年検索トップランキングに見るアメリカの1年

サーチエンジンランドからYahoo!USが発表した各ジャンルの検索キーワードのトップランキングを紹介。日本でホトンド聞いたことのない話題や人もあったりして面白いです。グル―ポン系サービスのランキング比較もあるのが旬ですね。 — SEO Japan

続きを読む

検索エンジンの歴史が一枚の絵でわかるインフォグラフィック

今回のインフォグラフィックはSEO Japanならでは、検索エンジンの歴史について1枚の絵にまとめてみました!こうしてみると、色々な検索エンジンが生まれては消えていったんですね。。。栄枯盛衰を感じる一枚となりました。 — SEO Japan

続きを読む