モバイルジャーナリストのための13のアンドロイドアプリ

インターネットの普及はジャーナリストの活動にも多くの影響を与えたと思いますが、最近のスマートフォンの普及やスマートフォン上で動く様々なアプリの普及はさらにジャーナリストのフットワークを軽くしてくれたのではないでしょうか。今回はiPhoneに負けじと日本でも普及が進むアンドロイド携帯で使えるジャーナリストに役立ちそうなアプリを13紹介します。英語ですが日本語でも問題ないものが大半ですのでアンドロイド携帯を使っているジャーナリストの方は是非。 — SEO Japan


一般に信じられているのとは反対に、21世紀のジャーナリストは過ぎし日の記者とそれほど違いはない。今日求められるスキルは、50年前に必要だったことと広く似ている。ジャーナリストは、細かな所にまでいたる細心の配慮を持ってなければならないし、話の裏にある真実を必死に解明するためにはあらゆる可能性を調査しなければならない。そして何にもまして、倫理的でなければならない。少なくとも理論上は・・・。

しかし、今日、その商売道具はかなり異なっている。昔は、公衆電話や小さな黒手帳だったが、今では、Twitterアカウントにスマートフォン、単なる記者をエディタ、カメラマン、フォトグラファーなど記事を投稿するために必要とされるものに変えることができるその他のガジェットなのだ。

アンドロイドがスマートフォン市場全体のほぼ半分を占めていることも明らかとなった今日、ジャーナリストが道端からニュースのネタを手に入れてウェブに出すために、ポケットの中のロケット弾の力を生かすのに役立つたくさんのアンドロイドアプリを紹介しよう。

Tape-a-Talk: シンプルなボイスレコーダー

自尊心のある記者なら、レコーディングデバイスへの簡単かつスピーディーなアクセスを必要とするだろう。Tape-a-Talkはシンプルだが、とてもクオリティの高いボイスレコーダーだ。

高品質(.wav/pcm)もしくは低品質(3gp)で記録するようにアプリを設定することができ、多くの簡易レコーダーではできないようなレコーディングの一時停止も可能だ(.wavファイルの場合)。そして、記録したファイルを長押しすると、ファイルの送信、名前の変更、削除の選択肢が表示される。さらに、サンプル・レート(8-44khz) とサンプル・フォーマット(8/16 bit)を設定することもできる。Tape-a-Talkの簡易版は無料だが、約3.50ポンドで早送り/巻き戻しなどの追加機能がつき、さらにスプライスも可能になるプロ仕様にアップグレードすることができる。

Voice RecorderVoiceTaskなど、シンプルな音声録音アプリは他にもたくさんある。後者は記録したものをメール送信するのに適している。

vRecorder: 電話インタビューを記録する

Tape-a-Talkのようなものは対面でのインタビューを録音するのには適しているが、電話での会話を記録することはできない。

vRecorderは、電話の内容を自動的に録音して保存することができる無料のアプリだが、録音の質はまだ改善の余地がある。vRecorderは、通常の音声レコーダーとしても使うことができる。

Scanner Radio: いち早く現場に姿を現す

そう、このアプリの有効性と合法性はあなたが住んでいる場所に大きく左右される。Scanner Radioは、世界中の警察、消防隊、気象の放送を聞くことができる無料アプリだ。場所で検索することもできるので、自分の地域で何か速報がないか知りたい場合にも役立ち、あなたはすかさず現場にいることができる。

アラートを設定することも可能で、多くの人が1つの特定のスキャナーを聞いている時にはそれを知ることができる。そんな時は何か大きなことが起きていることを示すかもしれないのだ。このオーディオは、世界中の本当のラジオスキャナーによって提供されている。

TweetDeck: ソーシャルストリームを監視する

あなたがすでに自分のアンドロイドデバイスにTwitterアプリをインストールしているべきであることは言うまでもなく、当然のことだが、ジャーナリストとしての視点から見るとそれには多くの制限があるのだ。あなたは、幅広いソースから複数のTwitterフィードを監視できる必要がある―あなたはある話題を予測していて、何人かの人から目を離さないでいたいかもしれない。複数のツイートストリームの項目を構成することによってある話題に関係する特定の基準を監視できるTweetDeckはこれにぴったりなのだ。

しかし、TweetDeckは、ツイートを監視することが全てではない。Facebook、FourSquare、Buzzもトラック可能なのだ。 それに代わるものとして、HootSuiteをチェックするのもいいかもしれない。これも同じようにジャーナリストのための優れたソーシャルモニタリングツールだ。

動作中のTweetDeckの動画もチェックしよう。

Google Reader: RSSフィードを監視する

あなたの見込み客の全てがTwittersphereにいるわけではない。複数の業界や専門分野にわたった信頼できるソースは、シンプルに、RSSフィードが重宝するブログかもしれない。

もしアンドロイドがあなたの全てのGoogle製品と自動的に同期を維持するならば、Google Readerは、同じRSS購読をコンピュータとモバイルデバイスの両方で利用することを可能にする。

Read It Later: その名の通り、後で読む…

ジャーナリストはニュースをレポートする、それはつまり、ニュースを定期的にチェックしなければならないことを意味する。Read It Laterは、後で読むために(オフラインでも可)コンテンツをブックマークさせてくれる小さな賢いブラウザプラグインだ。その仕組みは?

あなたが後で読みたいと思うような記事やウェブページに出くわしたら、ただ‘Read it Later’のリストに保存すればいいのだ。そのリストは1つのアカウントにシンクされているため、あなたはそれをどこでもどのデバイスでも読むことができる。そして、もしあなたが記事を読み始めたなら、このアプリはあなたのスクロール位置を覚えているため、適切な場所から読み始めることができるのだ。

Camera360: 百聞は一見にしかず

あなたが新進のフリーランサーであっても、熟練した記者であっても、記事に添える即席の写真が必要とされる状況は多々ある。もちろん、デジタル一眼レフを持っているのが理想的だが、それがなければ、8メガのカメラを搭載したアンドロイド携帯とCamera360のアプリがあれば十分だ。このアプリでは、特にHDRエフェクトが素晴らしい。

動作中のCamera360の動画はこちら:

Flixwagon: ライブビデオレポート

Qikは、ブログや外部の動画ストリーミングサイトに直接動画を配信するためのベストツールの1つとしてよく挙げられる。確かにそれは優れているが、Flixwagonも非常に優れたツールなのだ。

Flixwagon は、ライブビデオをオンラインに配信させてくれる他、Eメールを選択することも、プライベートグループにビデオをSMSすることも可能だ。メインの特集記事を制作する第三者に映像を簡単に送信することができるため、イベントからのレポートに最適である。優れたコラボレーションツールだ。Qikと同様に、バッテリーを消費するため、スペアのバッテリーを用意しておいた方がいいだろう。

ThinkFree Office Mobile: ポケットサイズのワードプロセッサー

もしもあなたがあちこち移動して忙しい中で、記事を書き始める時間がある状況になった場合、ThinkFree Office MobileはMicrosoft OfficeとGoogle Docsに対応した素晴らしいアプリである。つまり、携帯で新しいドキュメントを作成して、それを他の場所から開くことができるのだ。さらに、他の人からEメールで送信されたドキュメントを開いたり閲覧したり編集したりすることもできる。

恐らくあなたが戦争と平和をアンドロイド携帯から書くことはないだろうが、暇が出来た時に数百の言葉を殴り書きする選択肢を持っているのは良いことに違いない。

Evernote: アンドロイド用ポストイット

Evernoteは、ジャーナリスト志望の人なら必ず持っているべきアプリだ。短いメモや覚書、ToDo/タスクリストに最適で、文章、写真、オーディオを追加することもでき、それにどこからでもアクセスすることができる。あなたが新進ジャーナリストでないとしても、これはアンドロイド市場で最も重要なアプリの1つである。

以下のビデオもチェックしよう・・・

Dropbox: クラウドベースのハードドライブ

Evernoteと同様に、Dropboxもモバイルジャーナリストに‘必須’とされるアプリの1つだ。それをパソコンにダウンロードし、アンドロイドアプリをスマートフォン/タブレットにインストールすれば、クラウドベースのハードドライブを自分の意のままに手にすることができる。さらには、大きなファイルを第三者に送信するのにも優れた手段である。

ビデオで確かめよう…

My Tracks: 自分の足取りを振り返る

My Tracksは、ヘルス&フィットネスのアプリとしてデザインされたものだが、ジャーナリストが大いに活用できるアプリでもある。もしあなたが街中で取材をしていて、自分の足取りを逆戻りしたり記事の補足をする必要があるなら、このアプリがあなたのここまでの道のりと時間、スピード、距離、立面図を示してくれる。全てのデータはライブで見ることも後からアクセスすることも可能だ。つまり、通りの名前を書いて覚えておく手間が省けるということだ。

自分の目で確かめてみよう…

PdaNet: 携帯がモデムに

これは、あちこち移動の多いジャーナリストには大変便利なアプリだ。時々、スマートフォンやタブレットではダメで、コンピュータへのアクセスが必要なことがある。PdaNetは、ノートパソコンをウェブにつなぐためにポータブルデバイスのインターネット機能を使わせてくれるアプリだ。

PdaNetはPCとMacの両方で使えて、たとえあなたが使用しているデバイスがUSB接続しかできないとしても、USBとBluetooth接続に対応している。


この記事は、The Next Webに掲載された「13 Android apps for mobile journalists」を翻訳した内容です。

定番系のアプリからこんなものまであるの?というニッチな便利アプリまで色々あるものですね。。。ボイスレコーダーソフトも結構良さげな性能ですし、My Tracksなんてジャーナリストじゃなくとも色々な使い道がありそうです。デジタルツールを使いこなせれば優秀なジャーナリストになれるわけではないでしょうが、日々の取材活動をより効率的に行えることは間違いなさそうです。 — SEO Japan

投稿ナビゲーション