アメックスのセンチュリオンカード(通称ブラックカード)を手に入れる方法

  • ????????????????????
QuickSproutからちょっとオフトピックな話題を。起業家なら誰もが憧れる?!(そうでもないか)、アメックスのブラックカード(正式名称はセンチュリオンカード)について、その入手方法とサービス内容について紹介。 — SEO Japan

ここ数カ月にわたって、私がブラックカードを手にしている写真に関して大量のメールが届いている。それらのメールのほとんどで聞かれるのが、次の質問のうちのどれかだ:

  1. あなたが手にしているブラックカードは何ですか?
  2. そのブラックカードはどうやって手に入れたのですか?
  3. どうすれば私もそのカードを手に入れることができますか?
  4. ブラックカードを持つ特典は何ですか?
  5. そのカードを所有する価値はありますか?

手にしているブラックカードは何か?

この質問に答えると、このブラックカードは、アメリカン・エクスプレス・センチュリオン・カードだ。私が、2007年、ブライアン・プライスとグレッグ・ハートネットの2人のカード所有者から初めてこのカードについて知った。その日から、私も同じものが欲しいと思っていたが、何の信用もないのにどうすれば手に入れることができるのか分からなかった。(私は家も車も持っていないし、私のクレジットカードは全ての会社のクレジットカードなのだ)

どうやってセンチュリオン・カードを手に入れたのか?

私がどうやってセンチュリオン・カードを手に入れたのかという話は長くなるので、手短に言うと、現在私は一握りの企業の顧問委員になっているのだ。そのうちの1つがAffiliate Programsだ(オンラインギャンブルアフィリエイトの領域で数多くのメディア所有権を持っていることで知られている)。私はその会社の顧問委員であるために、その手当としてセンチュリオン・カードを与えられたのだ。彼らを通してこのカードを得たことで一番いいのは、カードを獲得するための前払いの手数料を会社が支払ったことと、会社が毎月のカードの請求を支払っていることだ。

どうすればあなたもセンチュリオン・カードを手にすることができるのか?

センチュリアン・カードを獲得するための申請をする前に、まずはアメリカン・エクスプレスのクレジットカードが必要だ。どのカードを持っているかは関係なく(ブルー、ブルーキャッシュ、ブルースカイ、ゴールド、プラチナ)、ある程度の限度額が必要とされる。

クレジットカードを1枚手に入れたら、1年間に最低でも250,000ドルを使う必要がある。これは難しいように聞こえるが、もし自分のビジネスを持っていればさほど難しいことではない。全ての支出をクレジットカードに課せばいいのだ。基本的に、エンターテイメントやマーケティングに多くを使用するのであれば、それを全てアメックスのカードで支払えばいいのだ。毎月の給料が発生する従業員がいるのであれば、クレジットカードで給与計算の業者に支払い、その引き換えに小切手で従業員に払ってもらうのだ。

年間250,000ドルの使用に関して、多くの個人や企業がぶつかる大きな問題は、最低でもその額を使うのだが、毎月のカードの限度額が20,833.33ドル(250,000を12ヶ月で割った額)に満たないということだ。この場合にできることは、その月のクレジットカードの支払額を全て補うために、月初に、アメリカン・エクスプレスに小切手を書くことだ。例えば、あなたのクレジットカードの限度額がひと月10,000ドルだとして、今月は250,000ドルの支出があると分かっているのなら、その月が始まる前にアメリカン・エクスプレスに15,000ドル分の小切手を書くのだ($250,000-$10,000=$15,000)。

年間250,000ドルを使った後、アメリカン・エクスプレスに電話をして、センチュリオン・カードをリクエストするのだ。多くの人は、このカードは招待のみだと言っているが、実際のところ、年間250,000ドル使えばこのカードを手に入れることはそんなに難しくはない。

センチュリアン・カードの認可が下りると、今度は手数料を払わなければならない。

  • 入会費 – $5000
  • 年会費(1枚目のカード) – $2500
  • 年会費(追加のカード) – $1500

数年前はこれらの手数料全てがもっと安くカードを手に入れることができた。入会費はなかったかもしれないし、1枚目のカードの年会費ももっと安かった。最近では、このカードを手に入れようとすると少なくとも最初の年に7,500ドルの手数料を払わなければいけないことになる。

センチュリアン・カードの特典は何か?

センチュリアン・カードを持っていて受けられる特典は、どのタイプのカードを持っているかにもよる。個人とビジネスの2つのタイプがあるが、私はビジネスカードの方を持っているので、個人用カードの特典については100%の確信はない。ビジネス用の特典はこれだ:

  • プライベート・コンシェルジュ – アメリカン・エクスプレスがあなたに2種類のコンシェルジュ(パーソナル用とトラベル用)を用意してくれる。トラベル・コンシェルジュは、ホテルや飛行機やレンタカーなど旅行に関する予約全てを取り扱っている。パーソナル・コンシェルジュは、買い物や食事など何でも取り扱う。おそらくこれが最も便利なサービスかもしれない。なぜならこのコンシェルジュサービスはあなただけでなく、他の人(家族やアシスタント)に使わせてあげることもできるからだ。
  • 空の旅 – 特定のエアライン(デルタUSエアウェイズヴァージン・アトランティックノースウェスト) では、ワンランク上のクラスにアップグレードされる。つまり、空席状況によってエコノミーチケットを買っても自動的にビジネスまたはファーストクラスにアップグレードされるということだ。さらに、年に4回まで無料で同伴者(家族や友人)を連れていくことができる。だから、あなたがロサンゼルスからニューヨークまでの往復航空券を買えば、誰かがあなたと一緒に無料で旅行ができるということだ。国際便で無料で誰かを連れていきたい場合は、あなたがビジネスかファーストクラスのチケットを買えばいい。
  • 宿泊 – 空の旅と同じように、特定のホテルやリゾートでワンランク上のサービスを受けることができる。スターウッドグループ(W、シェラトン、ウェスティン、フォーポイント、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、メリディアン、エレメント、アロフト)、リッツ・カールトンヒルトンアマンリゾートペニンシュラホテルオリエントエクスプレスホテルマンダリンオリエンタルセンチュリオン・ヴィラのようなホテルでは、スイートルームへの無料アップグレードや無料の朝食サービスを受けることができる。ホテルの場所によっては、スパのトリートメントやランチ、到着時のギフト、ホテル内のショップでのギフト券などが無料で受けられるかもしれない。それでも自分の旅行に必要としていることを満たさなければ、世界中の550のホテルとリゾートで使用できるエリートメンバーになることもできる。
  • バケーション – プライベートクルーザーを探しているとしても、クルーズをしたい気分でも、エキゾチックなバケーションに行こうとしていても、アメリカン・エクスプレスがあなたに特別なものを用意している。もし自分のクルーザーが欲しいなら、食事に使用できる500ドルのクレジットがもらえる。6日間またはそれ以上のクルーズに行きたいのであれば、料金の支払いに使用できる500ドルのクレジットがもらえる。さらに、エキゾチックな場所へ旅行したいのであれば、トラベル・コンシェルジュが最高の旅行を手配してくれる。
  • その他のトラベル関連の特典 – しょっちゅう出張をしているなら、必要とするかもしれない細々としたことがたくさんある。例えば、動き回るのにリムジンが必要ならばアメリカン・エクスプレスがあなたのために用意してくれる。もしくは、レンタカーの方がいいなら、HertzやAvisのエリート会員権があるので、アップグレードの優待が受けられる。それでもまだ足りないあなたには、英語を話さない国々でのコミュニケ―ションを助けてくれる人や、荷物の保険や車のレンタル保険や飛行機、バス、ボートの事故に備えて最大150万ドルまでの旅行保険なども用意されている。
  • 買い物特典サックスまたはグッチなどの特定の店での買い物が好きならば、あなたが必要なものを全て見つけてくれる買い物代理人も頼むことができる。買い物が嫌いなあなたには、アメリカン・エクスプレスがあなたのためだけに店を閉じて1人だけで買い物をさせてくれるので、列に並ばなくてもいいのだ。
  • エンターテイメント特典 – 豪華なダイニングから特別なイベントまで、あなたのコンシェルジュが必要なものを探してくれる。レストランで席が空くのを待つことがないように、アメリカン・エクスプレスはカード所有者のためだけに用意された席を1000以上ものレストランに持っているのだ。スーパーボールのチケットを取りたいのであれば、コンシェルジュに電話すればいい。
  • 経済的なソリューション – 多くのセンチュリアンメンバーは経済的に豊かである。つまり、多くの税金を払っていて、大抵はいくつかのビジネスを持っていて、時には法律的な問題を抱えていることもあるかもしれない。アメリカン・エクスプレスは、ビジネスと同様に個人的なことでも金銭的な問題のソリューションを提供してくれる。例えば、あなたが会社を売ろうとしているとすると、彼らはその過程を通して全てのことが滞りなく進むように手助けしてくれるのだ。
  • ブランディング- この特典は、特典が記載された本に唯一載っていないものだが、このカードを持っていることの最も価値のある特典の1つだと私は思っている。あなたの名前について噂を立て、多くの人があなたのことを知りたいと思わせる。もしあなたに才能があって賢ければ、こんなもの必要ではないかもしれないが、十分なブランディングに越したことはない。

本当に価値があるのか?

私は多分年間40~60回は出張をするので、年間でかなりの日数をホテルで眠ることになる。部屋やフライトのアップグレードは、私の旅を心地よいものにしてくれる。特に海外へ行く時には。あなたが頻繁に旅行をしないのであれば、このカードを持つことで価値を得る唯一の方法は、特定の環境でしか便利ではないがコンシェルジュサービスを使い続けることだ。

例えば、この間私はコンシェルジュにソニーのデジタルカメラで一番値段が安いものを探して欲しいとリクエストしたのだが、返ってきた返事がこれだ:

Patel様

最後にメールをして以来、あなたは全てうまくいっていることと思います。

この度は、お問い合わせいただきましたソニーのサイバーショットT200デジタルについてお返事させていただきます。一番価格の安い場所を探してきましたが、La Palmaのお近くの店舗よりはオンラインの方が安いようです。お探しのカメラは、Ritz CameraやBest Buyなどの地元の小売店でも取り扱いがありますが、小売価格は399.99ドルになっております。

詳細は下記をご覧ください:

デジタルカメラの情報:

取扱店: Amazon.com
場所: オンライン
電話番号: 利用不可
利用可能な支払い方法: アメリカン・エクスプレスを含む全ての主要クレジットカード
ウェブサイト: http://www.amazon.com

商品: Sony Cybershot DSC-T200
詳細: カメラのカラー展開は、シルバー、ブラック、レッド。レッドは、Vansを介してアマゾンで販売されており、在庫は残り1つとなっています。下記のウェブサイトはシルバーのページで、商品について詳しい説明が載っています。
ウェブサイト: http://www.amazon.com/gp/product/B000V5PJPU/ref=noref?ie=UTF8&s=photo
価格: シルバー/$339.99、ブラック/$366.36、レッド/$389.98 (送料は価格に含まれていません)

取扱店: B&H Photo Video
場所: オンライン、および、420 9th Avenue, New York, NY 10001
電話番号: 800-952-1815 / 800-952-1815 /212-444-6708 212-444-6708
利用可能な支払い方法: アメリカン・エクスプレスを含む全ての主要クレジットカード
ウェブサイト: http://www.bhphotovideo.com

商品: Sony Cybershot DSC-T200
詳細: カメラのカラー展開は、ブラック、シルバー、レッド。以下が付属:充電可能なリチウムイオン電池、BC-CSDバッテリー充電器、A/V、USBマルチコネクターケーブル、リストストラップ、CD-ROMソフトウェア(ピクチャーモーションブラウザ2.0、USBドライバ)、ユーザーガイド、1年間アメリカ国内限定の保証。
ウェブサイト: http://www.bhphotovideo.com/c/product/519854-REG/Sony_DSCT200_B_Cybershot_DSC_T200_Digital_Camera.html
価格: $359.95および送料(UPSの国内発送は無料)

この情報が役に立つと光栄です。カルフォルニア州Signal HillのBest Buyの場所や交通手段が必要であれば、私にお問い合わせください。ご質問、ご意見、または他に私の方でできることがございましたら、アメリカン・エクスプレス・センチュリオン・コンシェルジュまでどうぞ遠慮なくご連絡ください。

ご利用ありがとうございました。

XXXXXXX XXXXXXXXXX

ソニーのデジカメのような一般的な製品についてコンシェルジュに質問することの問題点は、彼らが見つけ出す情報はウェブで検索すれば数時間で分かるようなことだということだ。しかも、コンシェルジュの返事を1日または2日待つことなくすぐに情報を得ることができるのである。

私は決してコンシェルジュが役に立たないと言いたいのではない。彼女はとても役に立つのだ。ただ、それを最大限に活用したいのであれば、彼らがどんなことに便利なのかを把握する必要がある。例えば、私は1月初頭に重要なミーティングの予定があり、そのために良いオーダースーツを探していた。問題は、私は中流階級の住宅地域に住んでいるため、自分のサイズの良いスーツをどこで探せるのか全く分からなかったこと、そして私が問い合わせしたほとんどの店が、期限内にオーダースーツを届けることができないということだった。だから、私はコンシェルジュにメールをした。そしてこれがその回答だ:

Patel様

こんにちは。

お元気にお過ごしのことと思います。XXXXXX と話した件の確認のメールです。この度はあなたのご要望にお応えでき光栄です。アメリカン・エクスプレス・センチュリオンのメンバー様は、素晴らしいお買い物の特典が与えられております。エルメネジルド・ゼニアとグッチは高級スーツを各種取り揃えているだけでなく、センチュリオンのメンバー様におあつらえのスーツも提供しております。どちらのブランドも、あなたのミーティングに相応しいスーツを提供できることと思います。以下の情報をご参考にしてください。

ブランド名:エルメネジルド・ゼニア
住所: 301 North Rodeo Drive, Beverly Hills, CA 90210
電話: (310) 247-8827 (310) 247-8827
担当: ジェシカ
ウェブサイト: www.zegna.com
詳細: エルメネジルド・ゼニアでは、“Su Misura”というサービスを行っており、ご自宅またはオフィスでのオーダーメイドのフィッティングの手配が可能です。また、シーズンの終わりは、センチュリオンのメンバー様には、プロ仕様のドライクリーニングとエルメネジルド・ゼニアのスーツのアイロン、細かい部分の点検、必要なサイズ調整を含む無料の“点検”サービスがご提供されます。

ブランド名: グッチ
住所: 347 North Rodeo Drive, Beverly Hills, CA 90210
電話: (310) 278-3451 (310) 278-3451
担当: アーロン
ウェブサイト: www.gucci.com
詳細: グッチは、センチュリアンのメンバー様に素晴らしいアメニティとお買いもの特典をご用意しています。センチュリアンのメンバー様としてニューヨークまたはビバリーヒルズのグッチの店舗にご来店いただくと、快適なご自宅やオフィスまたはホテルからの便利なお買い物や、プライベートセールやトランク・ショーへのご招待、優先的なサイズ直しのサービス、買い物代行サービス、無料配送サービスなど、特別にお得な体験が楽しめます。グッチは数多くのスーツを取りそろえていますが、オーダーメイドスーツも提供しています。

ご質問、または予約のご希望がございましたら、私にご連絡くださいませ。センチュリオン・メンバーズのお買いもの特典の完全リストが必要でしたら、さらに詳しい情報をお送りいたします。Eメールまたは、電話番号(XXX) XXX-XXXX 内線XXXXまでご連絡ください。

ご利用ありがとうございました。

XXXXX XXXXXXX

このような特定の状況では、コンシェルジュは非常に役に立つ。なぜなら、これらの店舗に私が連絡をした時には、誰もが期限内にスーツを届けることができないと言っていたのだが、アメリカン・エクスプレスがそれを可能にしたのだ。

私の見識が、センチュリオン・カードがあなたに相応しいかどうかを決めるのに役に立つと嬉しい。私は手数料も月々の請求も払う必要がないし、頻繁に旅行もするためにこのカードを最大限に活用できることから、このカードは私にとっては価値のあるカードだ。現実的な疑問は、あなたにとってセンチュリアン・カードは年に7500ドルの手数料を支払う価値があるのかということだ。

追記:友人のKrutal Desaiが教えてくれたのだが、シティ・プラチナ・アメリカン・エクスプレス・カードにも同様の特典があるそうだ。このカードの素晴らしい点は、会費は最初の年が無料で、その後は年間99ドルになることだ。センチュリオン・カードと同じように、コンシェルジュや多くの旅行特典が利用できる。しかし、センチュリオン・カードと異なる点は、同伴者の無料特典旅行が年に4回に限られておらず、無制限であることだ。


この記事は、「QuickSproutに掲載された「American Express Centurion: Once you go black, you never go back」を翻訳した内容です。

噂のブラックカードの話でした。日本も同じような内容なのでしょうか。しかし年会費が高いですね。筆者もいうように旅行を年間何十回もする人なら元が取れるのかもしれません。とはいえクレジットカードのサービスって色々ついていますけど、結局ほとんど使わないんですよね。人によるかもですが。後は見栄と自己満足の世界でしょうか。。。 — SEO Japan

関連記事