インターネットで好きなことをしてお金を稼ぐためのスタートアップ10選

  • ????????????????????
ベタすぎるタイトルで読む気満々になった人も読む気が失せた人もいると思いますが、実はどちらにもアピールするかもしれない記事を。「インターネットで好きなことをしてお金を稼ぐ」といえばこれまでアフィリエイトやオークション、ちょっと頑張ってECサイト位しか手段が無かったのが大半の人には現状でしたが、最近のスタートアップブームに乗って海外では様々な新規サービスが登場しており、多くの人が新たにインターネットで好きなことをしてお金を稼いでいるようです。今回はそんな最新の素敵なスタートアップサービスを10紹介します。– SEO Japan

宝クジに大当たりして無一文から大金持ちになることも“アメリカンドリーム”かもしれない。しかし、夢と成功を手にする均等機会と努力による繁栄は、アメリカだけでなく人間全体に通じるもので、その精神はインターネットの創立期ほどに明白だったことはなかった。そしてもちろん、親愛なる読者よ、私達は今もこの創立期にあるのだ。

近年グローバル経済が沈滞し、雇用市場に損害を与えている中、起業家やクリエイティブな人間は競争上の優位性をオンラインに見つけている。私は、中国に行ってNikeのスニーカーをeBayで再販することを言っているのではない。私は、これまで可能だった以上に多くのオーディエンスに繋がりながら、ナイトクラブを主催するシェフや、焼き菓子を販売するママやパパ、オンラインストアを作っているデザイナー、教育者になる専門家、夢をかなえている新しい人々に関して言っているのだ。

1995年に創設されたeBayは、ここ20年で人々がオンラインでビジネスを築くための最高の市場として急上昇した。そして、もっと近年では、2005年に創設された雑貨販売サイトEtsyは、そのプラットフォーム上に140万のアクティブな店舗を持ち、クリエイティブな起業家のためにオンライン革命に拍車を掛けてきた。

“Estyでは、人々が単に手っ取り早い金儲けを目指して努力するだけでなく情熱を追い求めることを奨励する。私達は、オンラインショップを開けばにわか成金が簡単に自分のものになるという印象を与えることを避けるように精いっぱい努めている。結局、自分が関心のあることに時間を注ぐことは、たとえそこから多くのお金を稼ぐことにならないとしても、ずっと実りのあることなのだ。価値命題はそれをはるかに超える。”

EtsyのAdam Brownは言う。

Etsyで生計を立てる販売者に関しては、同社のQuit Your Day Job(昼の仕事を辞めよう)シリーズの中でたくさんの素晴らしいストーリーを見つけることができるだろう。それでは、力強い行動を起こして、飛び抜けて素晴らしい起業家たちがインターネットで好きなことをしてお金を稼ぐことができる方法を変えている目立たないスタートアップをいくつか見ていくとしよう。

Goodsie: eコマースを簡単に

Flavors.meの創設者である起業家のJonathan Marcusが、2011年5月にGoodsieをローンチし、eコマースに容易さをもたらした。もしあなたがオンラインで何かを売ろうとした経験があるなら、それがどれほど大変なことか知っているはずだ。あなたは、使いこなすのが難しいウェブサイトのプラグインに取り組まなければならないか、制限付きの管理とカスタマイズを提供するサードパーティのサイトを使うことになるかのどちらかだ。これらの障害はママやパパのオンラインショップにとっては、登るのが高過ぎる壁になることがある。Goodsieは、簡単に使えてなおかつ洗練されているのだ。

Louisa ConradとLucas Farrellは、2010年の秋、美味しいハンドメイドの農場やぎミルクのキャラメルを売るためにGoodsieでBigPictureFarmを始めた。秘密の材料は、バーモント州タウンシェンドにある彼らの農場の豊かな牧草と葉の茂った森林に住むザーネンとアルパインの群れから採れたミルクである。

音楽では、SkrillexがGoodsieで2011年のブレイクアウト・スターとなった。このアーティストは、レディ・ガガやケイティ・ペリーと同じく5つのグラミーにノミネートされた。彼のチームは、初期のベータの頃から商品販売のためにGoodsieを使っていて、今では、Porter RobinsonやZeddや12th PlanetのようなSkrillexのレーベルの他のアーティストにまで展開している。LuisaとLucasは農業が好きで、Skrillexは音楽を作ることが好きなのだ―Goodsieは彼らがそれぞれの技術と情熱を追求しながら生計を立てることを手助けしているのだ。今日、Goodsieには1,000ものアクティブな有料販売者がいて、前月比で20%の成長を続けている。

Memberly: 定期購読(サブスクリプション)サービス

サブスクリプションサービスのスタートアップが今年は熱かった。メイクアップにはBirchboxが、健康食品にはLollipopが、新米ママにはBluumが、靴下やデオドラントのような必需品にはGuyhausやHoseannaが、犬にはBarkBoxがあった。リストはまだまだ続く…。今年7月には、ニューヨーク・シティにあるトレンディなデジタル製品の代理店Disruptoが、個人や小企業が独自のサブスクリプションプログラムを運営するのを手助けするプラットフォーム、Memberlyをローンチした

“私達は、自分が知っている人、専門知識のある人とやり取りする消費者の再燃を目にし始めている。そして、それは本当に心躍ることだ。人々は、自分達の知識と技能を使って製品をキュレートして販売している。自分が好きなことをして生計を立てることがこれ以上簡単になることはない”

Memberlyの共同創設者Jack Chengは最近のThe Next Webのインタビューで言った。

Memberlyはそのプラットフォームを誰に許可するかについてかなり選択的であるが、Memberlyには3つの目立ったメンバーがいる:La Colombe Coffeeは、ニューヨークの3,4カ所にある世間に認められた小売業者で、もう1つの有名なニューヨークのスタートアップCraft Coffeeと同様にコーヒーの定期購入を始めた。Umba Boxは、ハンドメイドギフトをキュレートする会社だ。She Hit Pause Print Clubは、アーティストMatt Schwartzが大判カメラのポラロイドを使用し、フィルムを解体してネガを水彩画用紙の上でこすって、“思い出の中に入り込む”と描写される夢のような転写を作っている。Memberly上のSHPPCを購読することによって、あなたは3ヶ月に一度、異なるサイン入りの4×5インチのプリントを艶消しの8×10インチのサイズで受け取ることになる。さらにはSchwarzが選んだコレクションになるサプライズも一緒についてくる。

SideTour: 体験ツアーのマーケットプレイス

SideTourは、売買できるセレンディピティのピアツーピアのマーケットプレイスだ。ニューヨーク・シティを拠点とするこのスタートアップは、誰かの世界に窓を開き、ひらめきを与えている才能あるホストに新しい店先のようなマーケットプレイスを提供する。Etsyがアーティストのためにやったように。去年10月にTechStarsインキュベーターから誕生して以来、異なる50人が体験ツアーを主催するためにこのプラットフォームを使用してきた。

最も成功した体験ツアーには以下のようなものがある:

  • アメリカの新たな素晴らしいファスト・カジュアル・レストランの味を試食する – ホストの“Suds”は、NBCのリアリティ番組“America’s Next Great Restaurant”で2位だった。彼は今、自分のレストランをオープンする準備をしていて、レシピを検証したり自らのデジタルブランドを作るためにSideTourを使った。
  • Brooklyn Rooted – ゲストは、AquavitとSpotted Pigの元スー・シェフ(2番手の料理人)がもてなす職人技のディナーパーティーを楽しむ。このホストは、自分のフィアンセともっと多くの時間を過ごしたかったが、スー・シェフとしての生活は彼女がそれをすることを許さなかったため、SideTourを使って自分のサパー・クラブを作ったのだ。

さらにこんなものもある:価格に見合ったワインを買う秘訣を学ぶ―これについては、こんなに素晴らしい体験ツアーがあったことをここに書いた。プライベートヨットで花火を楽しむ – 夏の間ものすごい人気だった。ニューヨーク・シティでTesla Roadsterを試乗する最後のチャンス – そして、ずっと人気があるのは、イーストビレッジ男子修道院で銀行員から転身した僧と食事をする体験だ。

Skillshare: 教育

Skillshareは、ユーザーが色んな人から色んな事を学ぶことができ、それによって学習を民主化しているコミュニティ型マーケットプレイスだ。私達The Next WebもSkillshareの大ファンだ。去年の11月には、私はMashableのSarah Kesslerと一緒にメディアへのピッチの仕方についてSkillshareのクラスで教えた。それには40人が登録した!私達は収益の全てをHackNYのためにRaise Cacheに寄付した。CEOのMichael Karnjanaprakornが、Skillshareで自分の好きなことをしてお金を稼いだ人達の例をいくつか紹介している:

プログラマーの非凡なAvi Flombaum は、Skillshareプラットフォームで教えて何万ドルも稼いだ。実際、彼は自分の仕事を止めることになったのだ。今彼は、夜は教えて、昼間は世界中を旅して次のスタートアップに取り組むことに費やしている。彼のストーリーを紹介した素晴らしい動画はこちらで。

Victoriaという名前の起業家に転身したもう1人のSkillshareの教師は、去年Mikeにこんなメールを送っている:

全てが上手くいっています。Skillshareのおかげで、私が教えたフラワー教室の後、私のフラワービジネスが前進したことをずっとあなたに伝えたいと思っていました。私は、Flower Detailsで法人顧客とラグジュアリなブティックのために週替わりで花を作ることを専門にしています。あなたのインスピレーションと後押しに感謝します!

これまでのところ、彼女はEquinoxジムやMagnolia Bakeryなどのクライアントを持ち、そのビジネスは成功している。

Quirky: 製品イノベーション

Quirkyは、素晴らしいアイディアを持つ人々が、資金調達、エンジニアリング、流通、もしくは事業と関連する法的義務に対処することなく発明家になることを可能にするウェブサイトだ。Quirkyでは、私達が『how to Effectively Crowdsource Product Design』という記事で初めて取り上げたように、10ドルで誰でもアイディアをアップロードすることができ、Quirkyコミュニティにいる誰でも―現在は100以上の都市に155,000人以上のメンバーがいる―そのデザインに返答することができる。毎週、この会社は2人の新しいQuirky発明家に、新しい製品アイディアをリサーチ、デザイン、製品開発のフェーズに移行する栄誉を与えている。製品が完成してお金を稼ぎ始めると、30%がQuirkyのコミュニティ―に戻され、その一部は“ideator”に、残りは1週間のコミュニティ投票機関にそのデザインにコメントした人達の所にいく。

Quirkyは、現在25歳のCEOであり創設者でもあるBen Kaufmanによって2009年に創設された。その時から、この会社は35製品以上をローンチしてきた。今は28製品が製造されていて、もっと多くの製品が登場する予定だ。今日までに、1500人の発明家がQuirkyに支払っている。Quirkyのサクセスストーリーの1つが、回旋する電源コードPivot Powerを発明したJake Zienという名の若い発明家である。今日までに185,567個を販売したこの製品は、Zienに70,000ドルを稼がせたのだ。

私はQuirkyからこのBobble Brush Toothbrush Standをルームメートのために買った。なぜなら、私のSonicareが洗面所でかなり場所を取っていたからだ。これは正真正銘の天才だと思う。あなたにも正真正銘の才能がこっそりと備わっているかも?

Chloe + Isabel: ジュエリー販売

どうやってMary Kayが専業主婦にセールスキャリアを歩み出す力を与えたのか覚えているだろうか?Chloe + Isabelは、それをファッションジュエリー販売でやっているだけだ。このニューヨーク・シティのスタートアップは、若い起業家精神にあふれた女性をターゲットにしている。?この見事なほどに支持されたスタートアップは、カルティエ、ティファニー、ヴァン クリーフ&アーぺルといったブランドと共に14年間企業のマーチャンダイジングの仕事をしてきたChantel Waterburyが経営している。C+I はどうやって人々が好きなことをしてお金を稼ぐことを手助けしているのだろうか?

“Chloe + Isabelは、スマートでスタイリッシュな女性が自分達の起業家スキルを発見および成長させることができる場所です”と、Waterburyは言う。

“それは、いつか自分が自分のボスになるという目標を持った若く意欲的な女性として、私が初めて自分のキャリアをスタートした時にあったら良かったのにと願うチャンスなのです!Chloe + Isabelは、女性が自分のジュエリー事業を始めたり、自分のバーチャルブティックを立ち上げたり、自分の時間を選択するチャンスを提供します。私達は、スマートでクリエイティブな女性が自分のキャリアを自分の思うがままに始めることができるように励まし称賛することに尽力します。”

Market Publique: ヴィンテージファッション

もしヴィンテージ服があなたの情熱ならば、Market Publique以外は探さなくていい。MPは、ヴィンテージ服の販売者限定のコミュニティであるため、Etsy上のハンドメイドアイテムやEbay上の類似品をふるいにかける手間をかけたくないオシャレなヴィンテージを探している購入者にとってうってつけの場所にもなるのだ。MPは、全ての人が良い仲間がいて、ヴィンテージとサイト上の写真の質を高く保つようにするために、販売者は招待されるか申請プロセスを通過した者のみに限定している。

“これは、販売者と購入者の両方にとって重要なことです。なぜなら、それがヴィンテージを全体として引き上げるから。”と、MPの創設者Pamela Castilloは言う。

“人々にカーペットの上またはブラシをかけていないかつらをかぶった恐ろしいマネキンを使って写真を撮った商品を販売させると、それがヴィンテージは‘古い洋服’とかオシャレではないものという不名誉な烙印を生むことがあります。私達のサイトは、あなたの普段着に違和感なく取り入れることができる素晴らしい質のスタイリッシュなヴィンテージのためのものなのです。”

MPのツールと分類とリスティングのプロセスはヴィンテージのために特別にデザインされたもので、EbayやEtsyよりも簡単で素早く、購入も簡単になっている。例えば、簡単にテンプレートを作ることができる大容量の写真アップローダーを使うことができるリスティングをスケジュールしたり、自動でリストし直すことができる

Etsyとは異なり、MPは、Chictopiaや、Lookbook.nuやFashismのような他の多くのファッションコミュニティに広告を出している。このサイトは、ブロガーとも協力していて、Thrifted & Modernのためにルック・ブックを作ったり、Late AfternoonのLiz Cherkasovaと一緒にルック・ブックを出している。

Everybody’s Buying Vintage or shopEBVは、Market Publiqueで最もアクティブな販売者の1つだ。このショップはかなり手ごろな価格のヴィンテージ服をMarket Publiqueだけでオークション販売していて、一貫性のあるリストと素晴らしい写真で驚くほどの成功を上げている。ここのオーナーは、アラバマで実店舗を経営しながら収入の大部分をMarket Publiqueから得ているのだと、Castilloは言う。

ウェブサイトが必要ならOnePagerをチェックしよう

“有料顧客が初めてOnepagerにサインアップした時は、確証と安堵と興奮が混ざった素晴らしい気持ちだった”と、去年始めにこのサービスを立ち上げた共同創設者のMatt Shampineは言う。その一方で、Onepagerにサインアップした有料顧客もまた確証と安堵と興奮が混ざった気持ちを持ったことだろう。企業のためのFlavors.meのように、Onepagerは人々が、手の届く価格の効果的で簡単な方法で自分のビジネスにオンライン・プレゼンスを与える手助けをする。

“小企業とテクノロジーの間にはギャップがある。私はソーシャルメディアについて言っているのではない。アメリカにある小企業の半分近くがウェブサイトさえも持っていないのだ!”と、Shampineは言う。

“小企業のオーナーは、ウェブこそが人々が新しい企業や組織を見つける場所だと気が付いているため、プロフェッショナルな外観のウェブサイトの需要はこれまで以上に高まっている。私達は、広範囲のコーディングの知識の必要性を取り除く洗練されたDIYプラットフォームになるようにOnepagerをデザインし、それが小企業の時間とストレスとお金を節約しているのだ。OnePagerにいる私達みんなが、小企業で育ったため、私達はそれをとてもいいことだと考えている。”

8月のローンチ以降、レストラン、不動産、非営利団体、コンサルタントなど様々な企業から20,000以上のウェブサイトがOnepagerに作られている。

Shapeways: 3D印刷でお金を稼ぐ

私達は、クリエイティビティと新しい種類のビジネスを煽るテクノロジーの力を大いに信じている。一般的な3D印刷そして特にShapewaysは、まさにその種の変革テクノロジーである。それはまだ大部分の人には知られていない。しかし、それは急速に変化しているのだ。

-Union Square VenturesのFred Wilson

厳密には“インターネット上”ではないが、3D印刷のスタートアップShapewaysは、いかに新しいテクノロジーが好きなことをしてお金を稼ぐのに役立つかの素晴らしい例だ。成長するShapewaysのコミュニティ―100,000人以上のデザイナー、メーカー、ハッカー、ファン、買い物客から成る―が、個人向け製品の幅広い需要が上昇傾向にあることを証明している。この会社は2008年のローンチ以来、100万個近い3D製品を印刷している。

Shapewaysのショップオーナーが、2011年だけで270,000ドル以上の収益を得たことを考えると、2008年のローンチから2011年4月までの100,000ドルと比較しても、3D印刷は本当にヒートアップしているようである。2011年、Shapewaysは750,000以上の個人商品を印刷し、それらを世界中の人に届けた。今ではShapewaysには4,400以上のショップがあり、何人かのデザイナーは3Dで印刷した製品を売って生計を立てている。いくつか良い例を挙げよう:

  • Nervous System: 3D印刷が理由で昼間の仕事を辞めたデザイナー。MOMAデザインストアなど一流ストアで取り扱われている。(上記写真の菌糸ランプ
  • Michiel Cornelissen: 発展中のガジェットアクセサリにおけるリーダー
  • Bathsheba Grossman: 数学アートを専門とするデザイナー
  • Virtox: Shapewaysコミュニティで非常にアクティブなオランダのデザイナー

資金が必要?それなら、Kickstarterを試してみよう

Kickstarterは、アーティスト、デザイナー、映画製作者、ジャーナリスト、発明家、探検家、その他クリエイティブな人間のためのファンディング・プラットフォームだ。それは、ほかに依存せずに素晴らしいスタートアップであるだけでなく、他のスタートアップを生み出すというユニークな能力も持っている。Perry Chen、Yancey Strickler、Charles Adlerによって2009年4月に創設されたこのサイトは、ニューヨーク・シティで成長中の企業の1つであることは間違いない。

その立ち上げ以来、1億3000万ドル以上がプロジェクトに差し出され、16,500以上のプロジェクトが、彼らのファンディングのゴールを満たすもしくは越えることに成功している。それらのプロジェクトの中には、ファンディングを見つけてオーディエンスを築くためにKickstarterを使用した16のフィルムプロジェクトがある。それらは今月末にサンダンスで初上映される予定だ(フェスティバルの候補フィルムのおよそ10%に値する)。さらに、アカデミー賞候補の最終選考に残ったフィルムプロジェクトは3つあった。

最近では、The Printrbotプロジェクトが25,000ドルのゴールを越えて830,000ドル以上を達成した。ここで、Kicstarterにおける2011年の最も素晴らしい瞬間をチェックしよう。

私達が触れておきたい素晴らしいサイトが他にもあるので紹介しよう:Create My Chocolateは、自分のオリジナルのチョコレートバーを作って販売させてくれる。;Gidsyは、SideTourと似たモデルを上手に使っている。;Stella & Dotは、Chloe & Isabelと似ているが、専業主婦のためのものだ。;スタートアップの20X200Artsicle は、アーティストが自分の作品をオンラインに変化させるのを手助けする。;Stitch Labsは、SMBマーケットのためのデザインに焦点を合わせた完全に統合されたビジネスマネージメント一式で、ユーザーがメーカーや問屋業のたくさんの異なる側面をまとめるのを助ける。;Shopifyは、起業家が新しいオンラインビジネスを作ることを可能にしているeコマースのプラットフォームだ。(Shopifyでビジネスを築いている10のオンラインショップをチェックしよう);そして、サンフランシスコを拠点とするクラウドソーシングの奇才、IndieGoGoも忘れてはならない。

今、あなたはいくつか新しいツールを手にしている。気合いを入れて、後はあなた次第だ!もし始めるにあたって何か助けが必要ならコメント欄で知らせて欲しい。

自分が好きな仕事を見つけることはとても難しい。ほとんどの人が失敗している。たとえ成功しても、30代または40代までは自分がしたいことをする自由があることはめったにない。しかし、もしあなたに方向性が見えているなら、あなたがそこに到達する可能性は高くなるだろう。もしあなたが仕事を愛することができると知っているなら、あなたは最終段階に入っているし、もしあなたが自分が好きな仕事を知っているなら、あなたは実質的にそこに到達しているのだ。

-Paul Graham, how to Do What You Love

免責事項: この記事は、私がインターネットで好きなことをしてお金を稼ぎながら書かれたものだ。

画像クレジット: goldsaint(Shutterstockより)


この記事は、The Next Webに掲載された「how to make money doing what you love on the Internet」を翻訳した内容です。

しかし日本もスタートアップブームとはいえ、ここで紹介されている多くのスタートアップサービスを見ると発想の自由度や内容の多様性など改めてアメリカが起業大国であることを実感しますね。。。この種のDIYサービスは日本だとKick StarterやEstyのインスパイア系サービスが幾つかある程度と思いますが、米国の場合はDIYという視点だけでも様々な新規サービスが生まれているんですね。

どのサービスも過去数年以内に始まった新興サービスばかりですが、どれも既に一定以上のユーザーを獲得していて実際の成功例も多数あるのが素晴らしいです。新しい発想のスタートアップサービスが生まれる土壌も大事ですが、そんなサービスを積極的に使って個人のエンパワメントに活用する人が多いのもアメリカの起業文化の強みですかね。

インターネットで好きなことをしてお金を稼ぎたい人のためのDIYサービスの紹介記事でしたが、それ以上に日米のスタートアップ比較について考えてしまった内容でした。。。 — SEO Japan

関連記事