時間がない人のためのパーソナルブランディング講座

  • ????????????????????
ビジネスパースンであれば、何らかの形で自分自身のブランディングを行っていくことは、キャリアを積んでいく上で重要なことですよね。とはいえ仕事が忙しくてパーソナルブランディングに取り組む時間がないと考えている人も多いかもしれません。そんなあなたに贈る時間がなくともできるパーソナルブランディングの方法を。 — SEO Japan

時間は普段は私たちの最大の敵である。なぜなら1日にできることは限られているからだ。そう考えると、私たちの1日の大部分は食べること、寝ること、働くことに取られていて自分をブランディングする余裕はほんの少ししか残されていない。あまり時間のない人のために、パーソナルブランディングを手っ取り早くする5つの方法を紹介しよう。

他人を助ける

ウェブ上で一番流行に敏感なのは必ずしもフォーラムとは限らないが、それでもフォーラムは人気がある。たくさんの人がアドバイスを得るためにフォーラムを使用する。もしあなたが興味あるフォーラムにいくつか登録して毎日1人の人を助ければ、あなたはエキスパートとして見なされるだろう。

フォーラムから最高のメリットを獲得するためには、確実に自分のプロフィールを入力し、自分のアバター用に画像を用意することだ。人間的な味わいを加えることによって、あなたはコミュニケーションのためのチャネルを開いていることになり、それがより多くの人と出会うことを可能にするのだ。

1日1人新しい人と出会う

もしあなたが大企業で9時-5時の仕事をしているのであれば、1日に1人新しい人と出会うことは難しいことではないはずだ。会社のカフェテリアを通ることがあれば、自分の知らない人のところに行って、その人のことを知るのだ。あなたが多くの人を知れば知るほど、より多くの人があなたのことを知るようになる。

もしあなたが大企業に勤めていない、もしくは家で仕事をしているのなら、新しい人と出会うもう一つの方法はチャットルームである。これはちょっと奇妙に聞こえるかもしれないが、チャットルームには何千もの異なるトピックが存在するのだから、他の人と繋がり始めるのだ。

ジャーナリストと知り合いになる

チャンスは自分の地元の雑誌や新聞にある。彼らのサイトに週に一度もしくは時間がある時に訪問し、何人かのジャーナリストにメールを送るのだ。彼らと何気ない会話をしたり、彼らの文章に対する批評をしたり、彼らの作品を読むのをあなたがどんなに楽しみにしているのか伝えるのもいい。何にせよ、そのジャーナリストと関係を築き始めるのだ。そうすれば、あなたがオフラインメディアで報道されることを当てにする時、彼らが助けてくれるかもしれない。

自分のコミュニティ内で参加する

数年前、私はブログの重要性と自分のブランドを活用するためにブログをどのように使用できるかについて書いた。ブログのコメントを毎日書くことはブランディングには素晴らしいが、あなたの1日の時間を奪い取ってしまう。毎日たくさんのブログコメントを書こうとするのではなく、1日1つのコメントをするのだ。これをするときには、毎日同じブログにコメントを残すのではなく、自分の業界のメジャーなブログ全てをローテーションするのだ。

業界と繋がっておく

自分をブランディングする最高の手段の1つが、自分の業界内でできるだけ多くの人と知り合いになることだ。これは面倒な作業のように思えるかもしれないが、ウェブを使えば他人と関係を築くのはとても簡単になる。Linkedinのようなサイトに登録すれば、他人と繋がることができ、個人レベルで相手のことを知るようになる。それはブランディングに最高なだけでなく、将来の新たな門戸を導くことにもなるのだ。


この記事は、Quick Sproutに掲載された「The Lazy Man’s Way to Branding」を翻訳した内容です。

シンプルながら結局こういう基本的なことをやれてない人が多いんですよね。1日1人新しい人に出会うことはしていませんが。。。一番最初の「他人を助ける」がまずはやりやすいのではないでしょうか?記事ではネット上のフォーラムに言及していますが、ブログを書くだけでも良いわけですし。もちろん中身が問われることも事実ですけど。中身が伴わなければブランディングしても仕方無いといえばそうなのですが。まずは日々の仕事を頑張ることが優先ですよね。しかしこの記事、実は一番気に入ったのは記事の中身より猫の写真でした。。。 — SEO Japan

関連記事