SEOフレンドリーなブログ記事を書くための13の質問

「結局SEOはリンクが全て!」と思っている人も多いかもしれませんし、特定のキーワードで上位表示することだけを目指すならそれも時に真実であると思いたくなることもあります。とはいえ、実際にサイトに訪問してくるユーザーは多種多様なキーワードでやってくるわけですし、特に最近はパンダアップデート等でサイト内コンテンツの品質もこれまで以上に見られるようになりました。検索エンジンが考える品質にも色々あるとは思いますが、単純にユーザーにとって優れたコンテンツとは何かという視点で考えれば十分なのではと思います。今回はそんな「ユーザーにとって優れたコンテンツ」の書き方について13の質問形式で教えてくれた素晴らしい記事を紹介します。 — SEO Japan

Googleのパンダアップデートは、くだらないコンテンツを発信しているウェブサイトを、詳細で意義のあるコンテンツを提供するサイトよりも下位に表示する。それはあなたにとって良いニュースだ。なぜなら、あなたはウェブを良くするコンテンツを作りたいと思っている、そうだろう?でも、どうやってそういうコンテンツを作ればいいのだろう?

Googleフェロー、Amit Singhalは、あなたがGoogleエンジニアのように考えることを提案している。そうした考えから、私は、あなたが読者と検索エンジンが気に入る質の高い記事を生み出すことができるように、あなたの助けとなる13の質問を考え出した。

質問1: あなたが書いたものはオリジナルか?

何よりもまず、あなたが自分のブログやウェブサイトに書くものはオリジナルでなければならない。これは、コンテンツが重複していたり、複製されていたり、盗まれたものであってはならないことを意味する。

重複とは、基本的にそれ自体を繰り返しているコンテンツのことを意味する。例えば、ある日あなたは14のSEOコピーライティングの秘訣を書き、また別の日にSEOコピーライティングのアドバイスについて書くかもしれない。それら2つの記事は、もし基本的に同じことを言っているのなら重複であるため、あなたは片方を削除するか、一方を唯一のものにするために修正するかしたい。

盗まれたコンテンツは読んで字の通りであるため、複製コンテンツについて見ていこう。あなたは意図せずとも複製コンテンツの問題を持っていることがあるのだ。

例えば、これらは複製コンテンツのよくある状況だ:

  • アフィリエイトプログラム – 検索エンジンスパイダーのリンクの読み方が理由で、アフィリエイトがリンクするコンテンツは、アフィリエイトプログラムがどう設定されているかによって複製として見なされる可能性がある。
  • シンジケーション契約 – あなたが自分のコンテンツをシンジケーション配給業者を介して広めている時には、他のウェブサイトがその記事をピックアップして投稿することになる。残念ながら、Googleがどちらを関連記事として選択するかは分からない。あなたのサイトのページが除外されて、シンジケート版よりも下位に表示されるかもしれないのだ。
  • サブドメイン – サイトを作ってそれをexample.comやswimming.example.comや lifting.example.comのように構成して、それら3つ全てでコンテンツを共有する時…あなたは複製コンテンツの問題に陥る。あなたは複製コンテンツを再結合する必要があるし、きちんとしなければ、自滅する

アフィリエイトに関して言うと、一番簡単で最良な回答は恐らく、自分のアフィリエイトにあなたのコンテンツをジャックしないように頼んで、アフィリエイトのためだけに複製されたコンテンツのあるページを自分が作っていないことを確認することだ。もしあるなら、rel=“canonical”タグを使用する。

あなた自身のサイトに関して言うと、いくらか時間をかけてあなたが持っている可能性のある複製コンテンツの問題を全部シャットダウンすることだ。あなたが取り除いたページの変動については、そのページの生きているバージョンに301リダイレクトする。そのリダイレクトが、あなたがそれを動かしたことを検索エンジンに教えることになる。

質問2: 実用的なアドバイスまたは適切なリサーチを提供することができているか?

読者にとっての価値を作って多くのリンクを獲得する最良の方法の1つは、読者が抱えている問題について考え、そのトピックに関するハウツー記事またはチュートリアルを提供することだ。

オリジナルのリサーチは、それが読者が求め必要としていることであるなら、同じ目的を果たす。オリジナルのリサーチとは、知られていないソースの事実やアイディアの入ったコンテンツである。インタビューをし、自分で全てのストーリーをかき集め、事実をだけでなく分析も提供するのだ。

さらに、オリジナルの題材を思い付くために、他の分析や事実と組み合わせたり分析したりすることもできる。Google Dublinのサーチ・クオリティ・ストラテジスト、Kaspar Szymanskiは以下のように提案している:

アンケートやオリジナルのリサーチは、ターゲットオーディエンスにとって役に立つものであるなら、同じ目的を果たすことができる。どちらの手法もあなたのコミュニティにおける信頼性を高め、認知度を上げる。これが、あなたが持続的で功績に基づくリンクと直接的なトラフィックを生み出し“言葉を広める”ロイヤル・フォロワーを獲得するのに役立つのだ。異なる問題に対してたくさんのソリューションを提供することは、いい意味でサイトの評判に継続的に影響を与えることができるブログへと進化するのだ。

質問3: 綴り、文法、事実の間違いを修正したか?

あなたは、下手な綴りが理由でサイトが低い順位になるというとことを知っていただろうか?2011年10月5日、高いPageRankと適切な綴りのサイトと低いPageRankと下手な綴りのサイトに相関関係を説明している動画をMatt Cuttsが投稿した

さらにMattは、自分達がサイトの品質を決めるために知ろうとしたシグナルが読解レベルだったことにも触れた。実際、あなたはGoogleの高度な検索機能を使って自分のサイトの読解レベルを測定することができる。

これはQuick Sproutの読解レベルだ:

Quick Sprout上のコンテンツの93%がベーシックで、7%が中級、上級は0%であることが分かる。それぞれの検索エンジンの結果が、いかにして読解レベルをURLの下に表示しているか気付こう。

私は、複雑な情報を扱っていても小学5年生のレベルで書くことに努めているのだが、どうやら私はそれに成功しているようだ!

質問4: 読者にとって興味のある話題か?

SEOコピーライティングは話題の分野だが、残念ながら、SEOコピーライティングが達成すべきことに関していくつか誤解があるようなのだ。 “SEO”部分にあまりに多くの注意を払うことによって、検索スパイダーは好むが人間が嫌うコンテンツを提供することがあると、私は常に感じてきた。

読者よりも検索エンジンの要求を優先する時には、あなたは次々と酷いコピーを作りだすだろう。マシンはそれを好むかもしれないが、人間は好まないのだ!最終的には、大切なのは人間なのだ。なぜなら、あなたの製品を購入したり、あなたのニュースレターを購読するのは彼らだから。

だから、まずは読者のために書き、検索エンジンはその次だ。書く時には見出しと本文にキーワードを使うことが重要だが、まずは読者のためにコンテンツを書いた後にそれをすることだ。

質問5: 記事はうまく編集されているか?

Matt Cuttsが言及したもう1つのことは、うまく編集されたページがより信頼できるページとされる傾向にあるということだ。人々は、あなたが正しく綴るだけでなくあなたの考えを明確かつ簡潔にまとめる時に高く評価する。

どうやってうまく編集するのかって?うん、私のプロセスはシンプルだし、あなたにも使えるかもしれない。

私は、まず自分のリサーチをして、事実と意見を一緒に1つのページに投げ入れるのが好きだ。その後で、並べ替えたり、追加したり、削除したりして、そのコンテンツをまとめ始める。最初の原稿が出来ると、それを1時間、時間があれば1日、そのまま置いておく。それから、新鮮な目を持って腰を下ろし、もう一度それを修正するのだ。私の最後のステップは、それを他の誰かに見てもらうことだ。

あなたが編集する時間を費やせば、読者がそれを高く評価するだけでなく、検索エンジンも高く評価するだろう。

質問6: あなたのサイトにはオーソリティがあるか?

一般的には、オーソリティとは、人々があなたを特定のトピックに対するエキスパートとして見ることを意味する。それはウェブ上で重要なことだが、Googleと検索コンテクストに関して言うと、オーソリティとは、関連性、リンク、キーワード、クオリティの高いトラフィックを意味する

もしあなたがGoogleオーソリティを手に入れたいのなら、あなたのサイトに主に必要なことは:

  • 健全なプロモーション活動に基づく自然な成長
  • 検索エンジンよりも人間に合わせて作られたユニークで価値のあるコンテンツ
  • しっかりした基礎と人間中心のデザイン

結局、Googleがあなたのサイトに関して答えを出したい大きな疑問はこれなのだ: それはウェブの価値を高めるのか?

質問7: 分かり切ったことを超越して、洞察力のある、もしくは、興味深い情報を提供しているか?

ブログの世界の評判を悪くしているのは、すでに存在しているお決まりのコンテンツを増やす何千ものブロガー達だ。

腰を下ろして記事を書き始める前に、自分のアイディアのような記事がウェブ上にないか検索することが大切だ。私がすることの1つは、自分が使おうと考えている見出しをGoogleの検索ボックスに入れてみることだ。そして、何が出て来るか見るのだ。

自分はユニークなトピックを持っているのか、それとも、自分と似たようなタイトルが何百もあるのか?時にそれは、自分の焦点を絞らなければならないことを意味する。しかし、焦点を絞った後には、自分が表面レベルよりも深く掘り下げた情報を提供していることを確かめなければならない。

例えば、大きな成功を収めたSEOの7つの習慣という記事の中では、ページ最適化や、PPCキャンペーンの管理などSEOの分かり切った習慣については書かなかった。私は、創造性や、リスク負担や、意外な…超効果的なSEOはSEOだけに依存しないというようなあまり分かり切ったことではない漠然としたことについて話した。私は、洞察力があり、興味深いものを提供したのだ。あなたが他の場所では見ることがないものを。

質問8: あなたなら自分の記事をブックマークするか?

優れた記事とは、あなたが読者が将来参考にしたいと思うような情報を提供したためにブックマークされる記事のことだ。

どうやってブックマークされる記事を書くのかって?考えるべき4つの重要な特徴がある:

質問9: あなたの記事は行動喚起、広告、プロモーションが詰め込まれているか?

自分のサイトがこの質問に落第しているかどうかを調べる簡単なテストは、振り返って自分のサイトを見てみることだ。あなたの目はどこに焦点を合わせるべきだろうか?あなたは読者にどこに目を向けて欲しいのか?あなたが人々にして欲しいことは明らかになっているのか?

例えば、私がこのブログ記事を書いている時、私はWebProNewsというサイトを見た。彼らのサイトを開いた際に、私が見たのがこれだ:

あなたは全ての広告に気付いただろうか?見出しはどうだろう…どこにあるのだ?それは画面上の下にある。

残念ながら、素晴らしい記事が、広告とその他第三者のもので埋まっている。これは、検索エンジンにとっては分かりにくいものではないかもしれないが、読者にしてみれば、分かりにくい。だから、もしあなたが、読者が好むシンプルで簡潔なデザインをウェブサイトに維持すれば最良だ。

質問10: 雑誌やジャーナルはあなたの記事を取り上げるだろうか?

10年以上前にブログの世界が扉を開いた時、それは、雑誌や新聞の編集者のような従来の門番なしに発行する力を人々に与えた。それは、非常に優れたストーリーやニュースやチュートリアルをあなたや私に提供してきたライターの大群を作り出した。

しかし、この門番の不在には悪い面もある。あなたが自分でしない限り、品質の管理などというものは存在しない。編集に関する前出の質問のように、この質問は、自分の仕事がプロの雑誌やジャーナルで取り上げられる記事と比べてどうかを見ることをあなたに強いる。

自分の仕事が匹敵するかどうかを見るには、本屋で時間を過ごして、あなたが魅かれる雑誌を全て見ることだ。それは、New YorkerかもしれないしWiredかもしれない。ただ記事を読むだけでなく、それらを分析することを試みるのだ。

ストーリーはどのように始まっているか?どう終わっているか?何がそんなにこのストーリーを面白くしているのか?それはハッピーエンディングの悲劇だからなのか?

効果ありと証明された7つの定番見出しという記事の中でこのプロセスの良い例を見つけることができる。この記事では、雑誌Preventionの表紙に載った見出しを分析している。

もしあなたが自分のライティングを改善したいと思っているなら、非常に優れたライティングの例を見て、その後に自分のライティングを手本に合わせる必要がある。あなたの読者は、それを高く評価するだけでなく、あなたのページはそのプロセスの中でもっと評判が良くなるだろう。そして、それは時間のかかるプロセスである、ということを忘れないこと。

質問11: あなたの記事は、短く、薄っぺらで、役立たずか?

あなたは、パンダが報いるのはどちらの記事だと思うだろうか?パンダはACL損傷のトピックに関する上のサイトまたは下のサイトのどちらにペナルティを与えるとあなたは思うだろうか…?

上のサイトは、詳細に書かれていて役に立つ。下のサイトは、短く、薄っぺらで、役立たずだ。こちらは評判の良いページではないだろうけれど、上のサイトは評判が良さそうだ。実際、上のサイトはGoogleの結果のトップ3に表示されている。下のサイトは、検索結果の2ページ目の下の方に表示されている。

あなたは、長く、力強く、役に立つブログ記事を作りたい。それが、私がここQuick Sproutでしているように週にたった2,3回投稿することを意味するなら、そうするのだ。

質問12: どれくらいの時間と注意を細部に費やしたか?

あなたの答えは、“たくさん”であるはずだ。上の2つの例のように、詳細を追加することが評判の良いページを作ることには大切だ。Googleのパンダアップデートは、長く、詳細で、役に立つ記事の作成を奨励し、短く、底の浅い記事の作成を阻止することが意図されている。

あなたの投稿はどれくらいの長さであるべきなのか?ブログ記事の長さに魔法の数字はないが、ページ上に少なくとも300語はあることが大切だ。しかし、長く記事を書くことを気にしすぎる必要はない。重要なのは長さではなく、面白さなのだから

質問13: 記事を見た誰かが文句を言うか可能性があるか?

これは変な質問のように思うかもしれないが、ACL損傷の下のサイトの例を思い返すのだ。もしあなたがそのトピックに関する情報を探していて、そのページに辿り着いたら、あなたは満足するか、それとも不満に思うか?恐らくあなたは不満に思い、どこか他の場所に行くだろう。

あなたのページ上のコンテンツは、誰かがレストランで食事を注文するようなものだ。もしあなたが不十分な量の肉とポテトの乗った皿を持ってくれば、彼らが文句を言うのは当然だ。でも、もしあなたが皿いっぱいの料理を持ってくれば、彼らは満足するだろう。

自分のブログ記事についても同じように考えるのだ。あなたは、人々に十分なコンテンツを与え、彼らがあなたのサイトを去る時にお腹をいっぱいにさせているだろうか?…それとも、彼らはまだ空腹で、もっと多くを求めているだろうか?もしまだ空腹なら、読者はもう戻っては来ないだろう。

最後に

高品質のコンテンツを読者とパンダアップデートのために書くことは、時間を要する。我慢とハードワークが必要とされる。しかし、それによってあなたのブログのコミュニティは発展し始め、オーガニックトラフィックは上昇するため、やる価値はある。

高品質のコンテンツを作ることに関して、あなたがすべき質問は他に何があるだろうか?


この記事は、Quick Sproutに掲載された「How to Write SEO Friendly Blog Posts with These 13 Questions 」を翻訳した内容です。

「SEOフレンドリー」であることが「ユーザーフレンドリー」であることという究極の基本が改めて分かる記事でした。ここに書いてあることを実践していけばコンテンツの内容はもちろん自然リンクも増えるでしょうし、ツイートもされ「いいね!」も押されソーシャルでも拡散し、短期的にも中長期的にもアクセスを得られるコンテンツがサイトに蓄積されていくことでしょう。もちろんここに書かれている問いに答えられるコンテンツを考え、書き続けることが最も難しいわけですが。。。とはいえ、答えは既に出ているわけで、後は実践あるのみ。到達できるレベルに差はあるでしょうが、やるかやらないかの差は永遠に大きなままです。 — SEO Japan

投稿ナビゲーション